本日 214 人 - 昨日 551 人 - 累計 721915 人
RSS

無事終了

2013年06月30日
ふー

東京戻った

三年ぶりでしたが、田舎でいい所

でした^o^

癒されたー

詳しく話はまた






さー

2013年06月29日
さー

これから福島にむかいます

5時起きで眠いのなんの(。-_-。)


本番は3時だってー

ぶっつけになりそうですが、

いつものメンバーなので

不安は無いです。





iPhoneからの投稿

月曜日は

2013年06月28日
月曜日はもう七月なんですね。

早いなぁ。


いろいろ、仕上げにかからないとな。


福島いってますが、月曜日は朝から


クラスです(^ ^)


10時半から 初級

12時からブレリア


お問い合わせください(^ ^)

一緒におどりませんか?

福島

2013年06月28日
明日は福島にむかいます

朝が早いんだよな


福島、と言っても会津の山奥の方なので

電波が届くかどうか?

少なくとも二、三年前はダメだった。

あの頃、docomoがギリギリはいった。


友人の実家で、田舎でとてもいい所なんですよ(^ ^)


今回も、ボランティアで踊らさせてもらいます。


ちょっとした、小旅行です(^ ^)


長年つきあってるメンバーと

こうして、過ごせる時間は大切です

道中も賑やかだろう

楽しみです。

夏祭り

2013年06月27日
昨日はちびっ子のクラスでした


友人の計らいで夏祭りにちびっ子を出せる事になりまして


また、レッスンに熱が入るちびっ子です


子供でもちゃんと、わかってるんだよね


何かに出る=練習する


と、言う、方程式


テンションをあげるために、また、頭に花をつけてきましたw


可愛いね、乙女だねえw











習いはじめのコロより、成長し、集中力が大分、ながくなりました


と、言っても子供なんでねw短いっちゃ短いですが


これも、個人差があるね。大人と同じ。


それでもね、何か、「やらなきゃいけない」と、肌で感じてるみたいです


凄いね、子供って


大人はやらないことに言い訳をつけますが


子供は、そこの頭は無いので


やらなきゃ行けない事は、徐々にやり始める


ちょっと、皆が成長してきたので


パサーダをつけてみてるんだけど


これは大人でも難しいのでね


「わかんなーい」と1度は壁にぶつかり、お母さんのほうに抱きつく

コも多いんだけど


私が続けてやってると


また、集まって来て、真似しはじめるのね


あの、トライする精神は、大人も見習わないと駄目だね


教えてもらう事が多い、ちびっ子クラスです



初めて見たい子、どうぞ〜お待ちしてます




羽村夏祭り


7月28日   時間、未定

歌いながら

2013年06月26日
昨夜はブレリアクラス


一昨日習ったブレリアのカンテの原曲のCDをレッスン前に

かけておいたら、自然に皆パルマを打っていて

感動w


とても自然にパルマを打ち出した、とてもフラメンコな瞬間でした


「自然」ってすごくない?


で、この歌をブレリアの最後の全員出て来てパソデブレリアするところ

から皆で歌って踊らない?と提案w


ハードル高いけどw


せっかく習ってるやつだし、全員で歌うなら怖くないじゃない?と


最近、チャレンジ精神が強くなってるこのクラスは


「やるやる」と。いいねえー。


5人いるのですが3人、カンテレッスンにはきてるのね


残りの2名はレッスン受けてないから、嫌がるかな?と思いましたが


3人「やる」ってなると、もう、これは参加しなきゃならない流れ

になったようでw

必死に歌詞を写してました


w


ま、いい傾向です。


歌いながら踊るって難しいけど、パソデブレリアにはめて歌うと

どこがどこに刺さって歌ってるのかがわかるので、いいんだよね

裏から入るのかー!とかわかるんですよ。


リズムをキープする。と言うのが苦手なクラスなので

歌いながら、早くならないように気をつけると、良い練習になるかな。


とにかく、早くなるんだよなー


いままで、メトロノームで練習してないんだな。


人間が打つパルマはどうしても人に合わせて早くなっていくので


「合ってる」と勘違いしちゃうんだよね。


絶対のリズム感はメトロノームでつけた方がいいです


キープするって凄く、難しいんです。

カンテクラス

2013年06月25日

昨夜は月1のカンテクラス

月1しかないので、なかなか上達するっていうのは

難しいんだけど


上手くなりたきゃやっぱり、最低でも週1習わないと駄目だと

わかっているのですがーがー


みなさん踊り手なもんで、踊りのクラスレッスンが忙しい


忙しいったら忙しいんだよね。。。


でも、歌は知らないとね。という、我が儘に付合ってもらい、先生にきてもらって


開催してるカンテクラスなんですが。


ギターもついてるし贅沢なクラスなんですよ。



なかなか上手くならない・・・・・・・・・・・・


だよね!!


月1だと忘れちゃうからね、色々


もう少し、回数増やしたいなーと思いつつ


今いるメンバーだけだと、月2は来れないひとも多いだろうから


もうちょっと全体的に人数が増えて、月2回やってもらって


出れる人は両方出る、とかにしたいもんだ



まああの、踊りのクラスもそうね


もう少し、人数増えれば


「振替」制度ができるようになるからなー


昼も、夜も、カンテクラスも


生徒募集中~


http://flamenco0.grupo.jp お問い合わせください

昨日はアレグリアスのくらす

最後のハケ振りをきめました


予定ではオープニングに使いたいので


華やかに帰るってゆーのがテーマなんだけどね


まあ、雰囲気でてかな?


