本日 250 人 - 昨日 414 人 - 累計 904217 人
RSS

昨日は下北沢でした

下北沢入門クラスでした

セビジャーナスの振り付けがなんとか3番まで終っている所です

で、1番から細かい指導に入ります


まず膝が軽くプリエした状態で全て踊る事を

知って欲しいのでマルカールの練習を取り入れて行きます


腕がついて胴体が引っ張られない事、頭の高さが変わらない事

プランタの位置がベストポジションに来る事


気をつけなければならない事が沢山有りますね


そしてとても大事なリズムのこと

フラメンコには長い音、短い音、鋭い音があります

それの感じ方ですね

全て同じ長さでは出来ていない、メトロノームとは違うのです


私の口三味線が長い音を発していることを、よく聞いて拾ってね

と、説明します

意味はわかりにくいかもしれませんが、感じてくれれば

いいんです


そのうちに身につくようになっていきます

入門者は他の事を知ら無いので、逆にすんなり受け入れてくれる

んですよね。


バレエを長く習っていたiちゃん

「これ、毎週レッスン受けなきゃ駄目かも・・」

習う、と言うこと、身につけると言う事を知ってるんですね、きっと

踊りをモノにするために欲が出て来ると、いんだよね

自分から、近づいてこないと、モノにはならないからね

入門者の場合は気持ちがそうなるのを,私はひたすら待つのよね

待ち人来り!になるといいなあ



さ、今日は拝島の入門ですね、1名お子さんがインフルエンザでお休みで

残念!!ああ、そんな時期かあ、

この時期、お休みが多いんだよね。


皆さんも体調崩さない様、気をつけてくださいね

ノロウィルスとか辛いよね。