本日 227 人 - 昨日 551 人 - 累計 721928 人
RSS

華やか

2019年06月30日
演目も華やかで凝っていて

観ていて飽きのこない、楽しい発表会です

いろんな発表会を見に行きますけど

楽しい!って思うのはカルメンのとH先生の

この2つは楽しいので、「また行きたいな〜」って思う

他にも良い教室はあるけれど

華やかさでいったらここの2つは面白いし見応えあり


どちらの生徒も歴も長く技術もついてる

そこまでくるの大変だったろうな〜って思いながら、また感動








テアトロなので衣装はお揃い!


皆よく似合ってました







発表会

2019年06月30日
昨日はカルメンのお教室の発表会でした


朝からお手伝いにいきましたが、もうベテランの生徒さんが多いので

そんなに私が動く事も無く、新人さんのメイクを中心にやったくらいです





王子の北とぴあで行われました





舞台監督さんがカンテラ飾ってくれてて、いいじゃない〜

舞台作りもワクワクしながら観させて頂きました





カルメンの踊りはテアトロに映える

大きく動いていて、そしてますます上手くなっていて

本番のピリピリ感はたまらなかったです


ソロを踊る子は一人だけなのですが、その子がまあ、よく、動いて、先生のサポートから

バックのサポート、後輩の面倒も見て、

楽屋で1回だって困った顔もせず、率先して皆の世話をしていた

自分の踊りだけに集中したいだろうに、でもそんな事言わず、ちゃんと笑顔で楽屋で

テキパキと仕事をこなしていた


ああ、そうだよね、ソロをやる人ってそうだったよね


自分が生徒だったときあそこまで他人の面倒をみれなかったよなー

なんて思ってね、感動しちゃった


出番だって1番多いのにしっかり自分のティエントを自分の踊りにして

会場を沸かせてた

先生の指導の賜物でもあるけど、そう、出来る人って、ほんの一握りしかいないので

凄いなあ、って思った


そして生徒皆が、「先生の教えのおかげです」って言ってて

さらに感動しちゃった


「教え」って踊りだけでなくね、他人を思いやる気持とかね


いや、もう、ほんとに、ただただ感心してしまいました


皆が先生を信じているから、先生も期待に応えようと、頑張れるんだよね


実力も人間性も備わったいいお教室でした

新しい場所

2019年06月29日
前にリュックに付けてたら

落とした事に気付かなくて

焦った


幸い、見つかったので送ってもらえましたが


目に付く所じゃないとダメだなぁー

なんて

なかなか場所が決まらなかったんだけどね


ついに新しい場所発見





まだ着かない

まだ神田

2EF54BFF-FA9F-443F-97FC-498E59029827

お手伝いに

2019年06月29日
今日はカルメンの発表会のお手伝いです

もう家を出ました

小梅が心配だけど

けっこうのんびり寝て過ごしてるだろう


今日は王子の北とぴあ


前回と同じホールです

久々に踊る舞台監督に会える

いつか自分もホールでやる時は絶対に監督を頼みたい方。


それから昨日カルメンから連絡をもらった感じでは

オープニングの小芝居が楽しそう!


前回は全員のタンゴが楽しかった

今回は小芝居(笑)

カルメンはオープニングとか作るのが凄く上手いので

勉強になる

多分、私が触れてきたものとは別の世界を知っている。

マエストロもうまかったけどね。H先生も上手い。
いつも感心しちゃう。


群舞を育てる、活かすってのが

クラスを育てる醍醐味だからねぇ、先生は。


いつか出来るようになりたいもんだ。


いろいろ見させてもらおうと思う。

うふ

2019年06月29日
小梅ちゃん

舌がでるのは前歯が無いから


この子は保護犬

繁殖犬だったので悪いブリーダーに

前歯を抜かれてる。ウチに来るまでお散歩もした事がありませんでした


いろいろ傷ついてきたと思うけど


小梅ちゃんは頑張ってウチの子になろうとして、

心を開いてくれました

今ではお散歩大好き

餌の好き嫌いもします

意思表示もします

繁殖犬だった5年間を取り返す勢いで。


賢い子です。

F618460B-73EA-464E-8A26-E0534C4EC04F 0D17E157-C195-4C33-A6E8-27A988A492DA

2019年06月28日
ノンストップで1時間

ティエント やったら

足が痛いよりも


頭が暑い


湿度たかーい!


