本日 207 人 - 昨日 551 人 - 累計 721908 人
RSS

LIVEおしらせ

2012年03月31日
ノヴェンバーイレブンス「限定版シリーズ」フラメンコ・ライブ初日の、
4月6日(金)19:30と21:00の二回公演「Viernes flamenco」のメンバーをお知らせします。踊り手:(ゲスト)東仲マヤ(神戸)、乾真由、川島あい、椎原佳代子、ギター:盛植俊介、カンテ:那須慶一、ヴァイオリン:三木重人


ソレア



那須慶一です。

今日は春の嵐ですね。
突風で電車が止まったり
大変です…

いよいよ来週から
新年度の4月
心機一転
頑張りますよ!

今回は、歌ってる歌詞の意味は何ですかとよく質問をうけますので
カンテクラスでやっている
ソレアのレトラを
ざっくり訳してみましたw

一歌の歌詞
私はあなたを探しながら歩いている
私の心の中で、あなたとその面影を想いながら
私は貞淑なヒターナなのだから
もはや、あなたの事は好きでないはずなのに・・。

二歌の歌詞
たとえ、どんなにひどい苦しみに陥ったとしても
私は、濁りもせず、澱んだりすることもない、河の流れ。
二つの水の流れが交錯したとしても、澄み切った水のように
僕は持ちこたえる…

どちらも、率直で、生活に根ざした感情ですよね。
二歌のほうは、自分自身の感情を河の流れに喩えています。

カンテのレトラには、水、川、海が多くでてきます。
詳しく調べていませんが、aguaを調べる事でもっとフラメンコが理解できそうですよね。
また分かったらお知らせします。

最後に昨夜、
digoさんの愛犬の花ちゃんが
この世を旅立ちました。

心からご冥福をお祈り申し上げます。

マルカール


那須慶一です。

今日は、カンテばかりでなくて
フラメンコ全体の話を
しますね。

マルカールという用語があります。
マルカールとは、印を刻印するという意味があります。

例えば、布を裁断する際に、記をつけたり、距離を測って、印をつけるのも、マルカールです。

フラメンコでブラソを使ってマルカールして!というのは

身体でコンパスを印づけて!

と指令がきているということです。

ギターもカンテも、エスコビージャの部分は、踊手に主導権があるので従います。

要は、踊り手に敬意を払っている訳です。


もっと言うと
踊り伴の場合、カンテもギターも踊り手のマルカール以上の事はできないんですね。


逆に踊り手も、バックがマルカールしてくれないとなげく事も多々あるでしょう!


だからこそ、マルカールが大事なんです。

だからこそ、踊り、ギタリスト、カンテの三位一体が面白いんですね。

マルカールが大切に思えていただくと
嬉しいです。

フラメンコは
無伴奏のマルティネーテとか
独りでもできますが


家族や仲間や、皆が楽しんで
切磋琢磨するもんかなと
思います。

だからこそ、
みんなマルカールしましょう!ww

愛犬

2012年03月30日
私の飼ってる愛犬の花が

数日前から具合が悪くなり

もう13歳になるので


ああ・・

そろそろかなあ・・・と

覚悟してるのですが


思い起こせば

花はあたしがFLAMENCO はじめて2年目くらいに

飼い始めた犬で。


花とFLAMENCOにも、沢山、思い出があります

たしかまだ、生後半年になってなかったので

3時間から4時間おきに餌をあげなくてはならない頃に

発表会がかさなり


いつもは府中スタジオで行われるレッスンが、その頃は

狛江の広いほうのスタジオで行われるので

帰りも遅くなるし、心配で


助手席に花を乗せて、世田谷の実家に行きw

まず、花を預けて、電車で狛江に行き

泊まって帰る。を繰り返しました


花は、おばーちゃんと仲良くなり

あたしが帰ると、おばーちゃんのベットにもぐりこんで

ちゃっかり寝ていたりして


なにかとFLAMENCOで忙しいと、お留守番をさせられる

花でしたが

あたしが、先生にきついこといわれたり、人間関係で

辛くなって、帰って、泣き言を言ってると

黙って寄り添ってくれてたな(わかってるかは謎ですが)