後半のブレリアグループレッスンですが


振り付け的なものは、そんなに問題ないけど


やっぱりマルカールが足で面を捉えてないとゆーか


難しいんですけどね。高度なことを要求してるわけですが


経験者達なので、そこを捉えて欲しいかな。


私も完璧に出来る訳ではないのですが、そこを意識して


やっていかないと、いつまでたっても自分のフラメンコが


見つからないと思うのでね。うるさく言いますw



夜はカンテクラスでした


リクエストした曲があるのですが(ブレリアで)それを


やってもらいました


11月に皆で歌えたらいいなーと考えてます

出来ればハモりたい!!


うーん


あたしの夢ばかり膨らんでますがw


でも、ブレリアがそうできたら理想的!!ってやつなんだよな


みんなも楽しいと思うんだけどね





それから月曜日のクラスの人たちは夜、カンテクラスにこれないので


7月15日、海の日にカンテレッスンをお願いしました


了解していただいたので、この日に昨日と同じ歌と


もう一つ別のブレリアをやってもらおうかな

さて

2013年06月23日
先々週、腰を痛めて自分のレッスンが受けられなかった

回復したものの

ゼンゼン、練習できてない


はーあああああああああああああああああああああ

ヤバいのだ。

やっと昨日、時間がとれて練習したけど

マルカールがゼンゼン駄目

こんなんじゃあ、睨まれる!!

はー怖い。


自分の生徒も頑張ってガロティンだーアレグリだー

ソロだー

今、必死に覚えてる最中なんで


皆にばかり押し付けるのも、よくないので

私も11月までにいま習ってる曲をしあげようと

11月には踊れるようにしようと


勝手に目標たててみてるんだけど


私が1番間に合わないきがする・・・・


怪我して休んでたのは大きいな

まだ、不慣れな曲だから、すっかり音が抜けてしまった


あーあ。

でも頑張る!!

明日は

2013年06月23日
午前中

初級アレグリアス

ブレリアグループレッスン


19時半より

カンテクラス

引き続きソレアデトゥリアナ

11月に使おうと思ってるブレリアをリクエストしました

パルマ・発声


お問い合わせください

振り付け

2013年06月22日
昨日は個人レッスンなるものを3名

それぞれ振り付けを

やはり、いつかは1人で踊ることに挑戦していかなきゃならないので

半ば強引にはじめたのですがw

ちゃんと皆、やってくれてますw


1人で踊る難しさとか厳しさとか色々知ることになると思うんだけど

多分、1番は「リズムの弱さ」だと思う


なんとな〜くわからないでいたり

6で振り返ってね。と言っても6が掴めなかったり

頭ではわかっていても、通り過ぎて行く音たちに戸惑う

現象。


まあ、想定内です


聞いているとわかりやすい、アレグリアスも、1人で踊ってみると

「あれ?」って現象が起こる

6の裏が掴めない。8ってどこだっけ?



そこが自分の弱いところなんでね

先ず、しっかりバソを取る訓練を。


まあとにかく、どんな曲でもはじめにキチンとパルマを打てるように

ならないと、踊れないって事ですね


ソレアも同じく。

難しいのは『歩いてセンターまで行く』これね

歩いてるだけなのにフラフラする。タイミングが掴めない

コンパスがわからなくなる



もう、出だしでこんな事が起こるw



なんでもやってみると、難しいもんですね


でも、だから面白いと、取り組んでもらいたいものです


あとはもう、振り付けってさ、踊り方次第で

生かすも殺すも踊り手にかかってるんだけど


それにしても、最初に振り付けをあげるときに


「わー。そういうのやってみたかった」とか

「かっこいい!!やってみたい!!」


って言うのあると、嬉しいもんじゃない?特に女性はw


私も、そういうのワクワクしたものですから

やはり、気に入ってもらえるのを何個か入れておきたいと

思うのよねw


振り付けは私もまだまだ初心者ですから色々勉強になって

楽しいです。



昨日は振り付けを進めた2名とも、気に入ってくれた様子で

よかったよかった


私も気に入ってるので


あとは、かっこ良く、踊れるようになるといいね。

次回のライブ

2013年06月21日
7月27日 土曜日  西日暮里 アルハンブラ

19時スタート



ギター 藤嶋良博 内田えいじ


カンテ 那須慶一 諏佐まさよ
橋本MJ洋子

バイレ 吉岡さつき 花輪麗
矢野吉章



宜しくおねがいします

昨日は、渋谷、カサデラ・ブエノさんで踊らせていただきました

見に来ていただいたお客様、ありがとうごさいました


渋谷は場所柄、いつも満席でお客様との席までも近いので

緊張しますね


色々と事故もおこしましたし、事故もあったw

けど、メンバーが楽しかったので、笑顔で終われました



生徒を出しましたが、タブラオではないので、音響とかの環境は良くなきし、色々やりにくいと思うのですがその中でよく、ブレリアを踊ったと、誉めたいです。


ちゃんと、聞いて、踊ってました

あとは場数と、メンタルなので、時々、機会を与えたいとおもいます


昨日のお客様たちは、凄くよく「見て」くれるお客様でしたので

踊りやすかったですね

シラーっとされてると、どうしよう、って思うのですが

みなさん、食いついてみてくれてまして、有り難かったです


終わった後に


「僕も踊ってみたい」と言ってくれた子がいましたw


嬉しいね


ショーを見て「踊ってみたい!!」って思われるって凄いことなので


感激しました


是非、一緒に踊ってみたいものです(^^ゞ


なんでか写真が横になっちゃうの。回転する機能がないの









昨日はブレリアクラス

普通にブレリアを1曲踊るのは、もう、なんの問題も無くなって

きた生徒達で、喜ばしい!!