危険な気がしたのでちょっと休憩しよう

昨日、Aさんがオヤツくれたんだ

エネルギーチャージしよう。

アレグリもやりたいんだけど

今日はソレアとシギリージャ の衣装持ってきてるな、何故か


気分はティエント 、アレグリなのにさ。

あー暑い


もうすこし頑張るかー

観ておこう

2019年06月28日
ま、そんな自分の練習時間がとれてない私なのですが


明日は、優しいカルメンのお教室発表会のお手伝いで

1日、スタッフに行きます


楽屋担当


大きなお教室なので楽屋も賑やか

ああ、あの発表会前の生徒楽屋の賑やかさ、慌ただしさ

熱気に活気

そんなのを受け止めてきたいです


独特なあの緊張感に空気

嫌いじゃないです


ホールなので、舞台袖も行って、味わってこよう〜


いいな〜緞帳があって大きいライトが有って。ホールはホールで楽しいよね


舞台監督はお友達の熊さんだ

照明とか、よく観させてもらって来よう


群舞のフォーメーションも勉強させてもらおう


そしてなんといってもカルメンのファルーカが楽しみです

今回のお衣装、靴は聞いてますけど、想像しただけでも楽しみすぎる

それも早くみたいな〜。カルメンのセンスが光ってると思う


きっと直ぐに影響されて、真似しそうな自分がいる

いや、あたしも札幌用の衣装を買う時に「ミニスカート」を視野にいれていたんですよ、

だけどそこでは作ってないパターンだったのよね

今回はあきらめたんだけど、カルメンは他で発注していて、そこでは作れたのだそうだ!

今度そこで作ってみよう!


カルメンの踊りは伸びやかで華やかで、そこが大好き

踊りって人間がでるものなので、本当に人間性が見えるので

不思議だね。



と、4日に都内に出る事になったので、帰りにガルロチ行ってこよう


もう、練習時間が無いなら「観て」感性を育てるしか無い


エル・フンコのアレグリアスは素敵


時間がある人は是非、観てみてね


踊りはさあ、練習も大事だけど、観て、聞いて、空気を味わうのもバイレ練習の1つだと
思うよ。


自分だったら、どう踊るかな?とか考えられる事は沢山あるよね。

イメージがつかないとどうにも踊れるものではないしね。

マツスル

2019年06月28日
台風は通り過ぎたみたいですけど


蒸し暑いですねー


この蒸し暑さでも体調崩しやすいから気をつけましょうね


はー

今日の自主練はきつそうだ


やっと自分の練習できる
ホント時間ないんだけど!!あせるー。



大きくLIVEを打つときは準備が結構大変

1番苦手はプログラム作りなんですが


最近は印刷はマツスルに頼んでるのでそこは楽になった(ルナさんのご主人の名前)

まあ、原稿は自分で書くんですけどね

なんか自分で印刷とか下手なのよ、私


よかった頼める人が居て


200部とかだったらラクスルとかに頼んだ方が良いのかも知れないけど

そこまでの部数はいらないので、マツスルにお願いする

挿絵も書いてくれる

カメラマンも手配できたし、受付も頼んだ


まあそこら辺の準備は出来たけど、6日のリハーサルの為に、モーレツに練習したい

んだけど、全然時間ないんだけど!!


取り敢えず、今日は貴重な時間なので


ティエントのエスコビージャも、アレグリのジャマーダも、ソレアの2歌も

シギリージャは全部だ!ブレリアもやらなくちゃ!!

ひいいいいい


出来るかな・・・苦手箇所。。

なんとかしておかないとな


2時間で出来る訳ないな

ま、しかし、やり過ぎはやり過ぎで身体おかしくするので、ほどほどで休ませないとな


強い足が多いから。

フォーメーション

2019年06月27日
昨日はアレグリアスのフォーメーションを少し試しに付けました

30日にアレグリチームは全員揃って練習がありますね。



やる気、漲る生徒達です。いいねえ〜


だったら少しでも面白い事をしたいな、と私も思います


今日もちょっとやってみよう。


後半が決まってないんだよなあ




タンギーチームは昨日は二名だったんだけど、エスコビージャが抜けてしまっているので

再度確認


細かい足運びなど、チェック

似ているようで違う足だと「音」が変わってしまう。それじゃあダメなのよ

音楽だからさ。



出来ているようで出来てない足ってあるじゃない?

どこがちゃんと出来ていないか?自分で確認して直さないといけないね


どれくらい自分が「出来ていない」のか、しっかり自覚するべき

そして直す


早目に直さないと後で大変になるだけだよ


新しい箇所が増えると前に習った箇所がわからなくなるのは初心者あるあるです


なので時々チェックしないとね




チェックついでにセビジャーナスをやったんだけど


まあ、色々注意はあるんだけど


ゆる〜い目でみれば、それなりに綺麗に見える

セビジャーナス〜〜〜〜〜って感じの空気が流れているのと

ブエルタも正面までちゃんと回る様になったなあ、とは思う



あの空気はそのままが良いので


小言は無し!とした。

札幌ライブ

2019年06月26日
群舞の練習にも熱が入ってきました^_^

細かい足の確認や周り始めをどこからにしようか?
これ終わった後にはどっちに抜けようか?

あーだこーだ(笑)

いい大人が集まって、何かを作る作業を繰り返します。

これが凄く大事で、そして楽しい

いつまでもいつまでも放課後のような時間です。

自分が若いと錯覚する

踊りをやっている人が若く見えるのは、こんな時間を持てるからかもしれませんね。

楽しさが当日の踊りで皆様に伝わるように頑張ります

7月はすぐそこまで来てます。
札幌行きが楽しみ!

ライラックとかもう咲いてるのかな?

