本日 230 人 - 昨日 551 人 - 累計 721931 人
RSS

アレグリアス

2013年05月31日
梅雨入りしましたね(´Д` )

那須慶一です

アルハンブラ無事に終了しました

見に来てくださったお客様

ありがとうございました(^^)



1.2

アレグリアス

アレグリアスは、カンティーニャ
のグループにカテゴライズされ
仲間には、ロメーラ、ミラブラス
カラコレス、カンティーニャなどがあります。

歌い手によっては、アレグリアス
とクレジットされていても
カンティーニャグループの
曲を混ぜこぜに歌いますので
最初は混乱するかもしれません。


また、アレグリアスは、カンシオの色合いが強い曲です。
新作などを聴くと、オシャレな
感じの、アレグリアスが聴けます
が、正当なアレグリアスは聴けません。

そこでお勧めするのが

Chano Lobato とRancapino

です。

両巨匠は、カルロスサウラ
監督の映画フラメンコで、共演
しています。

二人の作品は比較的入手しやすく
どのアルバムにもアレグリアス
が入っているのでお勧めです。

ランカピーノはあのカマロンの
幼馴染で、日本ではエンリケサカイ先生が、高山にランカピーノを
呼び、何と、LIVECDもだして
います。

今、名前がでた、カマロンは
もちろんカディス出身ですので
アレグリアスも鉄板です( ´ ▽ ` )ノ

数ある作品の中でお勧めは

Camaro nuestro 二枚組の
LIVE版に収録されている
アレグリアスです。

ざっとお勧めすると
こんなところです。

是非聴いてみてください( ´ ▽ ` )ノ


喉がいたいなー

2013年05月31日
あー

また喉が痛いなー

乾燥でやられたならいいんだけど。


今夜はリハです

どうしようかな?ソレアにしようか?ソレポルにしようか?

悩みどころ

安定しているのはソレア



どんどん本番にあげたほうがいいのはソレポル

まだ不安定だけどね、今年の課題はソレポルをものにしていく

って、言うのも有るんでね。



パレハで作ってあるけど、ソロでも踊れなきゃね。

とりあえず、舞台にあげる、という目標は達成したので

次の事にすすまないとねえ


さーどうするか?


しかし、もう1人、ソレポル予定の方がいるんだよね

そうなると、全体のバランスになるかな。

次回のLIVE

2013年05月30日
6月19日


渋谷  カサ デ ラ ブエノ


http://www.sfpdining.jp


19時スタート(多分)


バイレ


井上 朱美

中野 さくら

花輪  麗

多森 晴子

カンテ


橋本 洋子


ギター

関  洋介


カホン

藤田  周



チャージ無し

梅雨入り

2013年05月30日
10日も早く梅雨入りしたみたいですね

庭のバラが雨でやられちゃうな。


もう5月もおわりかー

早いなー

すぐ11月来ちゃうな

もう時間を無駄にできないですね


目標が、目的があるひとは時間の使い方が上手いです

無駄にすることはしない

一生懸命練習して11月を迎える人と

何もしないで11月を迎える人と

同じではないのです

何もしなくても時間は過ぎるので11月はやってきます


どうせなら


「まってました!!」と迎えて欲しい物です


まあ、練習しないって人はいないと思うんだけどね

中身がどれくらいか?ってことですね


自分で「よく練習した」って思うのはまだまだ

甘い


練習は辛いけどね、その中に新しい発見や少しづつの成長を

みつけると楽しくなるのですよ

早く、そこまでいけるといいね





そうそう、今回の2日続けてのLIVE


毎回、本番はどこかしら力むので、普段痛くならない箇所が


筋肉痛になったりするのですが


今回は無かったんですよ!!2日とも!!

連続だったのでもちろん、身体の疲れはありましたけど

「なんで、ここ痛いんだろう?」ってところがなかったの!!


万歳!!


きっと力まずに踊れたんだろう


この2日間は凄ーく楽しく踊れたし


やっと少し舞台に慣れたかな?


