本日 363 人 - 昨日 492 人 - 累計 900039 人
RSS

LIVEを見る・ソロで踊る

昨夜はLIVEを見に友人とアルハンブラ

いつも自分が踊らさせてもらっている舞台をみんな

どんな風に使って、埋めているのか?

見るのも楽しいものです。いい勉強になりました



舞台を見る時は自分と別物、と考えないで

いま、まさにそこで踊っている人と自分を重ね合わせてみるのが

いいですね。

「常に意識する」大事です

あんなことできないし、あんなことやらないし〜と

他人事ではいけないね。

あそこで、自分も踊るんだ!!って気持ち、持ってみてる方が

いいと、思いますよ



さあ、それで、

昨日の続きですが。ソロを踊ってみる生徒がいます

年齢的にもフラメンコ歴的にも、やったほうがいい

群舞での悪い癖がつきすぎてる

ちゃんとした群舞をやってきたのなら問題ないが、そうではない

ただ集まってフォーメーションだけあって、足音とか身体つかいなぞ

全く気にしないで踊っていた群舞だ

見ればわかる。


そこらへんは、先生の指導力によるので何とも言えませんがーーーー


とにかく、私のところにきて真面目にレッスンは受けてるし

いつも言ってるけど、女性は何の事情で、いつ、踊れなくなるか?

わからないので、40も過ぎた人には

なるべく、ソロを早めに経験させていきたいな、と考えてはいるんだよ


本来、初めてのソロなんて2年計画くらいで、やっと発表会に

だすような物なんだけど

時間がない!!11月だよ!!



取りかかるのが非常に遅かった

去年、いつ、やりたいと言い出すかとおもっていたら、言わないのでw

もう、強制的にやらせる事にした。

「アレができるようになってから、コレができるようになったらやってみようかしら?」

気持ちはわかるけど、


アレもコレもできないままずーーーーーーっとやって来た訳だから

それを待っていたらあと5年は無理だな!うん!!


もう、やりながら覚えて行く、意識して行く、向き合って行く

ほうがいいだろう。の判断。この先のフラメンコとの向き合い方も

考えたほうがいい。ただ、やってるだけでは楽しさがわからないからね。

キツイ時期も乗り越えてもらおう。


本来、ソロを踊れる、条件は何一つ、クリアしてない

足音にしても基本の動きにしても、パルマもリズムも

自由すぎる!!そのくせ動きが小さい・・・ソロにしたらね。


こりゃー大変だ。と、思うのですが

その、自由さに駄目さに自覚が足りない

ので、1人で踊るのがどれほど大変でシビアなものか

体験した方が早いんだよね


まずメトロノームに合わせないでやってきてるので

得意な足は速く、苦手なあしは遅くうつ

足音にムラがある左右、同じ音量が出ない

プランタが聞こえない。ゴルペが聞こえない

ブラソをつけると、胴体がまける



ほら、大変だ


そんなんなのに小難しい技など入れられないし入れても無駄ね

汚くなるだけだから


だからシンプルで、短くてでもピリッとした感がでるような

振り付けにして(振り付け頑張らなきゃ・・・)


まず5分間の挑戦をしてもらおうと思う


2人には。


一名に関しては、急にの申し出だったけど

「無謀だ」と、本人が自覚しているので

まあ、それならなと。


これ、わかってないと大変なんだよね

そう、簡単な物ではないからさ

もう、あとは時間との戦いと、本人がどこまで頑張るかだから

頑張ってもらうしかないんだけど。



1番大変な作業は「その曲調」を身体から出すことだろうな

同じマルカールをしても別の曲なんだよね

だからそれぞれが違うように見えないと駄目なんだよね



まー


大変な夏を過ごす事になるであろう


が。


それも人生


やってみてよかった!と言う、結果に導きたいと、思う


が、しかし


どんなに頑張ったとしても


「それはアレグリアスになってないよ、それはソレアにみえないよ」

と、いう仕上がり具合だとしたら


いくら私でも舞台にはあげられない


自分の評判落とすからね


それだけは譲れないかな。


だから、うんと頑張ってもらいたい