本日 59 人 - 昨日 419 人 - 累計 901426 人
RSS

アレグリアス補習

昨日はアレグリアスの補習

国立のほうまで来れない日が続く2名は時々、拝島で補習をします


やはり、来れないからといって、あまりフラメンコに触れないでいると

何もかも忘れてしまって、1番はリズムなんだけど

それが始まると、何もかも最初からやりなおさなければ

ならないので、時間をなんとか、作ってもらいます



本人たちは、振り付け覚えてれば大丈夫じゃないか?と

勘違いするのですが

フラメンコの1番は、リズムだからなー


リズムが抜けたらただの体操に見えてくるからね。


そして、日本にはあまり普段の生活で3拍子ってなくて

2拍子の曲をやってたとしても「裏」を感じるとか無いからね


毎日毎日、聞いてないと駄目なんだよね、抜けてしまう


1番の例がブレリアね。


あんな1分もない踊りなのに、振り付けは覚えているのに

踊れない。いや、踊れてない。になってしまう



まあ、せっかく教えてるので、その現象を起こして欲しく無いので


なんとか時間を作ってくるように言ってるんだけど


初級くらいの段階だと


それがわからないんだよね。


でも、どの習い事でも同じで「繰り返し何度も練習、復習する」

は最低レベルのことなんだよね

とくに舞踊は身体を使うので

頭で考えただけではできない



繰り返し練習、復習はペン字とかでも同じだと思うし

多少、やってくるのは、大人としての礼儀かと。。。


まあまだ、それに気づいてないんだな


いまから伸び盛りになるから、なるべくレッスンは多く受けて欲しい

ところだな、変な癖もないので。

体力と基礎をつけたら、凄い進化するんだけどね


自分たちがそう思わないと、やっても続かないので

我慢するか。