スペインに暫く行ってる間は2日くらいショックで食事を

とらなくて、慌てて、みんなが病院に連れて行ったんだっけ



夏祭りにも抱っこして連れて行ってFLAMENCOみたなあ


とにかく


花との歴史は長く

深いもので

とてもダイジ



花にはアレグリアスが似合う

ので

花にむかってアレグリアスを踊りたい

と。思うのです





ヴィヴィちゃんは

タンギージョぽいなあ。黒白だからかなあ・・



春祭り

2012年03月30日
5月に春祭りがありますね

今年も大勢の人が参加するみたいですよ

私はパレードには出たことは無いのですが

今年は、生徒と姪っ子を引き連れて参加します


今から楽しみですね


姪っ子の衣装をどうしようか?

悩んでいたのですが(5歳)


友人が

あたしの、お古のファルダでワンピースを作って

くれました!!


昨日、姪っ子がとりにきて


出来上がった衣装を見て

ニコーッとしてましたw


FLAMENCOを好きなのかどうか?わかりませんが

衣装は好きみたいw

今はあたしに連れまわされてセビジャーナスに参加して

ますが

自分から、もっと踊りたい!って言ってこないかなー

と、淡い期待を持ってる私です


なにしろ、初舞台は4歳ですからねえw

舞台度胸はあると、思うんですよ

嫌だー!!って泣き出さないからね

大人よりあるなあw


春祭り前に、また、特訓します


練習はしなきゃいけないものだと、5歳でもわかってるみたい

ですよ。











フラメンコの人生観



那須慶一です。



まだフラメンコを習い始めたころ、グループレッスンが終わると、生徒たちが持ち寄ったもので、ワインを飲んでワイワイ打ち上げをよくしていました。

そこに死神博士で有名な、東大出身の俳優天野さんがよく遊びに来ていました。

寡黙で毅然とされた老紳士で、小森先生のギターをバックに、ガルシア ロルカの詩の朗読を良くしてくれました。

そんな天野さんが、よくスペイン人の人生感、死生観を語ってくれました。

スペイン人はこの世で唯一の存在でありたいと願い、人が孤独であることを意識している

また、常に死を意識しているので、遠い未来ではなく、今、この現在を精一杯生きている

というような難しい話でした…

こうした意見が正しいとか正しくないとかは別として、

たしかにおもうのは、

フラメンコをやるスペイン人は、寿命が短い方が多く

また人生も濃い人が多いなあと…ww

曲でいえば、ソレアも、その孤独感には悲壮な感じがないし、

アレグリアスも今を生きているんだというようなどこか突き抜けた明るさがあるな…と

貯蓄率が世界一で明日に備え、周囲の空気読む事で処世している傾向がある日本人とは正反対なんですがだから惹かれる部分が多いのかな…

あくまでも、ひとつの見解ですが、様々な観点から、フラメンコに触れてみるのも、お勧めですよ。

褒められたね!!

2012年03月29日
風がつめたいですね

春はまだかな・・


火曜日、基礎クラスでした


前日、カンテクラスに参加した人達ばっかりだったので

カンテで音の長さについて習ったところだったので

1番わかりやすいジャマーダの3の音のふくらみを

感じて足を踏む。とゆーレッスンをしました


前日にもそんなことを言われていたせいでしょうか?


最後にいつもやってるブレリアを通して踊ったときに


「あれ?」って思ったんですが

歌いに来てくれてた那須さんが

「あれ?今日、すごく歌いやすい!!」って

褒めてくれましたね


踊ってるみんなにはわからないかもしれないけど


カンテさんから「歌いやすい」と、言われるって

すごい褒め言葉なんですよ

こちらの、やりたことが見えた!ってことなんですからね


よかった。


音を膨らます、テンションをかける、10で止まる!とか

うるさーく、言ってきたことを少しずつ、個々が気にして

動き始めた証拠ですかねw


いろんな可能性が出てきました


私もやりがいがあるってもんです


次回はもっとキツイ訓練しよう



余談ですが


那須さん、いい加減、ジャマーダ覚えてくれないかなwwww

(踊りの方ね。)