ほんとに、よく出来てると、おもうのよ。


で、この先はさらに重要なこと


「歌の長さが聞きわけられる」

「パルマがしっかり打てる」

というのを目指したい


歌の長さはね、必ずしもそれに当てはめて踊らなきゃいけないものでは

ないのだけど、「聞き分けられる」と、もっと余裕が出て踊れるように

なるのでね。知っておいた方がいい。


のでそんなことをチャレンジしてもらいました




パルマも1人ずつ打ってもらって、それに対して1人が踊ってみる

なかな高度なことなんですけどね、これが楽に出来るようになると

質があがるよね。ま、昨日は、どれぐらい自分たちだけでやると


「出来ないものか」 を知ってもらいたかったのでやってみた



普段、歌やギターにリズム出してもらっていて、自分からは出ていない

んだなあ、って気づけばいいんだ。



そうそう、1人が昨日、「ここに来てからブレリアがわかるように

なった〜」って言ってくれてて嬉しかったですね!(^^)!


教えてはいるものの、どれくらい伝わってるか?って、わからないので

ダイレクトに感想聞けると嬉しいですね


さ。今日はLIVEだ。


がんばるぞ

今晩はブレリアクラスです


19時より






ブレリアってね、もう、大体理解してる人は、クルシージョで振り付け

もらって、まあ、自分の持ってる技と組み合わせたりしてね、作ってみたり

とか出来るんだけど


基本的に、なにがなんだかサッパリ?????

って人も多いとおもうんだよねー


私も、全てを理解してる訳ではないけど


マエストロが、とても上手にブレリアを教える事ができる人だったので

「理解ができた」


いろんなパターンがあって全ては知らないけど、さすがに。


でも、これとこれを知っていれば、「困らない」っていうのあるじゃない?


それを、教えてます


とりあえず、LIVEでフィンデやるって時に、お教室でならった通りの

歌で、長さで~じゃないと踊れないって言うのは困るでしょう?


「じゃ、ブレリアやろう~」ってなったときに

パッと出て行って、踊れる。

別に難しい技なんか必要なくて、マルカールして帰って来れればいいわけで



でも、いつまでそれをしてればいいのかわからない!!って人多いはずなんだよね



だから、まず、それが出来るように。クラスをやってます


理解するまでは根気が必要なんだけど


みんな初心者だったけど、いまじゃ怖がらず、ブレリア踊れるようになりました


月曜日 昼12時から

火曜日 夜19時から


現在2クラスですが、金曜日あたりの夜にもう一つ、作りたいなと

考え中

お問い合わせ下さい

初級アレグリアス

2013年06月18日
昨日の朝は初級アレグリアス


朝練の成果か?初心の子の成長は多少あったようで


足の打ち方とか捉え始めたかな?


大枠を捉えてくれればいいんだ。今は。


音のどこにはめるのか?足の振り上げ方は足りてるか?足の置く位置は

毎回同じか?姿勢は?腹筋は使ってるか?

