本日 186 人 - 昨日 439 人 - 累計 901134 人
RSS

観ておこう

ま、そんな自分の練習時間がとれてない私なのですが


明日は、優しいカルメンのお教室発表会のお手伝いで

1日、スタッフに行きます


楽屋担当


大きなお教室なので楽屋も賑やか

ああ、あの発表会前の生徒楽屋の賑やかさ、慌ただしさ

熱気に活気

そんなのを受け止めてきたいです


独特なあの緊張感に空気

嫌いじゃないです


ホールなので、舞台袖も行って、味わってこよう〜


いいな〜緞帳があって大きいライトが有って。ホールはホールで楽しいよね


舞台監督はお友達の熊さんだ

照明とか、よく観させてもらって来よう


群舞のフォーメーションも勉強させてもらおう


そしてなんといってもカルメンのファルーカが楽しみです

今回のお衣装、靴は聞いてますけど、想像しただけでも楽しみすぎる

それも早くみたいな〜。カルメンのセンスが光ってると思う


きっと直ぐに影響されて、真似しそうな自分がいる

いや、あたしも札幌用の衣装を買う時に「ミニスカート」を視野にいれていたんですよ、

だけどそこでは作ってないパターンだったのよね

今回はあきらめたんだけど、カルメンは他で発注していて、そこでは作れたのだそうだ!

今度そこで作ってみよう!


カルメンの踊りは伸びやかで華やかで、そこが大好き

踊りって人間がでるものなので、本当に人間性が見えるので

不思議だね。



と、4日に都内に出る事になったので、帰りにガルロチ行ってこよう


もう、練習時間が無いなら「観て」感性を育てるしか無い


エル・フンコのアレグリアスは素敵


時間がある人は是非、観てみてね


踊りはさあ、練習も大事だけど、観て、聞いて、空気を味わうのもバイレ練習の1つだと
思うよ。


自分だったら、どう踊るかな?とか考えられる事は沢山あるよね。

イメージがつかないとどうにも踊れるものではないしね。