3月くらいから、すこーし余裕が出てきました


よかった。

昨日はブレリアクラス

久しぶりにスタジオのオーナーが山梨から戻り


一緒にレッスン

賑やかになり嬉しいですね


70歳を超えていられますが、やる気はダレよりもありますので

留守にしていた間、遅れてしまった分を、先に個人レッスンを受ける


という、熱心さ。頭が下がります


すっかり忘れてるかな?と思ったブレリアも大体覚えてまして

一安心。

凄いね。向こうで練習してたらしい。

じゃあ。と、ガロティンのタンゴ振り付けにはいりました



クラスでは、先週から増やした、新しいジャマーダとマルカール

多分この周るマルカールはあまり、使った事がないだろうと

増やしたので、先週は悪戦苦闘してましたが

今週はみんな、練習したのか?成果あり

一人はすごく、綺麗になりました


嬉しいね。


新しいジャマーダはまだまだかなw

那須さんが来てくれてましたが

歌えなかったw


ありゃ駄目だw


しばらく練習課題。

本日は

2013年05月28日
7時よりブレリアクラス

8時半からガロティン


お問い合わせ下さい



そろそろ11月のブレリアを決めておこうかな

2日続けてのLIVEがおわりました


見に来てくれたお客様、ありがとうございました。


アルハンブラも回数を重ねるたびに、落ち着いて踊れるようになって


きました。ありがたいことです


最終的には「メンタル」が物を言うのでね。


冷静でいられるのは良い事です




次の日のアルティスタ


集合10時半で眠いのなんのww


でも、頑張ったよww


お客様が60人以上入ってくれまして


緊張しましたね







でも、楽しく踊れました


すごーい楽しかった


女性カンテ2人のハーモニーも綺麗で気持ちよく踊れた



満席過ぎて、他の共演者さんたちの芸を見る事ができなくて

残念だったのですが、バンドネオンも朗読も

もちろんチーズも素晴らしかったです


もう観客として見ていたかった


可愛いカンテさん2人はよーく練習していて

本当に綺麗なハモり。うっとりしました


ギターソロもすごく良かったです


入り口付近で、聞いてましたw







本日の主催者〜。バースデーでした





image.jpg




楽しいメンバーでした


また、是非、参加したいです

アルハンブラ

2013年05月26日
昨日はアルハンブラでした


無事?終了


まあいつもながらですが、ちょいちょい事故は起こってます

2部からでしたが友人がきてくれまして

ありがたい。


もちろん1部だけでも、嬉しいんですよ


とにかく、知った顔がいるって

安心するというか、なんというか

なんですが。


パワーの源に、なりますね


初めてみにきてくれたおばさまたちが


「楽しかったー。また来ます」

「次はいつ?」と

きかれまして、それも嬉しかったです

初めてフラメンコ見たってひとが

「たのしかったー」って言ってくれるの

うれしいですね



さー

今日はアルティスタだ。


はじけるぞ。

いや、はじけたい・・・

ライブでーす

2013年05月25日
本日はアルハンブラ


明日はカサアルティスタで踊らさせてもらいます


二日続けては福岡以来です


がんばります。

水曜日はちびっ子クラスでした


先日のお祭りで、皆ちゃんと踊れたので


少々、レベルUPを計ります


大人同様、出来るようになったら「前に進む」これ基本ですね


でも大人と同じで、だんだん、難しいもののが楽しみだすんですね


それと、だいぶ、私にみんなココロを開いて来たのでw


まとまりが早くなりました


ちゃんと、レッスン、受けるようになったのね


進歩しました





月曜日の夜はカンテクラスでした

先月に引き続き、ソレア・デ・トゥリアナ

とブレリア、パルマ、発声


このソレアがね、今、流行ってるらしいんだけど

(フラメンコって流行があったりします)

メロディーがドラマチックなので女性は好きでしょうね

ただ、アセントがふわっとして歌うので、踊ると難しいかもー

とか思いました。まあ、自分がしっかりコンパス回せていれば

問題ないけど


引きずりこまれそう・・・。


で、ブレリアもいつもの歌をやってー


最後またまた皆でブレリアやったのですが


ブレリアクラスにきてる3人が


3用、違う箇所でレマーテをかけ


なおかつ、歌を聞いて、判断してたのですよ


「おお」って思ってね


多分、ちゃんと歌を聞いて、そうしてるように見えたの


なので火曜日のブレリアクラスで3人に確認してみたの


「こうきたから、ここでレマーテしたのか?」と


そしたら3人ともちゃんと「そう」って


凄い!!


強烈な進歩なの!!これって!!


