本日 247 人 - 昨日 396 人 - 累計 902909 人
RSS

チェック

発表会のDVDがきたので、昨夜はザーッとチェック

まあ記録DVDですから、そんなに画質が良い訳ではないんだけど

近年はお店の照明がLEDになってるのが撮影を難しくさせてまして

反射しちゃうんだよねLEDって


本格的機材だったら問題ないのでしょうけど、そこまで予算は出ないしね

LEDがカメラマン泣かせ。

定点カメラで撮るので、センターの人がちょうどライトに当たる位置にいると

顔が全部反射してて見えない。明るいライトだと余計だ。


そこらへんは予算やらなんやら踏まえて、了承していただきたい

音も、音声用のマイクを使うわけでないので、どうしても遠くなってしまう

なので、本番よりは迫力は薄れます。実際はもっとカッコ良く、お客様には

見えてるからね!大丈夫。

DVDと実際はかなりギャップがあるものです。見て、ガッカリしないでね。



さて、そこら辺を踏まえてみる訳ですよ


(本番はね、もっともっと良かった訳、これより3割増しで良いはずなんだ)


これは記録を残すための物。


で、何を見るかっていったら全体像、動きの揃い方とかね


衣装のバランスとかね

そこら辺


もちろん、各自の悪い癖なんかもチェックするけど、昨日はそこまでは

みれてない


ザーッとみた限りでは、そんなに悪くは無さそうだけど、

それでもやっぱり、腕の動きは悪い


ちゃんと、上まであげてないのね、

もう、焦って、間に合わないから途中で軌道を変えてしまう

これが8割、うや10かも!!ってくらい


うーん。


1回頭の上まで持って来れれば解決する部分なんだけど、これが難しいんでしょ

うね。

なんでか?背筋とか腕の軌道が悪いんだろうな。


そこら辺、鍛えなくちゃな。


まだまだ身体が出来てないのでキレッキレに踊ってるって人はいなかったな。


その、鈍さがハッキリわかるのがDVD

それも、より、悪く映し出されるのがDVDなのよ

実際はもう少し動けてるはずなんだけどね


まあ、でも、「鈍いな」って思ったら、そこを自分で改善する材料に

してもらえたらいいかな。



タンギーチームは帽子がある分、悪い部分が目立つ、帽子を取るタイミング、

あげるタイミング、あげる高さ、決めに持ってくるまでの軌道

これらがバラバラ。

小道具があるってことは、そこまで揃えて1つの作品になるので

まあ、これを見て、「揃った方が綺麗なんだな」って各自が思ってくれる

事を期待したい。本人達がそう、思わないと、なかなか揃わないものだからね。


勿体なかったのは最後の挨拶で、帽子に仕込みを入れてるのに

しっかりお客様に見せなかった、モニョモニョっと見せただけで

お客様には「?」だったみたい。


そーゆー仕込みは「しっかりアピール!!」これだよね


わざわざ作ったんだから。


まあ、まだ恥ずかしいかねw

ちょっとコミカル、とか、笑いを1つみたいなのは、恥ずかしがってはダメで

間合い、とアピールをしっかりしないと意味が無い。


是非、お笑いとか落語とか研究してもらいたい。あれらも「芸」である。

学ぶ事は多いよ。


後は、また忘れない様に書いて行こうと思う。


まあ、皆のチェックってのもあるけど、全体のバランスと、構成の

自分のチェックって言うのが目的。


慌ただしい作品はあまり見ていて楽しくはないので、たっぷり踊ってる

感じがでる構成にしないとならないから、改善点をチェック。

あと、振付けとね。


客観的にみて、映えるか映えないか?も大事よね

フォーメーションとかね。