オリジナルすぎますよwwwww


ま、おかげで場がなごみましたね。新キャラとゆーところですかね。


那須慶一です。

digoさんのクラスに
月一度くらいお邪魔しているん
ですが、昨日のブレリアクラスは、

おー!
ブレリアだよ、歌い易いと
正直思いました。

先月来たときは、
みんなまだブラソも
マルカールもぎこちない
感じでしたが、

ひとつひとつの基本を
きちんと意識すると

ここまで変わるのか…

本当にちょっとしたちがい
なんですが
積み重なると
えらい違いなんだと


改めて基本の大切さを
実感しました

自分も基礎練しなくちゃww

那須慶一です。

初めてのセビージャナスでdigo
さん達は大変盛り上がってますねww

そういえば

自分が初めてフラメンコを
歌ったのは、大学生のときで
頼まれてセビージャナスを
唄ったのを思いだしました…

バンドをしていたので
それ程緊張感しませんでしたが
それは、本当の難しさが分からなかったからですね

その後、小森先生のレジェンダでカマロンのカンテに出会ってから、初めてカンテの難しさが分かりました。

音階をきちんと追うことすらできず、一時間で一コンパスしか進まない日があり、まずは悔しかったですね

でも一方で、
楽しくて、夢中でカマロンを聴きましたし、毎週ドキドキしながらレッスンを受けたのを思い出します。

最初の舞台は、カナステーラと、ファンダンゴでした。

本番中は、
緊張しすぎて、腕時計もないのに何度も腕時計を見る謎の行動を取る始末ww

恥ずかしながらどうやって歌ったのかは、
良く覚えていません

でも今となっては
それが自分の出発点かと…

とにかくお二人とも
デビューおめでとうです、というか、
ようこそ、フラメンコ!
にですかねww

基礎クラス

2012年03月27日
今晩は基礎クラスです

基礎クラスはマルカール中心に足の動き胴体の動き

空気の使い方などやってます

振り付け、ではなく、動きがどう、リズムにはまっているのか?

音の長さはどうなってるのか?音の質は?

胴体はいつも、どっしり構えていられるのか?

軸はぶれてないか?

プランタの音の先はどこにいってるのか?

音は回せているのか?

そんなことをやってます

いままでやったことのある動きでも1つ1つ気をつけてみると

すごく沢山、隠れた音と動きがあって

驚きますね


それを、ひとつ、づつ、塗りつぶしていくのが練習です

昨日はカンテクラスで、3の音の長さについて説明して

もらいました

歌も踊りも同じなんですよね。

カンテクラスと両方うけてる人がいますので

今日は、その長さのことを、まずやろうかしらね。


あと、どうしても気になる胸の切り返し

あれをやろうかな。

1番、足、腰にくるやつで・・・・。

感想・その2

2012年03月27日
も1人のデビュー娘から


感想がきましたよw


「すっごく緊張してしまい、振りが吹っ飛んでしまいました。
 
 ちょっと落ち込んでます。

 次、人前で踊る時はもう少し落ち着いてできるよう、これから

 も練習頑張ります。

 以上です。
 よろしくお願いします。」




 
だ。そうだ



そう。

前にも書いたけど、本番でゼンゼン力が発揮できないものなのw

だから、どんなに真っ白になっても

身体が勝手に動くように

うんと、刷り込んでおくために練習するんだよw

真っ白になったときの保険みたいもんだね


だんだん、真っ白にはならず、正気の部分が増えるので

そのとき、順をおって、歌がよく聞こえたり

リズムにのれたり出きるようになるんだよ。


まー


これからだね!!