今までブレリアがわからなかった、上に、歌の事なんか

考えて踊ったことなんかなかったのよ〜


たった1年くらいでここまで判断つけられるとは!!



カンテクラスでずっと同じ歌を

ブレリアクラスでもすっと同じジャマーダやマルカール、レマーテを

それを分解して、こう使えると教えていたんだけど

みんな、ほんとに脇目もふらず、飽きずに、文句もいわず

同じ振り付けを繰り返して、歌と連動して考えながら

練習した成果なんだよな!!


「もう飽きました、新しい振り付けください」

と、ダレも言わなかった


また、どんどん新しいのあげたら、あんまり「ブレリアクラス」を

やる意味がなくなってしまうのでね

しつこく、やったんだけど


ホント、みんな頑張ってくれたな〜〜〜

と。

嬉しいな。

なので、昨日のブレリアクラスでは

あたらしいジャマーダを増やしました

今度はね胴体をもっと意識させたいので

細かい足音が入ってないやつ。軸を使うやつ


これ、理解しだすと、軸の使い方上手くなるから


きっとみんな頑張ると思う!!

初級クラスでした

2013年05月21日
昨日は午前中、初級クラス

全員揃ってるので振り付けとフォーメーションを進めます


自分があまりフォーメーションは得意でないので

複雑なのはいれたくないけど。

でもまあ、客観的にみれば、相手が大人でも、見に来た家族や

お友達が、自分の関係者が、ずっと後ろにいるのは

つまらないよね。


上手いから、下手だから、とか全くないんだけど

全体の身長や身体の大きさのバランスで並べているんだけどね


やっぱり、前に出て来て欲しいと、思うだろうなー


を、考えてw


入れ替えをする



まあ、多少、入れ替えはあったほうが、お客様は飽きなくて

楽しいよね。

1番は「自分たち」でなく「お客様」だからね。

楽しんでもらわなくちゃ



で。

フォーメーションは至ってシンプルなんですが

群舞はこれが、難しい

縦、横を合わせないといけない

前に行けば良い、1つズレればいい

ではなく

全体図が綺麗でないといけない


難しいんだよねー


だけど、これねえ、しっかり、教えないと

自分一人で踊ってる人になってしまうので

初心者はやはり、通る道かなあ


周りとの調和とか自分勝手にならにように、気を使い

目をつかい耳を使い輪を作る

凄く、難しくて大事なことなので


フォーメーションから悟らすのが1番いいのかもね

結局、相手の事を考える思いやる、みたいなのが

独り立ちしたときに1番ダイジで必要になるからね

今日は

2013年05月20日
午前中 初級クラス アレグリアス

          ブレリアグループレッスン


夜19時半より  カンテクラス
 
         ソレア&ブレリア  

         パルマ&発声

         


お問い合わせください

ブレリア

2013年05月19日
今日の夕方はめずらしく
 
ブレリアクラス

なにが珍しいかというと

習いにくるのが友人だから



友人が友人をつれてやってくる


ブレリアを理解したいのだと



ある程度はブレリアって言葉で説明できる部分も確かにあるんだよね


最後は「感覚」になるんだけど日本人の場合、「感覚」でとるのが


苦手なんだよね。多分真面目なひとほどそうだと思う


「自由に」とかが苦手ね


「自由にマルカールして」ていったら動けなくなる人多いもんね


「自由にマルカール」ができるとブレリアって怖く無いんだけどね


まあでも1度は言葉で説明が欲しいんだろうな



今日はそれを説明して、なにか1つ作るかな?



