本日 412 人 - 昨日 412 人 - 累計 900500 人
RSS

お帰りなさい〜

冬の間から5月までは山梨で過ごされる、国立スタジオのオーナーが

戻ってまいりました

オーナーが戻って来ると、夏が来るなあ〜って思います


お元気にお戻りで何より


なにしろ、最年長者ですからね!!


私が以前、山梨土産のくろ玉を気に入って、美味しい美味しいって

食べていたのを覚えていてくれて、沢山、くろ玉持ってお戻りに

なりましたw


粋なオーナーなのです


で、そのオーナーのお孫さんが、日曜日、めでたくご結婚されるとの事

そしてなんと、披露宴でオーナーが踊られるとの事


なんて素敵な家族なんでしょうね〜


お孫さんの結婚披露宴でおばあさまが踊られるなんて!!


まあ、それで、セビジャーナスを踊るのですが、扇とかマントンとか使いたい

との事で相談を受けましたので、昨日はレッスン前に

その練習を。


披露宴会場はスタジオよりも広いですから、大きく場を使えますね。


オーナーはシージョで踊ろうとしてましたが、絶対にマントンのが映えるから

と、マントンに変えてもらいました

素敵なマントンをお持ちなんですよ、絶対、それの方が見ている人も

楽しいはず。


時間がないので、あまり振付けを変えることも出来ないし、

まして何か、覚えるとなると大変なので、マントンも、扇も

「こういう使い方ができるよ」と言うことだけ教えて、あとはもう

自由にそれを使ってくださいってことにした。


自由に踊る方がのびのび、やる方なのでね。


それにしても、誰かの為に踊るとか、踊ってみせる場があると言う事は

幸せな事ですよね


沢山練習しても披露する場がないのはツマラナイしね


ここのところ、全クラス、非常に頑張ってますので

私も皆が踊れる場をもっと、設けて行かなければ、と考えてます。