(ちなみに飛行機はバラバラ✈️で行きます)








アレグリアス

2019年06月26日
アレグリアスの個人


若いので取り敢えず記憶力はあり、覚えて来るね


まだ、やんわり、しか踊れてないんだけど、アレグリアスのリズムはちょっと

わかってきてるみたいだ


よく聞いてるのかな?CDを。


そうそう自主練にいく時間も無いだろう

大きく身体を動かせる場所もないでしょうから、覚えるのキツいかな?と

思っていたけど、割と覚えて来るねえ


きっと職場とかで、隙あらば動いているのでしょうね

自分の部屋でもちょこちょこやってるんでしょうね

想像がつく


うんうん、わかるよ


あたしは公園でやってたよ!!


若い人には若い人の苦労があるね、車もないし、近くにスタジオも無い

仕事は夜遅いし〜、まだまだ予算に余裕も無いでしょう


スタジオで練習出来る人が羨ましかったものだよ、私も


でもその苦労がいつか実になるからね




もう一人もそうだけど


「なんでこんなに大変なことわざわざやるの?」


人は言うかもしれないけど


好きだから!


でしょうね。私だってそうだもん

フラメンコの魅力に取憑かれちゃったのだから仕方が無いよ


先ずは舞台にあげるまで、がもの凄く大変だけど


その先に


何か良い事があるんじゃないかしらね?感動とか?

人それぞれですけど、何かあるのよ



だから人は踊るのよね


2人とも頑張って欲しい。

踊りだけじゃない

2019年06月26日
昨日は火曜クラス

1名体調不良

1名膝負傷

で、体調不良の方はお休み、

膝負傷の方は、無理しなくていいよって言ったんだけど

「あまり動けないけど行きます」って来てくれた

本当に辛い時はお休みしてくれて構わないんだけど

「行く元気はある」って時は見学だけでも来てくれるといいね


違う視点でフラメンコを見るって言うのが出来るから


客観的に観るって大事だから



で、昨日は来てくれたので、じゃあ、少しパルマをやりましょうってなって

彼女が叩くパルマに合わせてクラスメートが足を打つって言うのをやった

普段、私の音に耳慣れてる皆だし、叩く側になると、足音が揃ってないのが

良く聞こえるはず



ああ、両方が上手く重なって、フラメンコって出来てるんだなあって

ちょっと感じてくれたかもね、皆

パルマだって足音動揺、一定のリズムや音量キープって凄く難しい


パルメーラという仕事があるくらいなんだから、専門で勉強しないとならない


フラメンコって「踊り手」だけで成り立っている物ではないので

ちょっと怪我したときとか、体調不良だって言う時に


カンテやギター、パルマ、に目を向けてみたらいいんじゃないかな


もちろん、「踊り手」を目指してやって来たんだから、違う事やれ、って言われても

え〜やだー!!興味無い〜ってなるかと思うけど


バイレたるもの、歌もパルマもいつかやらなきゃいけない道だから

早いか遅いか?でしかないんだけどね


怪我しちゃったから「はい。お終い」にする必要はなくて

歌でもパルマでも、参加できるし、それもフラメンコだ


ルンベーラなんて歌って踊るんだから、それだっていいじゃない



私は出来ないけど、パリージョやカホンだってある


忘れないでほしいね。


まあ、昨日はそんなレッスンにしました。

楽しかったですよ。

黄金タイム

2019年06月25日
お肌にいいとされてる黄金タイムの睡眠


23:00〜2:00くらい


お肌つーか、身体全部に良いっていうけど?


細胞とか作られる時間なんでしょ?


たまたま昨日、一昨日と早く寝れたので頑張ってその時間を寝てみた


心無しか、身体が楽な感じがします


なんか、良く出来てるね、人間って


そして、よく研究されてるね


研究した人、偉いね!!



もう月末じゃない?すぐ札幌行きじゃない?


怪我と体調を崩さない様にしなくちゃな


練習よりも、先ず「健康第一」この匙加減が難しいね


根を詰めて練習しちゃいそうだから


飛行機で移動もあるし、小梅を預ける心配もあるし、向こうに着いたら着いたで

やる事もある


ペーズを崩さないで2日間、集中できるようにしなくちゃな

先ず、着いた日、と次の日は良く眠らなくちゃな。



睡眠って大事ね

基礎レッスン

2019年06月24日
昨日はそのあと、基礎レッスンがありました


山梨から二名、電車に乗って来てくれました


1名はお初です


「緊張する〜」って言ってましたが、難しい事はやらないので大丈夫よー

もう1名は先日、1回レッスンしたのですが

あれからどうしたかな〜?


うん、ちょっと姿勢とかよくなってましたね


自分で練習したんでしょうね。真直ぐ立ててました。


腕の上げ下げ、使い方、などをやりました


それから少しゴルペ、、プランタ、タコンの確認


まずゴルペね


「引き上げて、落とす」これね


力がいるのは「引き上げる」こっち


「落とす」は力をかけずに


「打つ」のではない


字が違う、意味が違うって話しをしました


しばらくゴルペをやらせてたら、少し、わかったのか?