幸い歌をやってる友人なので、理解は早いと思う




関係ないが、 先日、フラメンコ初心者の生徒が


「発表会とかって出なきゃ駄目なんですか?」と


質問がきたから


これねえ、芸事だから、


世の中の人に見てもらって、評価されて、喜んでもらったり

自分の表現したいことが伝えられて〜とかが、目的で

踊ってる、習ってる、教えてるなので


人前に出て行くのは当たり前のことなんだよなー


ピアノでもバレエでも同じだと思うけど

凄く上手なのに「外で弾くのは、踊るのは嫌です」って言ったら


「じゃあなんでやってるの?」って多分、普通に言われると

思うんだけど


なにかしらみんな、自分の思いとか表現したくて

やってると思うんだよね。絵でも詩でもなんでもそう


芸事は「表現」である


その「表現力をつける」手伝いを私はしている訳なので

それを発揮してもらわないと、意味がない


鏡にむかってるだけが好きです

人前は嫌です


と、いう人はフラメンコじゃなくてもいいと思うので

引き止めはしないんだけどね

フラメンコは難しいのでね、身体も使うし頭も使うし、感性は

必要だし、デリケートだし

仲間と気持ちは合わせないとできないし

衣装は高いし

練習は沢山しなきゃならないし、ソロで踊るようになれば

いずれ、歌もパルマも知らなきゃならなくなる


やること沢山あるからな

考えると気が遠くなるけどね


でも、だからこそ楽しい

のと

それでも辞めないで続けてる人が多いのは何故だろう?と

考えてもらいたい


やはり


楽しいから


楽しさを知ってる、楽しみ方をしってるんだよね


たかが習い事、されど習い事で


フラメンコ1つで人生もかわるし

友達もできるし

自分の自信にもなったり


するんだよね。

扁桃腺

2013年05月18日
扁桃腺もちなんですよね


昨日から、扁桃腺


おかしいな?そんなに疲れてる感じしないけど??


でもなにか堪えてるらしく


身体が「休め」を言ってきます


良かった本番まであと1週間あって。


昨日、今日と、休ませれば治りそうだ


あんまり抗生剤飲みたくないので、できれば、風邪薬程度で


治したい。が、あんまり熱があがらなかったので


しばらくしたら繰り返す予感がします。

暑く

2013年05月17日
暑くなってきましたね

熱中症に注意しないといけませんね

まだ、暑さに身体が慣れてないこの時期は

ばてるのが早い

こま目に水分とるしかないのよね


さて、ソレアのブレリア、最後の歌がまた変わった

完全にロマンセだな。でもブレリア風

長さはかえてくれてるんだな。


昨日、録音させてもらったので聞きまくるか

5月25日

2013年05月16日
2013年5月25日(土)
西日暮里アルハムブラにて

一部19時~
二部21時~
チャージ:一部二部 各666円一部二部とおし 1,332円

カンテ・那須慶一、橋本洋子
バイレ・中島恵美、村上直子、矢野吉章、花輪麗
ギター・内田えいじ、藤嶋良博

お問い合わせ・ご予約
フラメンコと本格スペイン料理 アルハムブラ
荒川区西日暮里5-23-6ホワイトハウスビル1F
西日暮里駅 徒歩1分
0338065017
www.alhambra.co.jp/

アレグリアス補習

2013年05月16日
昨日はアレグリアスの補習

国立のほうまで来れない日が続く2名は時々、拝島で補習をします


やはり、来れないからといって、あまりフラメンコに触れないでいると

何もかも忘れてしまって、1番はリズムなんだけど

それが始まると、何もかも最初からやりなおさなければ

ならないので、時間をなんとか、作ってもらいます



本人たちは、振り付け覚えてれば大丈夫じゃないか?と

勘違いするのですが

フラメンコの1番は、リズムだからなー


リズムが抜けたらただの体操に見えてくるからね。


そして、日本にはあまり普段の生活で3拍子ってなくて

2拍子の曲をやってたとしても「裏」を感じるとか無いからね


毎日毎日、聞いてないと駄目なんだよね、抜けてしまう


1番の例がブレリアね。


あんな1分もない踊りなのに、振り付けは覚えているのに

踊れない。いや、踊れてない。になってしまう



まあ、せっかく教えてるので、その現象を起こして欲しく無いので


なんとか時間を作ってくるように言ってるんだけど


初級くらいの段階だと


それがわからないんだよね。


でも、どの習い事でも同じで「繰り返し何度も練習、復習する」

は最低レベルのことなんだよね

とくに舞踊は身体を使うので

頭で考えただけではできない



繰り返し練習、復習はペン字とかでも同じだと思うし

多少、やってくるのは、大人としての礼儀かと。。。


まあまだ、それに気づいてないんだな


いまから伸び盛りになるから、なるべくレッスンは多く受けて欲しい

ところだな、変な癖もないので。

体力と基礎をつけたら、凄い進化するんだけどね


自分たちがそう思わないと、やっても続かないので

我慢するか。




  
    