セビジャーナスが終わるまでは全ての本番は

「挑戦!」と思っていけばいいと、思うよ。

そして

楽しい!を感じてもらいたいね


楽しくなけりゃ、日々のつらい練習も意味がないもの。


先に感想くれた子が書いていたけど


リズム感が無いって


これ。みんなぶつかる壁なんだけど


FLAMENCOには


リズム感とコンパス感と2つ必要で

リズムはみんな知ってるあの、リズムね





コンパス感とゆーのが「長さ」

12で回る、あの特有の長さ

これを、これから身体に刷り込んでいくのねw


コンパス感とゆーのは、FLAMENCOはじめてから知るもので

みんな同じスタートなんだけどね

リズム感は、音楽やってないから自分は駄目かな?と

思いがちなんだけど


そうじゃなくて

FLAMENCOのリズムもまた特有なので

スタートはみな同じなんだよね


そして


リズム感て、「養われる」ものなので

どれだけ、自分がその音に向き合ったか。で成果がグンと

でるものなのね

それを、その方法を教えていくのは私なので

今、そこを不安がる必要は全く無いの

レッスン中にあたしが打つパルマ(手をたたく)にあわせて

最初の足がここ。ってやってるのが

リズム感をつける最初のことなので

1年もたてば、動けるようになるからダイジョウブw

安心して



さあ、次回は2番から


頑張りましょうね。

那須慶一です。

昨日は、久しぶりのカンテクラスです。

課題曲はタンゴ、ブレリアにしました。

パルマのレッスンから、歌の音階までしつこく多少くどいくらい繰り返し歌うという方法で…レッスンしました。

それでも、下がってくる音階は
みんなに伝わらないかんじで…
イスラム音階は、自分もそうですが難しいみたいですねww

ただ、リズムも歌も
フラメンコのカンテは
刺激的でもあり
長く親しめる稀有なジャンル
かと確信するので

みんなにもそれを
体感してもらい
この楽しさを共有したいなと
思います!

まあレッスンは多少
厳しいですが、
想いが伝わればと
今後も頑張ります!

まあまあw

2012年03月26日
泣いても笑っても本番て1回しかないから

後悔することが多々あるもんです


それは、私も同じことです


120%練習してきても

本番ででるのは、最初は20%くらいなもんです

あたしだって50%でればいいほう。


ほんとに

本番というのは、そういうもんです

でもなるべく、よく踊れたほうがいいので

日々、練習するのです




















ふふふ

ホントに人前で踊るのがはじめての2人に

「今日の感想を送ってね」と言ったら

ちゃんと、送ってきたww

3行くらいでいいよ。っていったのに

沢山書いてきたよw

楽しかった

嬉しかった

緊張したー!!


とかで、よかったんだけどねw


ブログに載せるよ。って言ってあるので

公開!!


「今回のデビュー戦は、来なければいいなーとおもいながらもダラダラすることができず
朝も早くから起き、家事をいつも以上にやっていたような気がします。我が家の朝食和食で豪華でした!きっとそわそわしていたんでしょう。

人の前に立つというのがかなり久しぶりでしたが、ホームの方の温かい目で思っていた雰囲気とは違っていて
安心しました。超緊張の、超がなくなったくらいですけど・・・。迫ってくるにつれやっぱり緊張です。
衣装とかメイクで気分だけでも盛り上げないと!と慣れないメイクをモリモリぬってましたw

正直、ダンスはグダグダ・・・思ったようにはならないしピアス飛んだり飾り落としちゃったし・・・
真っ白になっちゃって、とりあえず止まらないようにと思いながら踊りました。1時間の中の数分だったけど半年分をやれたんだと
思いました。

(悔いがあるけど、まだ冷静な感じの心境です。緊張が切れたからかもしれませんが。。。)


今の結果はきっとこれなんだと、受け止め、ここから自分でどうもって行こうかなと思いました。


発表会を終えたとき、私はこのままやれるのかな?

(最近友達にリズム感がない、向いてないとも言われたのですが)

でも、
辞めたいという気持ちがでてこなかったし他の人の踊りとか衣装とかもっと観たいと思えました。


(こういう気持ちがあるということはまだ、頑張ろうと思えました。)




 余談ですが、主婦になり始めての習い事に選んだのがフラメンコです。職場でも緊張してしまい人前で話が
出来ないことが嫌なんです。学生のときは、生徒会とかしてたのにいつの間にか忘れてしまったのか。。。


遠ざけて社会人になってしまったのか・・・ほんとうに緊張してしまいます。


それが嫌で、自分の中で「何かしてみたい」と思ったのと縁あってフラメンコに出会いました。


いつもと違う自分を作れるんじゃないかとか衣装やメイク、非日常的な環境で自分が
それをやったことで何か変わるんじゃないかとか・・・。


まぁ、現実発表会してみて何かがかわった!!なんて感じる余裕なんてありませんでしたけど・・・(笑)
きっとここに余裕が出てきたら何かが変わるんだろうと思えました。

帰宅後、娘が写真観て冷蔵庫に張ってくれましたw前回の府中のときを覚えていたみたいで帽子をかぶってた人は
今日はいたの?と言われましたよ。


(怖かったみたい・・・怖くないよといっておきましたけどね)
リズムがあまり取れませんがこれからもよろしくお願いします。」



だ。そうだ。


ふふふふふふふふふ

自分の初めての発表会(府中の森の大ホール)を

思い出します


あたしは


何も覚えてない!


