本日 198 人 - 昨日 783 人 - 累計 864760 人
RSS

アレグリアス

アレグリアス

土曜日に皆で自主練したそうで、その成果やいかに?

ってのを見たかったんだけど、その前に、苦労してる


シエレの前、シェネ。

っていうか、その前からか・・どうもつっかえるので、そこ。


コントラはなんとかはまる様になって来た。耳が慣れてきたんだろう。

前回より、良くなってる。


で、苦労しているシェネね。

この、「周る」っていうのは苦手意識が高い人が多い

やっぱり見る所を間違えると直ぐ、目が回ってしまうので「怖い」んだろうね

力任せに早く回ればいいとか、もう、勢いで行ってしまおう

とか思うのでしょうが、これは踊りなので、回るにもリズムがあるのよね

どんなブエルタだって回るタイミングが決まってるのだから

シェネも同じなんだけど、「とにかく回ろう」としちゃう


それだと目が回るだけで、見ている方はキレもないし、勝手に回ってる

ようにしか見えないので、なんと、本人には損な話しか!

でしょう?


コツと、身体使いさえ掴めば、そんなに怖くない。寧ろシェネのが

早く回ってる様に見えて、効果的!


首と脇と胴体と腕と。上手につかえば怖く無い

で、そこばっかりやる


30分かけて、ようやくタイミングと、周り方がわかった様子


終る頃には数回、ちゃんとリズムにはいって回れた


よ〜〜〜〜し。光が見えて来たわ!!



シェネの練習中、ずっと「首」のこと言ってたら

その後のトラビリの時の首の切り返しがもの凄く、良くなってたw

上手い事、本人の中でリンクしたんだわね

使い方なんてどれも同じなんだから、1つ出来ると他にもすぐ活用

できるのよ。頭さえ柔らかければ



先日、目上の方とお話する機会があったのですが

「何か1つが出来ない人は何をやっても出来ない」

と、グサっと来る事言われたのですけど

ホント、それ。

色々やっても完璧!なものが1つ無いと、色々出来ない物を

沢山、やってる、だけになってしまう


別にフラメンコだけの話ではないけど

しかし、昨日、彼女はシェネを1つ習得した。

と、言う事は、次にまた、何か出来る事が増える訳だね!


よく頑張ったと思います