6月19日

2013年05月15日
6月19日

渋谷、

カサ・デ・ラ・ブエノ


19:00〜

チャージ無し


バイレ


井上あけみ・中野さくら・花輪 麗・多森晴子


カンテ

橋本洋子


ギター

関 洋介


カホン

藤田 周



ブレリアに生徒を一人出してみます

火曜日クラス

2013年05月15日
昨夜はブレリアクラスにガロティン

両方とも集中的にマルカールをやりました


なんだかんだで、皆、カンテクラスにも来てるので

皆で歌を順番に歌ってまわしながらマルカールしました

最近、みんなのマルカールが安定してるので

歌いやすいんだよね


まあ、ダレ一人として「カンテ」としては歌えてないけど

それでも、歌詞をしってリズムを知って〜くらいできると

こうやって練習もできて、理想的。


後半のガロティンは1歌の振り付けは終わったけど


踊りにはなっていないので

曲調をつかむために、CDにあわせて、ひたすらマルカール

少し、落ち着いたかな。。。


1番やらなきゃいけない練習がこれなんだよね

自主練でも是非、やって、自分のマルカールを見つけて欲しい

フラメンコのCD

2013年05月14日
那須慶一です




新しいカンテのCDを聴いていても
聴いた事のない曲ばかりで、よく分からない事はありませんか?

フラメンコは伝統的な音楽であ
ると同時に、現在も生きている
ジャンルであるため、新曲が発表されます。そのため専門に、作詞、作曲するライターがいます。

パコ デ ルシアの兄、ペペ デ ルシアは、カンタオールであると同時に、作詞、作曲もできるため、カマロンにも曲を提供していまくらいです。

また、各アルティスタの作品の方向性を探求するプロデューサーもいます。

代表的な例ですと、カルロス サウラのフラメンコでプロデューサーをした、イシドロ ムニョスは、フラメンコの伝統を守りながらも、フラメンコの表現可能性を追求するようなプロデュースをしています。

そういう理由で、手にした新作が
作り込まれた作品であったり、売れ筋を狙った作品である場合、なかなか、伝統的なパロを聞けないという事態になります(。-_-。)


そこで、なにを聴いたら良いか
オススメの作品を紹介したいと
思います( ´ ▽ ` )ノ

個人的趣味に偏ってしまい
そうですが、良かったら参考
にして下さい。

今朝は

2013年05月13日
初級・アレグリアスのクラスです


今日はアレグリアスのマルカールを中心に


曲調をつかむ練習


12時からはブレリアのグループレッスン

凄いって

2013年05月11日
昨夜、友人が遊びにきたので

お祭りの時のビデオを見せました


ブレリアみて

「すごーい!!」って言ってた

去年と全然ちがうって 


そうでしょう!!


私もそう、思ってるよ。という話をしました


仕事が忙しくて、いま、フラメンコやってないけど

友人もまた踊りたくなったようです


他人がみて「踊りたくなる」ようなブレリアができたんだと

おもうよ、あの日。

カンテライブ

2013年05月10日
昨夜はカンテライブでした


小さな店でお客様も少ない状況のカンテライブでしたが

すごくアットホームでよかった

なんか凄く楽しかったんですよ


カンテライブって前は全然、興味なかったんだけど

ソロで踊るようになると、どうしてもカンテはしらなきゃ

ならないし、カンテ聞いていれば自然とギターも聞くようになり


まだ、全然わからないことだらけだけど


知ってる歌でもはじまれば

楽しめるようになりました


結局、歌とリズムをしらなければ踊れないんだよね

だから早い段階から歌とフラメンコの関係性を教えた方が

いいんだよね


まあ、私、歌が専門でないからね伝えられないんだけど。

だから結局、カンテクラスもーってなって踊り手って大変に

なってしまうんだよね


お金も時間も負担がかかる

この問題をなんとかしたいと思うんだけどねー

まあ、それには自分が歌えるようになるのが1番なんだけど


道のり遠いなーーーー・・・・。



ま、とにかく


カンテにも興味をもたないと、後々困りますよってことです





自主練

2013年05月09日
昨日は自主練をしました

もっと胴体で音を掴むように、宿題を出されたのですが

ああ、たしかに、振り付けに追われると、そこら辺

気を抜いてるのでぼーっとした踊りに見えるなあと。


そこを気にしながら身体使いの確認をしていったのですが


自分の好きな踊り手さんや振り付けってやっぱり至ってシンプル!!