エネルギーを床に送るってことを意識したので


リズムが生まれましたね


心地いい、長さ。音


いいんじゃないかしら?


先ず、耳と、体感が取れると、「ああ、ここだ、この音だ。この長さだ」って

わかるようになるから


まだ、フラメンコははじめて、三年未満だそうなので


知らなかったことを「知れば」どんどん変わると思います




基礎中の基礎レッスンて、必ず「やり直そう」って思う日が来る

最初に基礎ってちゃんと教えているはずだけど、初心者なので

「聞けてない」全部、拾えてないじゃない?


忘れちゃう事も多いし


でも、ある程度時間が経つと、ああ、忘れちゃったな〜とか

結局、基礎だよな。とか大切さに気づくじゃない?


そんな時、やり直し、とか、もう1度、レッスン受けてみるとかは

大事

何より、自分が欲しているときは吸収が早い




まあ、たまには受けて見ようって思う人は、言って下さいね〜


ここに混ざっても良いと思うよ


お二方、キャッキャしてて可愛いですよ

通過点だ

2019年06月24日
個人レッスン


もう、時間が無いのでビシバシいく、タンマラ


泣き言言ってる暇もないし、「ゆっくり丁寧にやりましょう」って場合ではない


火がつくのが遅過ぎるんだよな。


前から逆算しろって言ってるのに・・・・言った。もの凄く言ったはず・・・



完成から躍り込み、そこでいらない物を削ぎ落すって事まで計算にいれないと

外で踊れる代物は出来上がらないものなんだけど?




「踊りたいから踊る」ってものではないので「個人レッスン受けたら踊れる」って物でもなく

「見せれるものを出す」だからな。

そこは勘違いされたら困る





だからさ、厳しい言葉は飛びますよ

嫌だろうけどね。いい人は居ないだろうね。そりゃそうだ!!


でも

当然だよね。誰もがそういうキツさは味わってるでしょう。自分だけじゃないよ。



どこかで自分への厳しさを植え付けておかないと、本番で客に呑み込まれる。



こちらとしても、お客様が「??」って思う時間を作るわけには行かないのだよ

自分の気持、思い、私の気持、よりも、優先されるのは観に来てくれる人が楽しめるか。だ。


そこを忘れちゃ行けない


それともう1つ、勘違いされたら困るのは、
これは「通過点」

最後じゃないの、始まり


今年、彼女が重きを置いて、そこを見据えて行動しなきゃならないのは


夏祭りではない、おさらい会であり、更に先の、来年の発表会を目指して

練習を重ねていかないと意味が無い。先をみて行動することも覚えてくれないと

意味が無い。



まず、目指すは夏祭りでも良いと思う



時間がないので身体はきついだろうけど、イメトレは毎日。身体使いも鏡をみながら毎日

やってもらうしかないな


スタジオで激しく動くだけが練習ではないから

スタジオでは足とか中心でやってもらって


家では地味〜で地道な練習を!!



ノイローゼになるくらい、自分の踊りを考えるのは苦しいけど

そんな時期は誰にでもあるし、なきゃおかしいじゃない


後で「あの時は本当に辛かったわ」って後輩に語ってあげれる人に

なって頂戴「でもそこから色々わかるようになったわ」ってね。


後輩達への道を作ってあげるのも、アドバイスあげるのも

頼りにされるのも、経験した人にしかできないし


それが先輩ってものだ。


それもフラメンコの一部なんじゃないかしら

LIVE

2019年06月24日
それから高円寺のエスペランサに行き

先生のLIVE


カルロスさんとのパレハのグアヒーラがとても素敵でした

最後の最後がホント、よかった


ハケたかと思いきや、階段のところで、ギターが終るまで、ちゃんと、踊っていた

先生。


ああ、なんか自分だったら、もうサッサとハケて終らせちゃうような部分

そこなー

そこが大事だよなー

なんて。


ああ、甘いんだな、自分は、と、反省


1部は先生はソレポル


もう、出だしのジャマーダでやられる私

気合いが違う

張りつめ感が違う


ガッ!!と一気に熱をくらい、目眩がする

息も出来ないくらいの熱さ


凄く良かったです


カルロスさんはアレグリアス


もう、この方のアレグリは楽しい!面白い!!


間合いとか、見せ方とか、舞台の使い方とか、素晴らしい

もの凄く研究してるんだろうなあ

とにかく楽しい!



二部は先生はシギリージャ

ドッシリ感が凄い


あんな可愛いのに。


スペイン人なんだな〜。改めて思う


旦那様のマヌエラの歌も気合いが入ってる感じ

スペイン人てアレグリ、ソレア、シギリージャが大好きよね


カルロスさんはソレア

なぜか最後は自分で歌いながら踊るw


そして歌も上手い

あんだけ踊ってよく、歌えるなと、まずそこをいつも思う


たっぷり踊ってくれるので満足度が高いLIVEです


また是非、みたいです







週末

2019年06月24日
週末は忙しかったな〜


親子レッスンがあって




それから、札幌LIVEの練習に中野にいきました




初めて使ったスタジオですが広くて良かったです


大体構成は決まったので、ブエルタするタイミングとか向きとか、揃えました


夜は可愛いスパニッシュの先生にLIVEを見にいきました



ちょっと時間があったので軽く何か食べようと


久しぶりに中野のshionoに寄りました


いや〜忘れてたよ、この店を。












美味しかった〜もっとゆっくり飲みたかった。


でも先生のLIVEにいかなくちゃ!


