本日 288 人 - 昨日 396 人 - 累計 902950 人
RSS

フラメンコのCD その5

那須慶一です


今日は寒いですね


0.5

さてCDに合わせてパルマを

叩いていると気づくことが

あります。

それは

歌い手によって

同じ形式の歌でも

全然違って聴こえるという

ことです。

ソレアを例にとれば

マヌエル アグヘータと

チョコラーテは

全然違います。

アグヘータは野性味溢れる

声で情感を演出します。

チョコラーテは、アグヘータ

より折り目正しく

洗練を意識しているのが

分かります。

それは、ソレアに対する

もっと言えば

カンテに対する、両者の感性

や解釈の違いなのです。

またそれが

カンテを聴く醍醐味でも

あります。