緊張しすぎてw


それにくらべりゃ、余裕だったと思うよ


まあ、あとで、書きますw


先に1ついえるのは


これが始まりなので、なんでもかんでも、今、見極めちゃ

いけない

なにもかも、これから

こちらから見れば、沢山の可能性をもっている

それを引き出すのが、私の仕事なのでね

那須慶一です。

春の日差しで、ようやく、暖かくなってきましたね。

昨日はカルチャースクールの生徒さん達の本番が東京ドームシティーホールでありました。

立派な会場です。

曲は、ソレアポルブレリアから、シギリージャ、グアヒーラ、タンゴ、ブレリア、ソレアとおよそ20分

何とシギリージャも群舞です。

当日リハーサルなし、いきなり本番にも関わらず、皆さん落ち着いて頑張っていました!

自分も、歌っていて、とても楽しくなりました。

今回も、生徒さんたちは、日々の厳しいレッスンを受けて、練習して、思い切り本番を乗り切る!

皆さん、打ち上げのビールがさぞかし美味しいんでしょうねww

フラメンコにはこんな楽しみ方もあります。
本当に楽しいですよ!

とりあえず

2012年03月25日
イベント終了


おつかれさまでした


詳細は後でw


ぐったりして帰ったぴーちゃんたちですw










さあ!!

2012年03月25日
おはようございます

晴れて、気持ちのいい朝ですね

今日はイベントで、ぴーちゃんたちのデビューですw

昨日はレッスン日でなかったのですが

一生懸命な二人は、昨日、特別にレッスンを頼んできました

ww

まあ前日になにをやっても、そんな変わらないとw

私は知ってるけど

その、二人の気持ちが嬉しいので

レッスンしましたよ。


結果

「あれが違う、これが違う!」

沢山言われてパニックがおこるわけなんだけどー

まあ、前日にぎゃーぎゃー言われておくと

本番は結構、落ち着いていけるもんなんですよ

だから、わざと言っておいた。




たった4分くらいのセビジャーナスですが

気持ちよく踊れるといいね!


セビジャーナスの多くは「恋」を歌ってます

「恋」しながら踊ってね!!

ホアキン・グリロ

2012年03月24日
あたしは

男性の踊り手が好きです


身体の軸とか、見て沢山参考にします

あと、足の音

スペイン人て凄く足の音

こだわってると、思うのです


同じ、スペイン産の靴を履いているのだから音にもこだわらないとね

大きければいい。ってもんじゃないんですよ


まあ


難しい話は長くなるからやめてw


こーゆー踊りを沢山みたら

いいと


思います


http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=ED8lRiRNalQ



最近の1番お気に入りはこれ

http://www.youtube.com/watch?v=jOjtXiPl8Rk&feature=related

お疲れ様でした

2012年03月24日
昨夜は雨の中

沢山のお客様がきてくださり

満員御礼となりました

ありがとうございました。










なのに。

私としたことが。

1部全く身体が動かず、ひとつも乗れない踊りを披露し

さんざんでした


あー


せっかく皆さん来てくれてるのに情けないったら。

体勢立て直そうとすればするほど

歌もギターも聞こえなくなる。みたいな


ああ。怖い。


昨日はリハーサル、調子良かったのに

こういうときに限って本番がメタメタになる。事が多い。


私がジタバタするとね後ろも「何をしたいのか?」「何を呼んでいる

のか?」読めなくなっちゃうので

ホントに申し訳なかったー

バックがベテランだったので

色んな音でカバーしてくれたけど


まあ1番悪いのは自分で。

FLAMENCOは一人で踊るものではないので

すごく皆様に迷惑をかけました。反省


なんとか2部、気を取り直して踊ったアレグリアス


(凹んでる暇はない本番当日に)


これはなんとかw

つかみも良かったので

まあ色々、動きの悪いところは多かったと思うけど

足の音は、悪くなかったようなw

自分の音がよく、聞こえました


まあ、それがお客さんにどう、聞こえてるか?わかりませんが。


まあ、とにかく長い1日が終わりました


ああいう、ノリが悪い踊りをやってしまった日は


ホントに、もう、やめよう!!って思うんだけど


やっぱり踊りたくて


精進の日々をおくるのですw



明日はうちのぴーちゃん(ヒヨコ)のデビューです


落ち込んでる暇はないんだな!!