続く

土曜日の朝は

2019年06月22日
久しぶりの親子レッスン


娘ちゃん元気かな?


まだ小さいからね、体調崩しやすいんだよね。


福生のちびっこ達だって、低学年の時は弱かった


夏祭りは春祭りのリベンジして欲しいんだけど


また、風邪ひいてダウンしたりして(笑)

それだけが心配(笑)

アンテナ

2019年06月21日
昨日も話したのだけど、ほんの少しの動きを「気にして」「拘って」

「気を抜かないで」動こうって自分で気をつけ始める人はそこから、どんどん

色んな箇所を気にして、どんどん拘って綺麗になっていくけど


気にしない人は、ずーーーーーーーっと気にしない

この差は1年で大きく付く


「そこ、拘りなさい」とか「自分のタイミング掴みなさい」とか

必ず私は言ってるはずなんだけど、やらない人は、きっとずっとやらないので

また、そこをどうするのか?は自分で考える、決める部分でもあるので


あんまりしつこくは言わない

(いや、結構言ってるはずだけど!!言わない訳が無いじゃない?)


「今、それどころじゃない!先にこの動き覚えなくちゃ!!」って気持も

よくわかる。人には順番があるからね


でもきっと「それどころじゃない」で終らせてしまう人も多い


どっち側の人間になるのか?って自分で決めることでしょう



「言われなかったから」って言う人もたまにいるんだけど


言われなかったらやらないのか?って話しになるじゃない?自分の子供の躾だったら


絶対、そこ、叱ってるよね?



言われなかったので「気づかなかった」って人も居ると思う、当然居るよね


でもアンテナ張り巡らせてないのって、いろいろ遅れを取るものなのじゃないかしらね




もっと嫌な事を話せば


踊りって


必ず「比べられる」ものだからね


近年、運動会でも全員1位みたいな流れがありますが


そうじゃない、シビアだ


「好き、嫌い」が有るとは言え、上手いものは嫌いとは言わない

上手いものは上手い

何か良いよね、ってものは何か良い


イマイチなものはイマイチだし、全然ダメなものは全然ダメ

と、ハッキリ出て来る


誰かと比較されるのが嫌だって言う人いるけど、比較されるものだよ。


そこ、忘れちゃいけないよ。




だから、この技では敵わないけど、コレだけは1番得意なんで!って箇所を

作って行くんだよね。それは自信にも繫がるし、その先にも繫がる


1カ所でも自信が有って、なおかつ、周りからも、「そこ、ホントに上手いよね、いいよね」

って言われる所を持ってる踊りって見ていても楽しいじゃない

まんべんなく平均的に上手いなんてつまらない


ずば抜けて上手い所を持つべきだ



ああ。まあ自分に言ってる部分もある・・・


最近、気に入らない、自分の抜けと足音


感覚が鈍ってる、取り戻さないとな。

83

2019年06月21日
頑張っております83歳になったオーナー








80過ぎて、これだけ腕があがればたいしたもんです


50代の人だって、初めてクラスに来ると、「腕が上がらない」って言います

日頃から身体を動かしてるか動かしていないかで凄く違いますね


身体は動かしていた方が良い


欲を言えば、「正しい使い方」をしていた方が良い




そんなオーナーを含めての夏祭りとグアヒーラの練習に入ります


夏祭りで踊るファンダンゴは発表会で出したのもあり、皆割りと忘れて無かった


もう、ファンダンゴは何かって言うと出しますよっていってあるのだから、

各自でバージョンUPは計っていたきたい

タンギージョ

2019年06月20日
タンギーチームから二名、夏祭りに出れるつーので

じゃー

タンギーも出さないと!!

目下、二番に苦労しているが


うーん、そこそこ長い踊りになって来たんだけど


まだあんまり身体に入って居ない部分は、今回は出さない


先日の、青梅のイベントで踊ったパターンくらいにしておく


新しく付いた部分は「おさらい会」にしよう


ただし、今までやっていた最後のハケ歌の部分を大元の足ばっかりで

追い上げるパターンに変える


これをずっとやろうと思っていたんだけどなかなかねー


エスコビージャで苦労してるもんだから、後半まで足が持たないわけよ


覚えられないし


二歌で使う振りで作っておいたんだけど、もう二歌を付けるってことになったので

その部分は他に行ってしまうから


もう、最後を変えますよ!!と、昨日変えた


まあ、ちょこちょこ?何回か、こんな足を使いますって

練習に入れたりしておいたのと、大分、慣れたので

取り敢えず付いてはきてた


出来る、出来ないて言ったら出来ないけど!!