確認しながら、練習していれば、成長は早い。

ただ、打ってるだけじゃあ、成長しないんだよね

そこそここなせる!人になってしまうのでね。それは嫌。


まあ、最初はキツイんだよね、あれもこれも、気にしなきゃならない。


圧倒的にレッスン時間も少ないし、セビジャーナスの間に

そんなに足を鍛えて無かったのでね

時間もないし、ここへきて、急に足の訓練が増えてるからw


と、言っても、どこでも「急に」キツくなるんだよな初心者クラスって


ここで、「フラメンコ」のキツさを思い知らされるw


懐かしいなー。毎週、足が痛くて泣いてたなw

足の裏とか腹筋とかふくらはぎの筋肉とか、出来てないからね

とにかく足が痛かったね。


でも、そのうちに痛くなくなるんだよね。筋肉できてきて

まあ、少なくとも、毎週やってれば変化は早い。


筋肉痛が残ってるうちに、次のレッスンを受けれれば、早いんだよね

筋肉ついて行くのは。

まあ、とにかく


パソデブレリアに手をつけたので、悪戦苦闘してましたがw

これのね腕の使い方、綺麗じゃない人が多いので

最初から、正しい使い方を知っていれば、後々、楽になるのでね

基本的な身体使いは最初から教えているので、よっぽど経験者より

綺麗に使えてたりするんだな。

胸の切り返しができている。

本人達はわかってないが、最初に教えたので、以外とできているw

ブエルタもキレはまだ無いが、身体の使い方と腕の使い方は

合っている



自分はそこらへんアバウトな先生に最初にならったもんでね

直すのにすごく、苦労したの。もう、癖が抜けなくてね


だから、最初って肝心なんだなーと身にしみてわかってるので


まだ、フラメンコがよくわかってないうちに、それを叩きこんだw

だんだんね、振り付けに追われて、基礎的な動きの大事さ

忘れる人おおいからね。


自然と使えれば問題は無い訳だからね。


パソデブレリアもしばらくやれば、出来るようになるだろう。


その兆しは昨日、見えてたしね。楽しみだな。

水曜日のLIVEです

2013年06月16日
渋谷  カサ デ ラ ブエノ


http://www.sfpdining.jp


1部 20時から  2部 21時半から  どちらも約30分


バイレ


井上 朱美

中野 さくら

花輪  麗

多森 晴子


カンテ


橋本 洋子


ギター

関  洋介



チャージ無し



お待ちしています

明日は

2013年06月16日
初級、アレグリアス

10時半より


12時から


ブレリアグループレッスン


お問い合わせください。

グアヒラ

2013年06月16日
いやー

昨日は一日スタジオに。。。

まあ、一日って言うのは大げさだけど


大分居たなー


新しく製作にかかったグアヒーラ


出だしの足を決めるだけで、すごいかかったww


でも、出だしって重要だからね


とくにこれはオープニングに考えてる代物だから


「ショーが始まりますよ〜」と言う、感じにしたいんだなー



しかしまあ、3人集まれば三者三用、色々な考えとイメージが


あるので


あーだこーだとw


大分かかった


まだ足を覚えてないので揃ってないが、音的にはいいんじゃないかと?


録画したVを見て思う



しかし、結構疲れたらしく、ウチに帰ったらソファーで爆睡してしまった



頭と身体を使うからね。


さらに、他の人の音って馴染んでないから、覚えようと必死に


集中するので、疲れるんだな


特に、私は覚えるの遅いからねー。必死!!



大体、まず後半をタンゴにするか?ブレリアでいくか?


で、まず相談みたいなw


グアヒラはねタンゴに変えるのが多いからね


どちらも私は好きですが


私が昔やったグアヒラはタンゴからまたブレリアに変えたな〜


これがね2連と3連がごっちゃになてきてw


昨日も「あ、じゃあ最後、この足は?」ってやってみせてた


私だけど


「でもそれってブレリア取りだよね?」


!!!