今、習ってるこのタラントも身体使いはホントに難しいのですが

それはまあ、どんな曲でも同じ事で


足の量もそんなに多くないし、小難しい斬新な振りとかも無く

至ってシンプルなんだよね


だけど、先生が踊るそのタラントは、すごく迫力があって

ピリッとしていて

なんか、説得力があるんだよね


私は結構、足の音は強いし音は悪くないと思うんだけど

全く違う踊りに見える・・・


と、いうことは身体使いやテンションの掛け方や

腕がついた時に胴体が崩れていたりしてるってことなんですよね


いやーほんとに、まだまだだなあと思います、自分



そして、シンプルって1番難しいなと

誤摩化しがきかないからね


まあ、だからそれが好きなんだと思う


今1番はまってるアデラのソレアもシンプルですもんね


がんばろー。

ブレリアでした

2013年05月08日
昨日はブレリアクラス

先週、祭で踊ったひとは、ここのところ練習していたせいか

リズムははいってきてるように見える

祭本番のパソデブレリアは良かったな。凄く


まあ、あれから数日なんで、まだ感覚は残っているみたい

でー

お祭りではブレリアをやらなかった人がいるんだけど

やっぱり自分のやるヌメロに、いっぱいになるからね

触れる時間が少なかったんだろうけど


抜けちゃうんだねー

動きが出来てない訳じゃないんだけどね

あれって不思議だねえ


自分もそうなんだけどね、しばーらくブレリアやらないでいると

多分、踊れない

動きはできるけど

ブレリアには見えないだろうな


まあ、やはり、その現象が起こっていて


とりあえず感覚を戻すために、今日の振り付けをして

通してちょっと踊ってみる

みたいのをやりました

また来週から部分部分で、徹底的にマルカールでリズム入れて行こう


本当にブレリアってゆーのは1分も無いけどさ踊る時は

でも常日頃意識して聴く、歌う、踊ってみるってやってないと

日常生活にないリズムなんで消えちゃうんだよね


あんまりウルサく言っても疲れちゃうだろうから

個人の意識に任せるしかないんだけど


それからセビジャーナスをやっていた男性は

もともと太極拳やってるので身体の軸があるので

そして、「習う」ということをしっているので、まあ、よく

復習してきてまして

振り付けバッチリ。

胴体も使えてるので、ちょっとしばらく補習をして

ブレリアクラスにいれることにします

男性のブレリアはカッコいいしね

楽しみ

ブレリアクラス

2013年05月07日
今晩はブレリアクラスですがロティンも

セビジャーナスと


さて

11月にむけて頑張りますか


休んでる暇はない

お休み

2013年05月06日


今朝のクラスはGW中なのでお休みです

明日からはあります


しかしまあ、自分の練習は再開しないといけないな。

なにがあってもやらないとね。

時々つかれるけど

やらないとね。

写真

2013年05月05日
晴れてよかったです


みんな楽しそう!!


















2日間のお祭りが終わりました

いつもは

居酒屋あたりで一杯のんで帰るのですが

前夜祭のあと、何処で飲もうか?って話していたら

ギタリストさんが、「ここにいこうよ」と

言うので、ついて行きました


そこが素敵なお店!なので

私たち貧乏なフラメンカなので、ちょっとビビったのですよ

ここバルじゃなくて、レストランじゃない???


でもねメニューみたらお手頃なんです価格が

それで雰囲気もすごくよくて

穴場!!って感じ

どこへ行ってもフラメンコ関係者と会いやすいので仲間と

しっとり飲めるのは、ありがたい

お料理もしっかりしていて美味しいの!!





すぐに気に入っちゃって〜

気づけばワイン3本目!!

明日も踊るっていうのにww

しかしあんまり素敵なお店なもんで

明日の打ち上げもここに来たいね!と。





お店6時からなのに4時に入れてくださいよ、交渉したら

オーナーが快く、オーケーしてくれました


ありがたい!!


そんな訳で、2日つづけて美味しいお酒とお料理といただきました


オーナー夫妻も定員さんも感じがよくて

人柄が出てるお店でした


また是非、行きたいと思います


ライブもやらせてもらいたいな。







次のページ