楽しめるといいです










楽屋にて☝








出演者たちと、お疲れビール

那須慶一です

昨夜は、那須慶一企画でアルハンブラでライブでした。

お陰様で満員御礼!

ホッとしています。いらっしゃていただいた方、本当にありがとうございます!

出来の方は、まずまずたったと思います。
ライブは生モノですので、なかなか思ったようにはできませんよね。

自分の体調からアレ?おや?と思う出来だったり…

とにかく、言い訳になってしまうんですが

昨夜は、身体が重く、自分が一部は絶不調でしたが、小原君を始め、メンバーに恵まれたのか、二部は挽回できたかと…

とにかく、来ていただいたお客様に観て良かったなあと思っていただけるようなライブを企画しますので、今後も宜しくお願いします!

アルハムブラ

2012年03月23日
おはようございます

本日はLIVEです


西日暮里・アルハムブラ

3月 23日 (金), 19:00 ~ 22:00

B 私 渡邊順子 ​YUKO


G小原覚 


C橋本洋子 那須慶一


さーて。

だいたい準備はできましたけど

どうしても仕上げは当日になってしまいますね

衣装、靴、小物。

それだけでも沢山なのに、女性は舞台用でなく

普段用のメイク道具も必要ですからねw

まあ大体、「慣れて」

ベースメイクだけで帰れるようになりますよw

マスクと帽子が必需品になりますけどね


そうそうマニキュアもね塗らないと

最近は塗らないひとも多いみたいだけど

私はやはりマニキュアは塗る方が好きですね

ヒターナだったら踊る事は「日常生活」なのかも

しれないけど、私たちは違いますから


「非日常」であり、それを、みなさん見に来てくれるのですから

着飾ってる方が私は自分が見る側だとしても好きです

1番気になるのが、マニキュアと網タイツかなw

結構、網タイツ、駄目になってる事おおいのでチェックです

穴があいていたりするの見ると、ちょっと嫌ですw


衣装はねー、それぞれ踊り手さんの好み、センスなんで

なんとも言えませんが

自分に似合うデザイン、色、柄を知る事も大事ですね

「着たいから」では駄目なんですよねー


さー

集合は3時

長い1日がはじまりますが

本番はじまると、あっと言う間なんですよ


先ほど連絡事項がメールされてきたんですが

カンテの那須さんが、

今日は非常に声の調子が良さそうだと。期待しててとw


羨ましい!!限りです。

なんだかんだでベテランなのでね。緊張とかないんでしょうね


バックの声の調子やテンションの高さって、こっちにも伝わる

のですが


まー


カンテの場合はまずサリーダですかね


あ、ギターもそうだな


そこで2人がね

ぐーーーーーーーっとくるとね


椅子に座って聞いてる間に


「こりゃ、頑張らないと!!」と背中を押されて

出て行くんですよ

こんだけ、気合いいれて2人がきてるなら

あたしも応えないとね!!と


あたしがノルと踊り手からのハレオも盛り上がり

ジャマーダが決まる

という


筋書きで


今日も行きたい!!w


楽しめますように!!