なんか間違ってるけど取り敢えず、足を動かし続ける!ってことは出来る様になってるw


そう、それが先ず大事

とりあえず動いていれば「体力」はつく


1曲踊るって体力が必要なんですよ



入って来た頃に比べたらもの凄く体力付いてるんだよ


内容も難しくなってるしね


それはそうなんだけどさ



出来上がってはいない


習った。と出来るは別なんでね


せっかく踊れるチャンスがあるのだから、出したいし、頑張ってもらいたいね



足音強化せんとな。









小梅は知ったこっちゃ無い

パリージョ

2019年06月20日
夏祭りに出番が多いアレグリチームなんですが

ファンダンゴもやるので昨日は復習

青梅はシージョ使うパターンを教えておいたんだけど


お祭りの時とか、ちょっと小道具あると目立っていいね


小道具ついでにパリージョやってみるか?と


いやいや、私はパリージョほぼ使えないのよ


入った時に渡されたけど、、もうセビジャーナスは終ったクラスに入ったので


装着の仕方くらいは習ったけど、それどころじゃない


セビジャーナスを覚えなきゃならなくてパリージョはぶら下げた状態で過ごした


そのままファンダンゴに入ったのだけど

パリージョ付きのファンダンゴだったんだけど、やっぱり鳴らせない

ぶら下げてる状態

いや、これクラス全体がそんな感じだったので確か、本番はいつも

パリージョが鳴らせる先輩が混ざって踊るっていうクラスだったな


いつも本番に見た事無い人が混ざってたw


「誰??」みたいな


大きな教室だったので、知ら無い人が多過ぎる


パリージョも鳴らせば良いってもんじゃなくて、鳴らすとことと音が決まってる訳よね


その、音を覚えられない


振付けも覚えてないのに!それどころじゃない訳よ


どんどん進むし


早いのよ、振付け進むのが。


鳴らないままやり過ごしたもんだ。


マエストロの所ではパリージョは使わないのでそのまま封印されてんだけど


Yさんがパリージョ持ってるって言うし、私も2つ持ってるし


じゃあちょっと使ってみる?みたいな


いや、これ教えられる技術はないんだけど私


でも1つだけファンダンゴの音を覚えているのよね


他は覚えてないんだけど


多分、ルナさんやノモちゃんは全部、元のファンダンゴ覚えてると思う

今度、教えてもらおう。もう1つくらいパターン知ってた方がいかもな。

すっかり忘れちゃったなー



パリージョ付きはそれはそれでクラシカルでいいもんだな、なんて今は思う


まあ、とりあえず全部また新しい振りとかにすると大変だから、1つだけ付けて見ようか?


と昨日はやってみた


Hちゃんの悪戦苦闘w


ま生まれて初めて使うんだからそんなものよ


私、セビジャーナスができないからねえパリージョ

多分、鳴らそうとすると、いろいろ間に合わない


腕を上げたり下げたりしながら鳴らすのが難しいんだよね



まあ、ちょっとこんな物ですよ、ってのをやってみた

もちろん夏祭り、で出来る訳は無いのですが


「おさらい会まで時間あるわよ」なんてYさんがw

やる気じゃないか!!w

まあ、そこ目標で頑張ってもらってもいいな。



Yさんが蒸しパンを作って来てくれたので朝ご飯にする

可愛い〜

2019年06月20日
ちびっ子達の新しい衣装が揃いました


画像


か〜わいい〜


見てよ、このドヤ顔!!





