本日 173 人 - 昨日 396 人 - 累計 902835 人
RSS

なんか良かった!!

昨日はブレリアクラス

ここのところ、桜の園の舞台や春祭の振り付けに追われていたので

そろそろキチンとマルカールの練習などに戻したい

動きだけできても、それはブレリアにはならないのです。


本当はもっとマルカールの時間を取りたいのですが

何かに出る、となると振り付けに時間がまだかかるメンバーなので

仕方ない。


まあしかし、大分振り付けは馴染んだのでリズムとマルカールに戻します

テンションのかけ方とか、次に何をしたいのか?

みている人やバックにわかってもらえるように踊るにはどうしたらいいのか?

などの話をしました


それから一生懸命、足を踏むと、どうしても沈みがちで重たくで鈍い

リズムになってしまうので、もっと軽やかな気持ちのいいブレリアの

足音のイメージを持つように、話しました

音のイメージがなく足を踏むと、ただただ大きい汚い音をだしてしまうので

注意です。


特に,抜けの足音ってイメージなくやってる人が多い

抜け!なんだから沈む音では無いはず。

スペイン人の音がどうして気持ちいいのか?どこにアセント置いてるのか?

よーく参考にしたらいいと思います

爽快な抜け!がこないとブレリアってみていても面白くないよね



まーそんな話を長々したのですがw

どうしても話したくなる私の癖なんですがw


みんな真剣に聞いてくれて、そして理解しようとしてくれるので

後半は多少、いいリズムの足音になりました


あと昨日は歌が終ってから抜けるのか、歌と同時に抜けるのか

パターンをかえてやってみました