本日 249 人 - 昨日 783 人 - 累計 864811 人
RSS

ファンダンゴ

青梅のファンダンゴ

1歌をシージョをつける振りに替えました

悪銭苦闘中!!


振付け自体は別に難しくないの

だけどさ、シージョがつくの(本来はマントン)

マントンよりは小さいし、軽いし、短いので扱い方は楽だと思うのですが


皆初めてだしね

ぶんぶん振り回しちゃう

それじゃ美しくないですよー


あんまり細かいことはやらないけど、最低限の持ち方と

どこを見せるか?を教える


刺繍とフリンジを見せるのよ。って話しです

それから、シージョが自分の身体の周りを通る時は自分がよけて

自分に絡まない様にしなくちゃいけませんな。

間違っても頭の上にズルズルっと被って来ては行けません


巻き付けたり、刺繍を広げてみせる為に胸につける場合でなければ

なるべく、身体に触れない様に、ふわっと空気を入れた状態で

上手く広げて動かさないと、フリンジがすぐ絡まって、もう汚くなってしまう

常に広げた状態を保ちたい(振付け、使い方にもよりますよ)


特に、自分の首の後ろを通す時は、身体も避けるとともに、腕もなるべく

遠くに持って行かないと絡まってしまう


ああ、そうか


だから初心者にはマントンは使えないんだわ。


なんて初めて気づく

まず、腕があがらない、回らない、だもんね

肩甲骨が柔らかくなってないと、これは裁けないわね


ま、もう肩甲骨に問題は無いと思うわ、この方達は。

後は慣れですね。


シージョにもリズムが必要になるので、これが付いたからと言って

音がぶった切りになっては困る

シージョもずっとリズムを刻む

そこを理解した上で動かしてもらいたいね。


1番心配なのは、この1歌部分に時間を取られて、2、3、4を忘れられる

と、言う事、なぜか4歌はどのクラスも好きらしく、忘れないんだけどさ

で、もって「振り忘れてません」だけじゃ、もう、困るレベルで

この間までにやってつけてた緩急とかさ。

無くなってると困るもんで、来週は全部、踊ってチェックしよう。