本日 272 人 - 昨日 453 人 - 累計 904692 人
RSS

国立リハーサル

さてさて木曜日は国立のリハーサルです


ちょっと皆、ソワソワしてるかな?


さあ、グアヒーラのお芝居、どうなりますかねえ〜

楽しみですよ〜


先にソロ組が2人、リハをやります

こちらもドキドキですね


まあリハで感じを掴んで、後1ヶ月、頑張って練習してもらいたいです

一人で表現する事の難しさ、厳しさ、大変さ、色々感じて、藻掻き、苦しんでもらいたい

色々なことをやらなくてはならないのですが、その中でも多分、

「体幹」っていうのは痛い程感じる事だと思います


「体幹、身体使い」


この2つでかなり「表現力」が変わります、外側だけじゃ何も表現出来ないんだ

ってことがわかると良いです


群舞とは違う、大変さです


1人で踊るってことはもっともっと身体を鍛えなきゃ何も出来ない、

と痛感してもらいたいです。



表現するということは難しい

そして「踊る」ということも難しい


そこに関しては自分で見つけて行かなくてはなりません、

その1番深い、大事な所は自分で見つける

難しい課題です


もちろんこれは群舞でもそれぞれ、考えて行かなくてはならない事です

ただ、群舞のパワーってものはまた別物で生まれますからね

そのパワーが相まって、良い作品が出来ますね

ソロの場合は先ず、自分から出して行く力を強めないとなりません、

そこにバックが力を貸してくれますね。そして良い作品が出来ますね



私もいつも探しているのですが、なかなか見つかりませんし、その時代その時代で

変わりもします

でもそれが答えの中の1つでもありますね


追い続ける所に、美しさもあるんでしょうね。


1つの作品であると言う事も、頭にいれておくといいかもしれませんよ。