そわそわ

2012年03月22日
毎度のことですが

LIVEの前日、当日は落ち着かないですw

本番ギリギリまでそわそわですw


本番で練習どうり、こう、動けて表現できたらなー

と、思い描いてきたことが、できるかどうか!!の日なので


自分で自分を審査する日でもあるのでね

落ち着かないです




でもね。


本番って、失敗することも、もちろんあるんだけどね

練習とちがって、バックが強く支えてくれるのでね

今まで、思い悩んできた、わからなかった音が急に

聞こえたり

音の力で、今までできなかった足が急に動いたりね

違うパワーが生まれるのね


スタジオでそれはそれは、地味に地道にw

筋肉の使い方から、メトロノームに合わせてやる

練習を重ねた



ご褒美だと


あたしは思ってます



明日もなにか、ご褒美出ればいいなあ~




甘いか・・・・

那須慶一です

たまにお店の営業で

フラメンコの歴史について
簡単に話して欲しいと
言われる事があります。

しかし、簡単にが困りますww

フラメンコとは…


アンダルシア地方の
民族音楽の総称をさす
この用語は、実は語源が
ハッキリせず、またその
曲種も多数あります。

実際、各地方独自で固有の
曲調の歌があり
その曲調をアイレと言います。

各時代に、歌に精通した
名手が歌を創作し、それに
影響をうけた後世の名手が
その歌を洗練させていく

同じ各地方によって同じ曲目でも全然印象が違います

というわけで
曲によってそれぞれ
独自に発展してきており、

曲種の後に地名や名手の
名前がはいっているんですね

例えば

Tangos de Malaga
マラガのタンゴ

とか

Solea de Frijone
フリホーネ(という歌い手名前の)ソレア

のように。

そのうち聴いていると
主なものは
分かるようになりますが
正直わかんない事も多いのです

さてさて

2012年03月21日
LIVEがいよいよ明後日になりました

楽しみであり、毎度ですが不安でもありw

まあ、それでも昔よりだいぶ、慣れてきたようで(これでも)

今更ジタバタすることはなくなってきたかなw

もう、今、なにやっても変わらないもんね〜

いかに、普段、どれだけ充実した内容の自主練を行うか?

にかかってきますね。



いつも、皆に言ってるんだけど

自主練。とゆーのは

録音した音源にあわせて流して踊る事ではなく

1つ1つの箇所を綺麗に動かす、音がでる。とゆーことを

していかなければならないので

今日は、この足、とか、今日はこのマルカール。とか

テーマをきめて

メトロノームやソロコンパスと十分向き合わなければ

意味が無いです。

それを丁寧にやっていかないひとは

結果、ぐだぐだな踊りのアイテムがまた増えるだけですね。

ほんとにそういう人は多い。

最初のジャマーダだけとか、1時間やったら見えてくる

聞こえてくる、音とかあるので

じっくり向き合ってみたらいいんじゃないかなーと思います


あと、正確な耳を持たなければ足なんか、いくら練習しても

音の質も、リズムもおかしいまま、になって

しまうので

まず、メトロノームにはめていく作業をじっくり


やってほしいな。と、思います


「練習してきまーす!」って皆言うんだけど

やって欲しいのは


録音したものに、合わせて、「流して」踊れるようにしてくる

ことでなく

音、胴体、ブラソなどなど

どれくらい、使えるようにしてくるのか?

を見たいので

あと、こう曲の流れをどう、感じて

どこで、どう、盛り上がっていくのか?

自分で練習して見つけて来てほしいので

その

成果を見せてほしいんだけどさw


その、地味で地道な作業が自分のFLAMENCOを変えていく

第一歩なんだけど。


なかなかねえ。

観察

2012年03月20日
おはようございます

今日は祭日です

flamennco始める前は祭日なんて、お友達とどこかへ

遊びにいくのが定番でしたけど

いつのまにか、祭日は練習かリハーサル。がほとんどになりました

今日も練習です

LIVEなんか近いときはもう、今更なにをやっても変わらない

んだけど、自分の安心感のために、やりますねw


今朝はね窓をあけたら、いつも鳴いてる四十雀じゃない

鳴き声が聞こえたので

木の上をじーっと見ていたら

コゲラがいました

いわゆるキツツキです

でも1番小さい子

可愛いんですよ。

鳴き声きいたのは初めてかもしれない!

じーっと観察してると、ちゃあんと漫画みたいに

木にとまってコンコンつつくの!

面白い。




あ、あたし野鳥の観察大好きなんですw

東京にも結構多いんですよ野鳥w


えっと何が言いたいかとゆーと

踊りを見る時も、「観察」しちゃいますね、ってこと

私がやりたい「動き」が目の前で踊ってる人が出来ていたとしたら

「わーすごい」だけでなく

どうやって、どう?動かしてるのか?

