本日 86 人 - 昨日 492 人 - 累計 899762 人
RSS

年内最後の青梅クラスでした

少し早いけど、昨日で年内の青梅クラスは終了〜

発表会前に詰めてレッスンしたのでね

年末は皆、忙しいし、1年の疲れも出る頃なので、お終い〜


昨日は先ず、セビジャーナスを皆で踊りました

セビジャーナスっていうのはホントにすぐ、汚くなる


1番最初に習った踊りなのに、汚いって何?


って所に気づかないとね。


入門クラスは置いといて、その他のクラスの人達は、この、事の大きさに

気づかないとダメだ。

この先、どんどんそういう曲が増えて、気がつけば、「綺麗に踊れる物が

1つも無い」って事になりがち


練習生は、どんどん新しい曲を習うので、その前に習ったものが

綺麗じゃなくなってしまうのは、ある程度仕方ない話なんだけど


何かと踊る、セビジャーナス、ルンバ、ファンダンゴっていうのは

押さえておかないといけない。


特に、セビジャーナスはフラメンコを習う人は必ずやる曲じゃない?


大勢が踊る。春祭りなんか500人で踊る


の、中でキラリと光る、踊りができたら、どんなに素敵なことだろう?



いつでも「はい」って出せる踊りを1つ持ってるか持ってないか?


これ、この先、もの凄く重要になってくる話し。



意識高すぎ、高杉君!みたいになって欲しい。auだっけか?このCM



あと、やっぱり、振付けを一生懸命なぞる、のではなく


「踊って」欲しいね。セビジャーナスなんて最初に習ってるんだから


振りが飛ぶ、とかはもうあってはならない。いつまでも毎回


「あれ?なんだったけ?」って思い出しながら踊ってたら、それは

踊りにはならんね。

そりゃそうだよね。