あー


そうだったーーーー。今、タンゴになってたんだー・・


みたいな



足運びが同じやつだと、わからなくなってしまうw


そんなことを、ずっとやってました


でも、これも楽しい時間です




3分くらいの短いグアヒラを!!って言ってたけど


とっくにその枠は超えてたな


まあ、楽しみです。年内に出来るといいな。

奇跡の土曜日

2013年06月15日
今日は午後から皆で集まって

新しい合わせものの練習


1年以上かかってやっと舞台にあげたソレポルなんだけど


出来上がったからには「次」をかんがえないとね


ソレポルは舞台にあげながら、あげながら、多分、3年くらいすれば


落ち着くであろう。


「やりながら、変えて行く」は当たり前のことなんだよね


これ、生徒で習ってるうちは、知らなかった感覚なんです


常に先生が考えてくれてるのでね、自分で感じるってことを


してなかったんだよね、あんまり。



さて、それで、ソレポルの練習もするんだけど


「次」も考えなくちゃね〜と


最近、定番になってきたアンダハレオ。


あれももう少しつめたい所


それにしたって、なかなか全員集まるとかって難しくて


気持ちと裏腹になる事が多い


で、たまたま今日は土曜日なんだけど、彼女が空いてると、言うので

練習する事にしてた


で、駄目もとで、他の2人にも声かけたら「大丈夫」とのこと



土曜日なのに!!奇跡だね〜と喜んだ



だから今日の午後はびっちりスタジオに籠る予定


楽しみだ。

雨ー

2013年06月14日
今日も雨ですね

さすがに鬱陶しい。

あーあ、洗濯物が部屋に干されて鬱陶しい


腰はだいぶ、よくなりました

今朝もちゃんとストレッチやります


昨夜は臨時のガロティンクラス


とにかく、夏祭りまできついけど頑張ろう!!と、

みんな来てくれたので有りがたい


夏祭りに乗せておけば、あとはじっくり、とりかかれるだろう


しかしまあ。振り付け最後までいこうかなーと思っていたけど

やっぱり出だしから気になる箇所とか多くて


そこら辺やっていたらゼンゼン進まなかったー

なにしろ出だしの足がしょぼいのだよ

勢いが全くない

・・・・

ジャマーダに見えない


ジャマーダとか出だし〜とか意識して考えてくれないと困るんだなあ


経験者なんだし。


「考える」ってことをして踊ってないんだよなー今まで。

考えてないので、いつまでたっても、何年やっても足音がわるかったり

身体使いがヘンだったり。

持って行き方が唐突だったりするんだよな。


「こうだからこうなのか」って言うのを常に考えてないと

ならないんだけどね踊りって。


変になるのも、綺麗になるのも「理由」があるんだけどな。


うーん


足なあ・・・

足の打ち方の訓練日、やっぱりもうけたいけどな。

みんなの時間とか予算もあるしな。うーん

足は何回かやればかわると思うんだけどね。


なにしろ普段のクラスの中では時間がないんだよね。


うーん。


足なあ・・・気になるなあ・・


ブラソは大分きれいになったけどね。いや本当に。綺麗だよ


足なあ・・


足は楽器だし、ちゃんとリズムだして打ってくれないと

ただの雑音になるんだよね

「足も歌う」

「腕も踊る」

「胴体は太い幹である」

さらに

「目も意識する」

あっちむいてたりこっち見てたり、下見てたり

駄目でしょ。視線も意味があるところ見てないとな


まあでも、みんな頑張る気持ちがあるから。あたしも頑張って

綺麗なガロティンにするよ。

それは嬉しい

2013年06月13日
今晩は臨時のガロティンクラス

ざっくり振り付けはしたんだけど、要所要所、つぶして行かなくちゃ。

雑な踊りになってしまうからね

エスコビージャ、なんとかしたいなあ。



腰が大分、回復してきたのでよかった


昨日は自主練日だったんだけど、あんまり、腰に振動あたえても

良くないので、マルカールとパルマだけ

身体の調子が悪いと、音も掴めなくなってしまって((+_+))

「あれえええ?」って事が起こるの

微妙にズレる、パルマとマルカール

これはいかん、とずーっとアレグリアスをやっていた。

本来、この練習が1番大事な気がするよ


「うんと聞く」っていうのがね


まあしかし、大分、回復してきたので、よかった。



火曜日に年配の女性が。

他にも習い事してるんだけど、そちらの飲み会が先日あって


みんなに踊って見せて、って言われたから

ブレリアを踊ってみせたんだって!(^^)!

楽しそうに話していて、嬉しかったな



やっぱり、ちょっと踊って見せて〜って言われた時に

パッとフラメンコっぽいものをっていったら、タンゴかブレリア

だもんね。


ブレリアは小粋だから、見てる人も楽しいはずだしね

まあ、なんかそれが出来て良かったな〜と思いました

そう言うときに長い曲を1曲披露したって、バックもいないから

しらけるだけだし

パッとやって「おお!!」って言われる方がいいもんね

そんなのやって見せるのも、楽しいしね

フラメンコ、楽しんでるな〜と思って嬉しくなりましたね


やっぱり、何個も何個もパターン持ってなくていいから

何か1つか2つ、ブレリアをいつでも踊れるようにしておくと

楽しみ方が倍になると思うんだよね。


ブレリアって振り付け覚えただけじゃ、ゼンゼン踊れるようにはならないから、ヌメロと同じく、根気が必要なんだよね

まあ、そんなブレリアクラス。まだまだ生徒募集中〜

お問い合わせ下さい〜

ガロティン

2013年06月12日
昨日はブレリアとガロティン

腰を痛めてるので、どこまでできるか?心配なのですが

なにしろ、このクラスは夏祭りにでるのです

ブレリアはなんとかなりそうだけど、それにしたって

順番決めておいたりとか、最後どうするか?とか決めておかないと

ぐしゃぐしゃってした感じになってしまうので、私が居ないとき

みんなで自主練もできるように、決めておかなくちゃ



それからガロティン!!


オーナーが来月はまた山梨に戻り、夏祭りには戻ってくる、との事ですが

オーナーが途中から出て来てから最後、全員ではけるまで、をまだ振り付けていないので、居る間に、そこを重点的にやってしまわないと。


来月も居ると思っていたので、時間がなくなり、焦る私w

それ、知らなかった居ないなんて(ToT)/~~


まあ、とにかく、乗りかかった船ですから、ちょっとキツいけど。



夏祭りで踊れるのは、発表会のためにも良い事ですから

踊っておきたい




どーしてこんな騒ぎになってるか?つーと冬の間中

皆、具合悪くて揃わなかったwんだよねー

で、発表会も決めてなかったからね

のんびりしていたんだよね


これがねえ、常に、何もなくてもモチベーション高くもっていて

欲しいんだけど、仕方ない。発表会を決めてからやっと、気合いが

入って来たんだよねー(--〆)


どうしてお教室が毎年、発表会やるのかわかる気がする

目標を与えないと「動かない」んだよね

その間、さまよってるから無駄な時間を過ごしてるんだよね

早く、そこを自分でも無くすようにしないと駄目なんだけどさ


ま、言ってもしかたない。とにかく、夏祭りにしあげなきゃ


とゆーわけで、急ピッチで振り付け

あんまり、こーゆー進め方は好きでないんだけど

あとで、エスコビージャ、マルカールを埋めて行くにして



まずオーナーが舞台にあがってきてから最後までの振りつけを。



まあ、前半はざっとだけど、振り付けてはあるのと、みなさん経験者なので覚えるのはそんなに時間はかからない

足音が酷い!!って事が問題だけど・・・うーん・・・練習させなきゃ。


とにかく振り付け

オーナーも高齢なのでね、あんまり、激しいとか、難しいとか

良くないので、ソロパートの部分で使ったところと

多分、やった事がある振り付けを組み合わせ

そこにフォーメーションを加え。

カタチにした。


まあキチンと踊れば別に変じゃないと思います

発表会ではもう一踏ん張りの足を入れてもらうけど

夏祭りはあんな感じでいいかな。


多分これ、大変そうだけど6分ないと思うんだ。


とにかく昨日は振り付けを進めました


腰は、動かすと良くないので私はあまり動かなかったけど


それよりも何よりも二日間寝たきりだったので体力が衰え


立っている事に疲れてしまった


酷く疲れた


驚いた。人間の身体ってすごいね


まあしかし、たまにうんと身体を休ませると、身体能力あがるって

言うから、そっちに期待します


今朝は特に悪化してるわけでもなく、日に日に痛みは薄れている

感じがするので、後、少し、おとなしくしてれば治るかな。。。

腰を・・

2013年06月11日
土曜日の夕飯時

腰を痛めた


もの凄い音がした「グキッ!!」


・・・・・・・・・・・・・・・


やったか?これはやってしまったか???


