本日 91 人 - 昨日 419 人 - 累計 903644 人
RSS

慣れないギター

昨日はギターさんにきてもらってのレッスンでした

ギターの音を聞く、と言うのが目的

何となく、伴奏がついた〜BGM、では困る

ギターの音を拾ってのパルマ練習からのマルカールを回す練習

これはとても難しいことなんですけど

どれくらい聞けているのか?を見るのにはちょうどいい


なんだけど

もうなんか全員、無駄な緊張してるんだか?

かなりのとっ散らかりぷりで、泣ける・・・。


落ち着けばゼンゼン出来る事なのに


数字数えすぎだよねえ・・・。教え方が悪いのか?悩む・・



まあ、これは難しいのだけど、本番で舞台に上がった時には

誰も数えてくれないし、

まして1番最初から数え続けて躍るわけにもいかないし

色々緊張やらなにやらあって、見失うことも多々あるよね。

そんな時、いち早く、体勢建て直せる様に、ギターの音が拾えるといいわけだ

昨日も話したけど全部が全部ではないけど2コンパか3コンパに1回は必ず

と、行っていい程、長い「3」の音がくる

なんでブレリアのパルマ打ってる時、「3」が長いのか?

気づいた方がイイネ。1つの目安だよね

まあ,説明はしてるはずなんですけどな。何度も。




慣れていないっていうのもあるんだけど

フラメンコはギターが入るものなのだから、もう少し、日頃から意識して

CDとかも聞くといいね。


もう少し、ギターさんを呼ぶ機会も増やしたいね。


とにかく、マルカールを回す時にまあ前のコンパスの6から入って

躍り始めて、好きな所で終っていいんだけど、好きといっても、

終わりは10じゃなきゃダメだよね

とっ散らかってメディオで終っている人、続出

さすがにギターさんも苦笑い。注意を受けたね


ここは、重く受け止めた方が良いね。大事なところ

ギターは1コンパスで弾いてるんだよね、6で終わりにされたら帳尻

合わせが大変なわけ。振付けの中にメディオ抜けっていうのもたまに

出てくるんだけどよっぽど意思表示ができないと、やっちゃいけない

代物。ってゆーか、そんなの話した事ないんだから

ちゃんと10でまとめてくれないと行けないよね


とりあえず、やった。っていうのは、練習になってない


聞いて躍る。考えて躍る。生のギターと歌で躍る。

フラメンコってそうだよなあ。

スタジオで言われたとうりに数数えながら出来た〜っていうのは違うんだよね。


なかなか時間もないし、予算も無いし、教えるのにも限りがあるんだけどさ。

もっとね、時間かけてやりたいんだけどね。

まあ、また、やってみよう!!

やってみるしかないよね〜

カンテクラスのギターさんと、違うので聞こえ方も違うんだよね。


惑わされない様にならないとね。

自分の中にリズムをキチンと持つ事。

メトロノーム、うんと聞くと良いよ。