観察しちゃいますね

それには、身体の使い方や各場所の付け根を自分で

熟知してないと駄目ですね。

「こっから、こう、もってきてるのかー!!」ってことが

大抵なんですが

発信させてるところは、最終的には

肩甲骨の付け根であり、おへその中であり・・

なんですが、

そういった事も含めて、踊りを見るようになると

倍楽しくなりますよ

身体の軸とかね、綺麗な踊り手さんは何をしても美しいと

思います

日常せいかつから「姿勢」って大事だと思うので

ちょっとずつ気にして毎日過ごすと

いいんですよ。

では、また。

那須慶一です


昨日は
定期的に発表会をしている
カルチャーの教室のリハで
朝から横浜に…

カルチャーの発表会は来週で
おそらく生徒さんたちは
それほど練習時間も少ない中
一生懸命で…

素晴らしい!

なかなか
カルチャーで
カンテとギターを雇って
きちんとリハーサルができる
お教室はないんですが

これまでに
計5回ほどのリハーサルがあり
生徒さんも
カンテとギターに
慣れてきて表情にも余裕が!

来週の本番が楽しみです

LIVEのお知らせ

2012年03月18日
●アルハムブラ「フラメンコライブ」
B=digo、渡邊順子、YUKO G=小原覚 C=橋本洋子 那須慶一

3月23日(金)

時間:第1部19:00 第2部21:00
会場:アルハムブラ(東京/西日暮里)
料金:ショーチャージ各\630
出演:B=digo、渡邊順子、YUKO G=小原覚 C=橋本洋子 那須慶一  

問合:03-3806-5017 アルハムブラ

近くなってきたのでもう1度、お知らせでーす

興味のある方は是非、きてくださいね

FLAMENCO見た事無い方も、大歓迎

楽しいLIVEになること間違いなしですw

頑張りまーす

那須慶一です


ままごと屋

お酒が好きなんですが、

行きつけの飲み屋が
あればなあ…
と常々思っていましたが

まあドラマのようには
なかなか見つからないですよね

しかし
見つかりました

それも何と
近所にありました!

居酒屋レストラン
ままごと屋

昨年の夏頃に発見し
今ではすっかり行きつけに…

なんせ

お酒の種類がある
店内の雰囲気が落ち着く
マスターが大の音楽好き

リーズナブルな値段で
食事もできる
マスターの料理がうまい!

まあ深夜に
サバ塩定食が食えるのは
なかなかないでしょう!

で昨年末には

この店でカンテライブまで
やっちゃいました

常連さんたちと
大いに盛り上がり
楽しかったですよー

いずれ
踊りもこみでやる予定です!

本当に
近所なんで
飲み過ぎ注意です!

眠いです

2012年03月18日
ふあー

眠いです。。。。

昨夜は18時から22時近くまでリハーサルにかかってwww

かかりすぎなんだけどww

あ、プロの方たちとやるときは、そんなに時間かけませんよ。

だけど、仲間となんで、ついつい

あれも、これも〜みたいになって

途中脱線して創作ダンスやってみたり


まあ、

ようするに

遊びの時間も含めて!ですね。はい。

いやー

なんだか

那須さんが張り切って記事送ってくるもんでw

催促しなくても大丈夫みたいですね

私もカンテの話が聞けて、勉強になっていいです

カンテの方たちって、ホントに沢山曲を聞いてますからね

教えてもらえると助かりますね。


踊りを踊るときに歌を知ってるってことは凄い強みなんですよ

とくに、ブレリア。

パターンがあるので、知っておくと、慌てないですみますね

歌える必要はないのです、踊り手は

でも、

「知っておく」ことは大事ですよ

だから、私もCANTEクラスに出ています

気軽に参加するといいですよー。

那須慶一です


前回の続きです

二枚組のペリーコのほうは
カンテを志すスペイン人が
手始めに聴きまくるお手本みたいもんです。

フラメンコには、
伝統と革新が
常に交錯しています、

表現が難しいのですが
最新のモデルノと言われる作品
も、よく聴いてみと伝統的な古いカンテの要素を内にもっているのです

というわけで

フラメンコを知るには
まずはフラメンコの伝統を
しっかり知る必要が
あるんですね

息子のペリーコの三枚組は
お父さんが示した
フラメンコの伝統がどのように
引きつがれているのかが
よく分かります

で購入ですが
アクースティカ
という専門店があります

http://acustica-shop.jp/smartphone/

そんなかんなで
皆さんカンテ
聴きまくりましょう( ´ ▽ ` )ノ

次のページ