本日 267 人 - 昨日 453 人 - 累計 904687 人
RSS

好きな所、得意な所

大分前にもこの質問を、他のクラスにした事があるんだけど

昨日もそんな話し。


「自分の好きな踊りの部分をうんと、得意にしなさい」と


好きな所なんだから、

上手くなるわよ


より、カッコ良く、より余裕をもって動ける様になれば

自然と上手くなるじゃない?


日本人の悪いところは「平均的に上手くなろうとする」だからね

ずば抜けて上手い所がない踊りって

つまらないと思う


どこかが下手でも、何かがずば抜けて上手いのでカバーできたりする


そのうちに、苦手な部分も、そのままにはしておけないので


平均近くまでは上がって来るものだ



好きな部分がまだ見つからない人は自分で


「私はブラソが得意な人になろう」とか

「足の音だけは負けない様にしよう」とか

決めれば良い


そこを、集中してやっていくうちに、結局、全部、繋がるから


ブラソだけ綺麗でいいのか?っていったらそうじゃないじゃない?


より、綺麗にみせたければ、その前の所作とか関係してくるし


じゃ、どうするの?あら?ここの位置で立ってた方が綺麗か?


じゃ、お腹使わなきゃな。とか


段々、広範囲に広がってくるものだからね



もう、「これ」って決めちゃうのも一つの手であります



「セビジャーナスを綺麗に」


これもいいよね。なにしろ1番最初に習う曲だもの。綺麗にしなくちゃ

話にならないでしょ。



なんでもいいんだけど、自分で、好きな所、得意な所

作って行った方が、レッスンは楽しい


「貴女の好きな所はココかもしれないけど、貴女が上手な所はココにあるのよ」

そんなアドバイスも出来る。


上手と好きは別だったりするよね


でも好きな所は、早く上手くなるよね



自分の才能は、自分で磨いてあげたらいいんじゃないかな



それぞれ、才能はあるのよ


気づいてないだけ、


磨いてないだけ。