本日 225 人 - 昨日 396 人 - 累計 902887 人
RSS

リズム遊び

昨日はアレグリ

先に基礎レッスン。オープンクラスからも参加有り


しっかり身体を解してから、少し先日からやっているリズム遊びを


7文字の言葉は、考えてきたみたいだけど

反射的に言うのが難しいみたいね

「あ〜用意してきたのに」という声が多かった


言うと足が止まるか、手が早まるか、なんだよね

私も苦手だけど。聞こえて来ると出来るようになるんだよね〜


まあ、ブレリアやるなら必要なリズム感覚だからさ、やりますよ。


よくさ「ブレリアはリズム遊びだからね〜」って聞くし

また、言ってる人も居ると思うんだけど


じゃそれって何よ〜?やって見せてよ〜って言われたら出来る人は少ないかもしれない


頭で理解と

実際出来る事


は違うと思うし、フラメンコ全体では「出来る事」が大事になって来るからねえ


「うんうん、知ってる〜。わかる〜」じゃ出来ないのよ


ま、そんなわけで、「遊び」ます


楽に出来るようになるといいね。



それから少し、先日教えたレマーテを


これね、とにかく使う1からのジャマーダ


色んな曲で何度も出て来てると思うんだけど、


ちゃんと出来てる人は少ないね

1、2でどれだけ空気かき集めてくるのか?足のアセントはどうなのよ?

3を強く出せてるかい?

3を強く出したいならかき集めて来る空気の量を増やさなきゃ駄目じゃない?

何も無い物は出せないよ







ま、そんな事を執拗に追求w

歴の長い人が多いので、同じ事を同じ年数習ってる人でも凄く上手い下手の差が出て来る

のは何故か?

こういう動き1つ1つに拘って練習してないからでしょうね



厳しいと取るかどうか?本人次第ですけど


そんな事、考えずにやってました、と、言うなら

ただただ「自分に甘い」ってことだし

それじゃあ上手くならないよな〜。なるわけないじゃない心構えが違うもの。

単純な話


とっくにそんな事、考えてレッスン受けてる人って山ほどいるし、成長するし

どこぞで活躍し始める

そこで開いた差を、そのままにするのか?縮めて行くのか?

「自分には才能が無いから」という最もらしい事を言って

終るのか?私は知ら無いけどさ




自分に厳しくやってる人って、ライバルに「考え方が甘いんじゃない?」なんてこと

絶対に教えてくれないけどな


いろいろ拘って、丁寧に踊ってもらいたいね