本日 72 人 - 昨日 419 人 - 累計 901439 人
RSS

生歌・生ギター

昨日は青梅の入門クラス

基礎レッスンのあと、セビジャーナスを


基礎レッスンはね、まだ足の落としどころが掴めてない人が多いのだけど

音の違いは耳慣れて来た様子。

自分の体重の真下さえ見つかれば徐々に良い音が出てくる様になるでしょう


苦労してるのはブラソかな〜

鏡越しに見本みてると目の錯覚が起こり、どっち回ししてるのか??


わからなくなるみたいねw


まあ、あるあるです。


これも慣れだからな〜。と、このクラスは割と、じっくりやることに抵抗

が無いみたいなので、「早く覚える」よりも「どうやったら綺麗に踊れるか?」

を知るのは好きみたいね〜


大事な事ですね。そのうちの振付けを覚えるのは早くなるから、いんじゃないかな〜。


で、まあセビジャーナス1番、2番は何となく、正面みて踊っていれば

あまり問題が無くなって来たので、ではでは、と、録音で持っている

生歌、生ギターの音で踊ってみましょうと。


リハーサル前に少し耳慣れておこうかな、と。


まあ、実際、何を歌うか?どう弾いて来るか?はまた違うのですが


とにかくCDでは無いので、音が違う


メチャクチャになってたけど、まあなんとか入り口は拾えた様子ね。

シルバークラスはコレに苦労したけど、こちらはなんとか入れた様子

だけどもう、パサーダ連続とかは1テンポ遅れてる

入り口がギターより先に入るからね、聞いちゃうと遅れるんだね。


まあこれも慣れかなー。最初は仕方ないんだよね。




とにかく、レッスンと、本番は様子が違うってことよ


いくら鏡をみて、踊れる様になっても、本番って色んな事が

いつもと違うので、パニックが起こる


なので、先ずしっかり数えて間違えずに最後まで踊ることを目標に

今回は頑張りましょう。


それができれば充分です。


そこから始まるんだからね。