アクセサリ−がオマケで付いていたんですって


更にテンション上がるよね〜


フリフリが多くなったのでスカートの使い方にも気が行く様子


今まではバッサバッサ振り回してましたがw


「ここのボランテを揺らしてみせるのよ」

と、言う、言葉にも素早く反応


より、綺麗に見せたい!と、言う気持が出て来て、しっかり女子ですよw



夏祭りに出れる事になり、もう一人の親子レッスンにきてるYちゃんと4名


小さな戦力


存在は大きいわよ


一端のセビジャーナスを踊りこなします


楽しみです。

2019年06月19日
フラメンコシューズの裏が剥がれて来てる人が居て

直しにださなくちゃ裏を取り替えなくちゃって話しをしているのですが


まあ、予算に余裕があれば、新しいの買ってもいいんじゃない?って話し


もう、三年以上は履いているし、もう1足あっても何かの時の場合に


助かるよ。



入門者は殆どチャコットの初心者用を購入したと思うのですが


まあ、最初は靴に何万も出すのに驚くからさ。チャコットがお手頃


って行っても3万はするからねえ


お高い買い物ですよ、ホントに




でもね、よく考えて、毎週毎週レッスンで使うんだから

三年くらいは何のお直しもしないで使えるし、足は痛くならないし

あんな激しく、打ったりなんだりしてるのに、壊れないんだからさ

安い買い物だと思うよ


丈夫なんですよ


気靴は足を守ってもくれるし


十分、元は取れてますよ



で、二足目を購入しようかな〜ッて人は


是非「プロ用」で


今履いてるのは「セミプロ」


最初は、足が弱いので、セミプロが良いんです

ある程度、足の裏に筋肉が付いて足が締まってきたら次を買う方がいいです

あまり足を使わない生活をしていた人は、これでかなり、足が締まるはずなので

サイズが変わる


そうなってからオーダーの靴は買った方が良いです


まあ、高い買い物ですけど、長く使えるし、そうそう買い替えるものでもないので


予算が有る時に思い切って!はいいんじゃないか?と


色も好きなので構いませんが、群舞で踊る時は「黒」です


クラス全員がお揃いのカラーで靴を買うならそれで群舞でも良いですが


全体で踊るものの時には「黒」に変えてもらいます


また、クラスって言うのは時々、人の入れ替えがあったりします


その時に今居るメンバーだけで考えていると、後から入った人とかが困りますので

その時は「黒」を使用するように。が頭に入っていれば群舞で揃えてくれても

構わないです。


足元って揃ってないと締まらない



靴は在庫品が合えばそれでいいですが、どのみちお高いので、合わない人は

セミオーダーかフルオーダーで作ってもらったら良いと思います


注文から納品まで、2、3ヶ月かかりますよ


特に、真夏はアンダルシアはバカンスでお休みです

今、たのんでも9月かな、と。思われます




最近は、色んなブランドがネットやらなんやらで購入できるようになりましたが


舞台にでる機会が少ない生徒の皆さんは「奇抜」なものを選ぶのではなく


履き心地が良いものを選んでください


多くの、プロのバイレが使用している靴っていうのは理由があります

そこはちょっと耳を傾けて頂きたいです

ガロティン

2019年06月19日
昨日はガロティンクラス

先々の事を考えて、基礎レッスンにタンゴのマルカールを組み込む

明るいタンゴ

明るいのは聞いていて気持いいけど、リズムが沈む、落ちるってなると宜しくない

そこを引き上げておくって言うのが難しい課題となるであろう


こうやって部分的にやっていれば、出来ても


繋げて「踊り」にすると、出来ないだろうね


意識をずっと保ってないと出来ない



まあ、ちょっとそこら辺の足運びやらに時間食っているのですが


歌ぶりは歌ぶりで進めないといけない


レッスン後半で習った所の復習を兼ねて、通すのですが


歌ぶりがグダグダになる


何の足も揃っていないので、やり直し


「おさらい会までに揃えます〜」って言うけど


それじゃあ遅い


もう、揃っていないといけない時期です。


覚えるのも大変なんだけどさ、「揃える」ってもっと大変なわけよ

しかも、そんなに音を揃えるのは初めてに等しいクラスだもの

時間がかかる


毎回毎回、何かしら成長させていかないとね



まあ、ちょっとしばらくキツイだろうけど、ヌメロってのは1つ出来る様になると


自信も付くし、通して踊るのが楽しくなるから


それまでの我慢だね



今の所、「観客を意識する」ってことがゼロだ

えーと〜➡に行って〜、この足3回やって〜⬅行って〜、腕をここにあげて〜


みたいな感じ。言われたことを「動いている」


視線も意識も観客には全く向けてない。




ああ、これ、別に、このクラスだけじゃない

初心者なんで目立っているだけで、他のクラスもこんなもの

言わないと意識しない。すぐ視線とか外す。鏡も見ていないって事が多い

「鏡を見なさい、視線ここに持って来なさい」って言われる人は大体、決まってるかな?

(そう考えるとタンギーチームは割と、鏡は見てるんだな。その注意が、あまりないな。)


これが如何に、「言われなくても」意識するか?でベテランかどうか?が見える

ベテランって年数の話しじゃないから


5年でもしっかりベテランの域な人もいれば10年やってても意識出来ない人も居る

もう、意識の違いなだけだから。同じ時間、レッスンするなら、意識、した方がより

いいレッスン時間になるとおもうよ。


ここのクラスは今はまだ、出来てないけど、意識は早く持てそうな気はするけどね

期待したい







ファルダは可愛く、美しくお願い〜w

青梅クラスです

2019年06月18日
今日は19時から青梅クラスです

見学、体験、お問い合わせください



明日はちびっ子クラス16時から福生市扶桑会館

1回1000円です

こちらも見学、体験、ぜひどうぞ


18時からは青梅水曜クラスです


生徒募集中です



南チロル料理

2019年06月17日


お昼に気になっていた

南チロル料理の店に

まぁ、イタリアンなんだけど


和風な名前と違い、中は広くてオシャレな感じ


店内は女性ばっかり

なんか世田谷女子は綺麗にみえる

品があるように


すっかり西多摩の人になってるな私(笑)

ま、いっか(^^)






お料理美味しかったです

オサレな店には久しぶりに行った感じがします

だよね??



からの


せっかく来たから


銭湯へ




世田谷散策

楽しかったです


昨日はシギリージャ と、ソレアに悩まされてましたが

リフレッシュ!