ひとまず、そのままの体勢で、


・・・・・・・・・・・・・・


痛みは襲ってこない。けど・・


ちょっと左に動かしてみたら「痛い」


あーヤバいかも、やったかも。


この先のフラメンコスケジュール考えたら冷や汗でてきた

まず19日に本番ある


いやー


どうしよう


とりあえず、妹を呼び出し

「やってしまったかも」と。

幸いすぐ飛んで来てくれて、整体も見つけてきてくれたので

土曜日だったけど夜9時に施術うけることができた


所謂、ぎっくり腰だろうか?昔なったことあるけどギックリは


なったあと、数分したらもの凄い痛みに襲われるんだけど、

それはないの。

でも動かすと痛い


まあ、とにかく、踊るんだし、早めの処置がいいだろうと

本当はこんなとき、友人の整体に行くつもりでいたんだけど

今日に限ってボランティアで福島にいってるんだって。

タイミングがわるかった。


知らない整体だけど、土曜にこの時間でも診てくれるってないから

行くよ。本当は8時で終わりみたいなんだけど

電話したら、いいですよ。って


助かったね


で、色々、触られて、ここは痛いか?こっちはどうだ?と

診てもらったら


ぎっくり腰ではなく、右股関節の脱臼

それをかばって腰を捻り、痛めたらしい


げーーーーーーーーーーーー


まあ、とにかく脱臼してるから治しましょうと。


凄い音してハマった様子。でもこれ痛くないの


腰のがいたい


で、腰のあたりも色々やってもらい。

ただ、炎症おこしてるからしばらくは痛いですよと


早く治したかったら2日はシャワーもだめです

冷やして、安静に。とのこと


全身診てもらってるときに、そういえば

左足がずっとおかしいんですがーと聞いてみたら


「あ、捻挫してますよ」とあっさり言われた


!!!!


「だいぶたってますね、よく、踊ってましたね」


!!!!


ひょー


捻挫だったのか。ずっと違和感あったの


これ、去年の11月、舞台で痛めた


それ以来ずっとヘンだったんだ


湿布とかは貼ってたけど、それじゃ治らないって


なんか、こちらもハメてもらいました


おかげで左足首に力が入るようになり


良かった!!みたいな


良かったけど・・・・


腰どうする?みたいな・・・


まあ、今朝はだいぶ、よくなり立ち上がりもスムーズ

昨日はたまたまクラスがお休みでよかった

二日間、じーーーーっとしてました



ようするに、朝、ストレッチをしないで過ごしていた土曜日

土曜日はすごく疲れていて1日、身体を休ませる日にしてたのね


朝いつもやるストレッチもしないでダラダラゴロゴロ

とにかく酷く疲れていて

いつも運動してる人って、筋肉堅くなりやすいんだよね、実は。


それなのにストレッチを怠った

ので、筋肉が堅くなっているところ多分、あまり膝をつかわずに

立ち上がった


無駄に腹筋とか背筋があるので、そこらへんの力で立ったりできるんだよね


そのとき腰に負担かけたらしい。普段なら問題ないが

筋肉かたくなっていたので痛めた


らしいです


まーとにかく、自分の不注意だね


疲れているからと言って、ストレッチ怠っちゃいけないんだな


「怪我」をしてしまった


幸い、痛みがひいて来たので、あまり見本的な動きはできないが

今晩のクラスはなんとかできそうだ。



ストレッチは大事だな。。

ソレア

2013年06月10日
那須慶一です



ソレア

いかにもフラメンコらしい

曲と言ったらソレアですよね
( ´ ▽ ` )ノ

でまた、踊りの参考のために

カンテのCDを買って聴いてみたら

速いよ( ;´Д`)ー

と早々に聴くのを

やめてしまうのも

ソレアですよね。


そうなんです、

踊りの振付の潮流の中で

踊り伴のソレアのスピードは

ゆっくりになりました。

とりわけ

1990年代の後半になると

マドリードを中心に、

ソレアのスピードが

どんどんゆっくりになりました。


ただし、やっぱりスペイン人

にとってソレアといったら

あの速いソレアなんですね。


ただし、基本となる曲調を

捉える意味でも、

速くても聴いたほうが

いいんですね


Manuel Agujeta
Cantaor

大御所アグヘータのソレア

は聴いておきましょう!

サングレ!、アイレと

ハレオをかけながら

勢いが凄いんですが( ;´Д`)

良く聴くと繊細に音をゆらして

います。


El Chocolate
Cobre Viejo

でアグヘータに対抗するとしたら

チョコラーテですね( ´ ▽ ` )ノ

個人の感想ですが

アグヘータよりチョコラーテ

のほうが伝統的なソレアの

スタイルを洗練させている

ように思われます。


まずは、大御所抑えといて

間違いはないのでお勧めです!

