本日 34 人 - 昨日 439 人 - 累計 900982 人
RSS

はじめて

初めてソロを踊る時は

もう、死ぬほど、その曲を聞かないと駄目だし

メトロノームともソロコンパスともむきあわないといけないし


寝ても覚めてもフラメンコ

で、ノイローゼになるくらいやらなきゃ駄目

毎晩のパルマ練習は当たり前

やったけどなー自分も。嫌だったけどなー。やったよ。

身体も疲れるし、精神も疲れるし、スタジオ代はかさむし。

果ては

「なんでフラメンコやってるんだろう?」

とか

「そもそもあたし、ソレア好きじゃなかった」とか


そもそも論が出て来たり


それぐらい嫌になるくらい


やらないと


駄目だと思うよ



ソロを踊るから、他の曲はやらなくていい。ってものでもなくて

あれもそれもできて、初めてソロもやれる。なんでね

キツイっちゃキツイ

1番キツいんだよ。初めてが。



でも、そこ甘やかすわけにいかないの


後で、本人が困ることになるから


精神的にも身体的にも一皮剥けなきゃならない時なの


そうじゃないと、LIVEに出れるようにならない

最低2曲にブレリアにセビに合わせもの、ファンダンゴと

いきなり要求される事も多いので

対応できるように、しておかなきゃならないからね(いつか、だけど)


一応、先の先をみて、修行してもらわんとな。




まあ、あの、一生懸命向き合えば、いままで聞こえてこなかった音が

聞こえるようになったり

ふわっとしちゃう入り口の音がしっかり捉えられて

狙って入れるようになったり

良い事がある。ちゃんとご褒美がでてくるから



それから、この先のレッスンを受ける、自分の心構えとか

何が大事で何を捉えていかなきゃいけないのか?が、わかるように

なるから。乗り越えてもらいたいね。



言われるがままちゃんと踊れるのはそれなりに優等生だけど


ソロで踊るってことは


自分でも、聞いて、見て、踊って、感じて

自分のヌメロを作っていくのが目的なので


言われた事が出来る。は最低条件


それを、どう、身体の中から出して行くか?が課