まあ、先週も只見で癒されてましたが

それはそれ

コレはコレだ(^^)

豪徳寺

2019年06月17日
おやすみだった昨日は女子で豪徳寺へ

私はお隣の経堂が出身なんだけどね

まあ父親の実家になるんだけど


お隣の豪徳寺は招き猫発祥の地と言われていて

可愛い招き猫が売ってる


我が家は皆んな持っている


その招き猫を叔母か割ってしまったと

言うので、新しく買いに行く私


ついでに長いことウチにいた子を奉納し

新しい子を連れて来よう


こう言うのは本当は毎年、奉納するものだろうと思う


軽く15年くらいいたんじゃないか?




たくさん奉納されている


ウチの子が一番可愛い❤️けど!


久しぶりに来たけどいいお寺だよ、広いし綺麗


今日は爽やかな天気で良かったですよ。



新しい子

少々・・

2019年06月17日
お疲れ気味である

身体疲れてるな〜って感じ

先週ずっと踊ってたもんな

暑かったり、寒かったりで、食欲も減退したりで


やっぱ基本、しっかり食べて、良く寝ないとね!!


身体も休ませなきゃいけないけど

休ませるって横になってるだけではなく


「好きな事をする」

コレが大事なんだよね


まあ、好きな事がフラメンコ!!なんですけどね


身体が疲れているので、今日は休み


女子でお出かけしようと思う


ランチしようランチ〜



爽やかな日だね

微妙だな

2019年06月16日
昨日は雨の中、個人レッスンを受けにきてくれました


夏祭りに向けて準備中ではありますが


仕上がるか?微妙な線だな


いい機会なのでここで上げたいな、と考えていますが


振付けが終ったから出せるものでもなく、躍り込んでないと出来ないし

足の音も身体の状態も、なにより何かしらの表現が出て来ないと

おいそれと出せるものではありません


本人も重々わかっていると思います

大失敗したらただのトラウマになってしまい、二度と嫌だ!なんてなったら

あたし、ガッカリですよ

それと生徒だったら「次頑張る」ではなく、「今回やりきる」こっちね

何しろ機会が少ないです

次は無いと思ってやってくれないと、困るのよ。



で、


それにしても何にしても


振付け終ってない!!



これ、大問題


先に進めたいのですが、出来てないところそのままにしておくと、なーんか変な

癖をつけてきちゃうので、直すの大変なんで、直しながら進めるんだけど

全然進んでない!!


と、最近、歌ぶりの辺りを見る時間がないので、そこら辺、どうなってるのか


怖い・・


エスコビージャの足音もなあ・・

エスコビージャを抜かすことは出来るけど

(エスコビージャなくてどうなんだ?って思うけど最終手段)

歌ぶりは抜けないじゃない?もうそれなんだかわからないじゃん!!


うるさく言ってるんだけどさ、あれもこれもそれも、全部できないとダメなのよ

一人で踊るって


そこの自覚が必要になってくる



これをね、もっと早くから自分で意識して持ってレッスン受けてたか?っていうと

そうじゃない訳。



時間が無いので、やりながら色んなことを一辺に教えるし、

やりながら覚えていって。と、もう、コレしか方法がないんですよ


ここで歯を食いしばって頑張らないと、もう無理


でもね、この辛さキツさってどのフラメンカも体験してるわよ

いや、もっと厳しいと思うよ



私のマエストロだったら、今の彼女の身体の使い方だったら、そもそも教えては貰えない

私だって、習える様になるまで1年は基礎を直す様にと言われて、教えてもらえなかった

そんでずーっと基礎レッスンを録音したのを聞きながら自主練を続けてたもんな。あー

懐かしいし、健気!!あたし!!でも、踊りたかったからね。

周りがどんどんソロデビューするのを見ながら、焦りながら、落ち込みながら

悔しさと、羨ましさも持ちながら、地味に練習重ねたもんだ




それに比べたら楽だと思う〜



全然、楽じゃないか!!




まあ若い子だったらそうするかも知れないけどさ。その方が綺麗に踊れるし、表現を考える踊り手になるからさ。でもそうじゃない。年齢が上だからさ。
そこまで厳しくしないけど、でも「そこそこ」出来ないと困る


いや、だからさ。まだ振付け終ってない!!ひいい


あたしが焦るくらい終ってない。3回くらいで終る予定が、3回やっても終ってない


タンゴの歌に入ったけどさ


タンゴって、歌を呼ぶジャマーダもあるし、歌のマルカールもあるし、レマーテもあるし

抜けもあるし、追い上げの足はあるし、ハケをよぶジャマーダは必要だし

ハケ振りはあるし、出ハケもそれように変えないとならないし



・・・・・・・


凄く、やることある

そこから躍り込みも必要で、別途リハーサルだよ


うーん、ヤバいったらない!!






二人でフラフラになりながら頑張るしかないな!


いや、もう
頑張るしかないでしょ?




ちょっと時間のばそうかな。1時間半にしようかな。振付け終わるまで

その手があったな。終らせたいなとにかく。。。



熱い夏を一緒に過ごし

夏祭りで見事出せたら、二人で飲みに行こうと思う

いや、マジで。


頑張れ

あ、でもそこがゴールではないよ、ようやくスタート!の乾杯をしたいよ


次のページ