本日 661 人 - 昨日 922 人 - 累計 835380 人
RSS

メモを取る

振り付けを覚えるっていうのは得意と苦手に別れるもので

苦手な人はメモを取りなさい、と言ってある


もちろん動画を撮るのもOKにはしてありますが

動画って見ながら動くのにはいいけど

いつも見ながらやっていてはそりゃあ、覚えられるわけないよね


本番はお手本は見れない


どうも、動画を撮って見ながら練習すれば出来るようになると思ってるんだな

苦手っていう人は


そうじゃない


動画はあくまで「確認」のためであって


覚えるためには各自の工夫が必要


よく有るのが「書く」ということ


書けば頭の中も整理されるし、わからないところも見つかるしね


各自の「秘密のノート」に書き留めておきなさいよ

自分だけがわかればいいんだから、誰にも見せないんだから

どう書いたっていいんだからさ



本当にこれ1つで劇的に問題は解決されるんだけど


これをやらないで、


「覚えられない」って思い悩み

相談されることもあるんだけど


覚えるための工夫をしてないってだけなんだよね


そんで


転校して来た人も↑のような事を言うもんで


「書きなさいよ」と言われる


「結構、皆んなメモ取ってるもんだよ」


この事実を今まで知らなかったんだろうね、目から鱗みたいな顔をしていた


覚え方は人それぞれだけど


私が尊敬する踊り手さんとか、結構細かく書いている


ライブの反省点も書き、なおかつ改善点も書かれている

自分で自分を分析する努力を惜しまないんだね


私はそこまでではないけど、ノートに書くのは苦手なので


ブログに書いたりして思い出して反省点を見つけたりするね



何かしら、記録。はしている



前置きが長くなったけど


そんで、「書きなさい」と言われた彼女


最近ではレッスン中にも大事な話が出ると書き出す


ええ?そんなに書かなくてもいいよ〜と言っても


「すぐ大事なこと忘れちゃうから」


もう、私の横で何かの記者のように書いている



しかしだねえ


その努力の成果か


昨日ちょっと踊りが良くなっていた

自主練も頑張って続けているし


踊りが丁寧になっていた


努力って実を結ぶね


頑張って!!