はじめて

2013年06月08日
初めてソロを踊る時は

もう、死ぬほど、その曲を聞かないと駄目だし

メトロノームともソロコンパスともむきあわないといけないし


寝ても覚めてもフラメンコ

で、ノイローゼになるくらいやらなきゃ駄目

毎晩のパルマ練習は当たり前

やったけどなー自分も。嫌だったけどなー。やったよ。

身体も疲れるし、精神も疲れるし、スタジオ代はかさむし。

果ては

「なんでフラメンコやってるんだろう?」

とか

「そもそもあたし、ソレア好きじゃなかった」とか


そもそも論が出て来たり


それぐらい嫌になるくらい


やらないと


駄目だと思うよ



ソロを踊るから、他の曲はやらなくていい。ってものでもなくて

あれもそれもできて、初めてソロもやれる。なんでね

キツイっちゃキツイ

1番キツいんだよ。初めてが。



でも、そこ甘やかすわけにいかないの


後で、本人が困ることになるから


精神的にも身体的にも一皮剥けなきゃならない時なの


そうじゃないと、LIVEに出れるようにならない

最低2曲にブレリアにセビに合わせもの、ファンダンゴと

いきなり要求される事も多いので

対応できるように、しておかなきゃならないからね(いつか、だけど)


一応、先の先をみて、修行してもらわんとな。




まあ、あの、一生懸命向き合えば、いままで聞こえてこなかった音が

聞こえるようになったり

ふわっとしちゃう入り口の音がしっかり捉えられて

狙って入れるようになったり

良い事がある。ちゃんとご褒美がでてくるから



それから、この先のレッスンを受ける、自分の心構えとか

何が大事で何を捉えていかなきゃいけないのか?が、わかるように

なるから。乗り越えてもらいたいね。



言われるがままちゃんと踊れるのはそれなりに優等生だけど


ソロで踊るってことは


自分でも、聞いて、見て、踊って、感じて

自分のヌメロを作っていくのが目的なので


言われた事が出来る。は最低条件


それを、どう、身体の中から出して行くか?が課

昨夜はLIVEを見に友人とアルハンブラ

いつも自分が踊らさせてもらっている舞台をみんな

どんな風に使って、埋めているのか?

見るのも楽しいものです。いい勉強になりました



舞台を見る時は自分と別物、と考えないで

いま、まさにそこで踊っている人と自分を重ね合わせてみるのが

いいですね。

「常に意識する」大事です

あんなことできないし、あんなことやらないし〜と

他人事ではいけないね。

あそこで、自分も踊るんだ!!って気持ち、持ってみてる方が

いいと、思いますよ



さあ、それで、

昨日の続きですが。ソロを踊ってみる生徒がいます

年齢的にもフラメンコ歴的にも、やったほうがいい

群舞での悪い癖がつきすぎてる

ちゃんとした群舞をやってきたのなら問題ないが、そうではない

ただ集まってフォーメーションだけあって、足音とか身体つかいなぞ

全く気にしないで踊っていた群舞だ

見ればわかる。


そこらへんは、先生の指導力によるので何とも言えませんがーーーー


とにかく、私のところにきて真面目にレッスンは受けてるし

いつも言ってるけど、女性は何の事情で、いつ、踊れなくなるか?

わからないので、40も過ぎた人には

なるべく、ソロを早めに経験させていきたいな、と考えてはいるんだよ


本来、初めてのソロなんて2年計画くらいで、やっと発表会に

だすような物なんだけど

時間がない!!11月だよ!!



取りかかるのが非常に遅かった

去年、いつ、やりたいと言い出すかとおもっていたら、言わないのでw

もう、強制的にやらせる事にした。

「アレができるようになってから、コレができるようになったらやってみようかしら?」

気持ちはわかるけど、


アレもコレもできないままずーーーーーーっとやって来た訳だから

それを待っていたらあと5年は無理だな!うん!!


もう、やりながら覚えて行く、意識して行く、向き合って行く

ほうがいいだろう。の判断。この先のフラメンコとの向き合い方も

考えたほうがいい。ただ、やってるだけでは楽しさがわからないからね。

キツイ時期も乗り越えてもらおう。


本来、ソロを踊れる、条件は何一つ、クリアしてない

足音にしても基本の動きにしても、パルマもリズムも

自由すぎる!!そのくせ動きが小さい・・・ソロにしたらね。


こりゃー大変だ。と、思うのですが

その、自由さに駄目さに自覚が足りない

ので、1人で踊るのがどれほど大変でシビアなものか

体験した方が早いんだよね


まずメトロノームに合わせないでやってきてるので

得意な足は速く、苦手なあしは遅くうつ

足音にムラがある左右、同じ音量が出ない

プランタが聞こえない。ゴルペが聞こえない

ブラソをつけると、胴体がまける



ほら、大変だ


そんなんなのに小難しい技など入れられないし入れても無駄ね

汚くなるだけだから


だからシンプルで、短くてでもピリッとした感がでるような

振り付けにして(振り付け頑張らなきゃ・・・)


