本日 390 人 - 昨日 412 人 - 累計 900478 人
RSS

CANTE !CANTE !CANTE!11/7

ご無沙汰してます


那須慶一です



ガロティンは、スペイン北部の


民謡で、スペインでは、現在それ


ほど、流行していませんので


スペイン人の公演で観ることも


珍しいんですよね。


しかし、


日本では、毎日どこかで


ガロティンが…


ベラベラと…


何か凄い事ですよね


本国より流行ってるなんて


そもそも


ガロティンは、あの伝説の


カルメンアマジャが


流行らせたと言われています。


カルメン自ら歌い


これが素晴らしいんですが


ゆったりしたタンゴなんですね


カルメンアマジャと


一座でライブをしていた


巨匠アントニオ マイレーナも


またガロティンを録音しています。


これは、甘いメロディーでは


なくマイレーナらしく、


渋いメロディになっています。


正直申しますと、ガロティンは


苦手です。


メロディが親しみやすいんで


油断すると、みんなの歌


のようにポピュラーになって


しまい、どうやって歌ってよいか


わからなくなります(笑)


ソロコンパスを聴いて


あーこういう歌い方するんだな…


と最初目からウロコでしたし、



マイテマルティンの


素晴らしいガロティンをライブで



聴いて、やっと歌いたいビジョン


が見えました。


まだ探究中ですが(笑)


で、12月のアルハンブラでは


合わせもので


ガロティンをとりあげます。


昔ながらのガロティンから


タンゴどりで始めて、今企画中です!

良いものに仕上がれば


良いのですが…



皆さん、是非、ききに来てくださいね


12月16日 アルハンブラです