まず5分間の挑戦をしてもらおうと思う


2人には。


一名に関しては、急にの申し出だったけど

「無謀だ」と、本人が自覚しているので

まあ、それならなと。


これ、わかってないと大変なんだよね

そう、簡単な物ではないからさ

もう、あとは時間との戦いと、本人がどこまで頑張るかだから

頑張ってもらうしかないんだけど。



1番大変な作業は「その曲調」を身体から出すことだろうな

同じマルカールをしても別の曲なんだよね

だからそれぞれが違うように見えないと駄目なんだよね



まー


大変な夏を過ごす事になるであろう


が。


それも人生


やってみてよかった!と言う、結果に導きたいと、思う


が、しかし


どんなに頑張ったとしても


「それはアレグリアスになってないよ、それはソレアにみえないよ」

と、いう仕上がり具合だとしたら


いくら私でも舞台にはあげられない


自分の評判落とすからね


それだけは譲れないかな。


だから、うんと頑張ってもらいたい

(´Д` )

2013年06月06日
パソコンの調子が頗る悪く、昨日は書けなかった(´Д` )

iPhoneから書くの疲れるんだよな

仕方ないから書くけど(´Д` )

スマホって打つのめんどいね。

さて、火曜日ブレリアクラス

ブレリアは二年近くやってるので

身体からブレリアノリが出てきた今日

この頃なんで、割と安定。

しかし、それに比べてガロティンの

クオリティの低さ。。。


まぁ、時間もあまりとってないのと、

冬中、誰かしら具合悪くて進めなかった

のと

予想外に、出だしの足の音が悪くて時間

くった。


年齢的にも一日に二つのクラスを受けるのはキツイと思うので、ガロティンは30分ずつ、振り付けを進め、それから、マルカールをつめる予定だっだが

何もかも間に合ってない((((;゚Д゚)))))))


ゴールは決まっているので、何としてもカタチにしなきゃな。

出来るだろうと思っていた足が出来そうに無かったりすると、変えたりしなきゃならんので、頭をつかう。

まぁ、自分にもいい勉強になります


しかし、時間が足りなくなってきましたので、臨時クラスを設けることに。

ちょっと夏の間は皆で頑張ってもらう。

秋に楽になるように。


ソロを目指す二人の話はまた。

アレグリアス

2013年06月04日
那須慶一です




前回は巨匠ばかり紹介

しましたが( ´ ▽ ` )ノ

勿論、若手も頑張っています。


David Palomar は、

カディス出身の新人の中で
頭ひとつ飛び抜けています。


すでにアルバムを2作品を立て続けにだしていまして、不況下の
スペインで、これはなかなか
すごい事です。


まだ7年前くらいに、
様々な舞踊団のバックで
下積みもしている頃

たまたま聴いた事が
彼を知るきっかけでした。


それは、なんだか、凄く
新しい感覚のアレグアスに
聴こえて
驚いた記憶があります。

その後、あれよあれよと
ブレイクしてしまいました。


日本にも来日しています( ´ ▽ ` )ノ

とにかく、聴きやすい
伸びやかな声と、確かな
コンパス感です。

お勧めは
ペドロシエラがプロデュース
している

Ritimo flamencoシリーズ
のアレグアス el Junco
です。

歌っているレトラは
特に目新しいものでも何でもないん
ですが…

とにかく気持ちがいい爽快感!

まあ一言でいえば
歌が上手いんですね( ´ ▽ ` )ノ

お勧めしますー

今朝はアレグリアスクラス


みんな集まって朝練やるそうですよ!(^^)!


いいことだね


そうやって呼吸を合わせていくといい


まあ、中級、上級とか長年やってる人のクラスになると


各々が自分の「やらなきゃいけないこと」をわかっているので


あまり、問題は無く


それでもやっぱろフォーメーションとか、振り付けが難しいとか


あると、集まって練習したりするけど


その前にすでに「自主練」を皆してあるので


集まった時は各々「確認」をする作業となり


そんな毎回毎回やる必要もなくなるんだけどね


まあ、初級程度だと、まだ覚える能力もバラツキがあり


全員の足並みが揃うまで時間がかかる


これは中級くらいになると、平均されるんだけど


最初はかならず起こる現象で


想定内


モチベーションの高い人、

低い人

ぐずぐず言う人

言わない人


クラスをまとめようとする人

そんなの関係ないって人


それぞれのベクトルがバラバラに向かう、時期でもあります



そこを、同じ目標にむかって、クラスとしてまとまって

いかなきゃならない、1番、大事な時期であるんだよね



ま、案の定、その現象が起こりw


経験者である先輩たちが、引っ張って行こうと


頑張っているところだね



大事なのは「出来る、出来ない」でなく


「やるかやらないか」なんでね


覚えるのが苦手とか、動きがスムーズじゃないとか、


あんまり関係なく


呼吸あわせるかどうかなんでね


そこの、人間性のが重要かな。


振り付けなんかはいくらでも簡単な物にも変えれるし、


皆のレベルが上がれば、もっと難しいのいれることもできるし

自由自在。


だから、あんまりそこを重要視しないで


いま、置かれた状況を一生懸命やるってことをしてくれれば


いいんだけどね




うんとフラメンコと向き合って欲しい、大事な時期でもありますな

大人になってから、何かに向かって頑張るってあんまりないから

すぐ、挫折する人も、多いんだけど

ここで1回乗り越えると、人生が変わるんだよね


年に1度、華やかな舞台に登る人と

登らない人では


何もかもが違う


あの緊張感、高揚感、終わった後の仲間とのビール!!


ある人と、無い人では全く違う


それを知ってもらえればいいんだよな今回は


がんばれがんばれー

次のページ