本日 247 人 - 昨日 472 人 - 累計 903381 人
RSS

アレグリアスの壁

はー

またしてもアレグリアスの壁にぶつかる

本当に難しい曲だわ。


ギターと歌がこんなにも綺麗な曲なのに

自分の踊りがもっさりしてるわねー

と、いう壁に毎回ぶつかる


難易度の高い曲だねえ。


ようやく構成には慣れてきたものの、もっともっとテンションかけなくちゃ

いけない部分が多い。


振付け自体が高度で、パッと見、小難しい事やってるな、と、言うのは

伝わるでしょうが、それをそうじゃない様に見せなくちゃいけないよね。


見ている人が歯を食いしばってみなきゃいけないような力みはいけない


昨日、男子のフィギュアスケートを見ていて


やはり美しい人は「軽やか」氷の上が柔らかく見えるね


で、多分、去年も書いたんだけど(考えるとたまたまこの時季は家にいて

フィギュアを見ているらしい、自分のサイクルだ)

ジャンプって言うのは自分達がやっているジャマーダやレマーテで

その他の滑っている部分がマルカールである


フィギュアの表現力もマルカール部分に出ているよね

ジャンプっていうのは技術だと思う。


そのマルカール部分の美しさがあるからジャンプの技術が惹きたつ

という絶妙なバランスなんだろうな


あと、スピンっていうの?あれは皆、軸がぶれないね

特に上手はひとは軸の場所がズレないね、同じ場所でずっと回ってる

凄いなあー



フィギュアもバレエも見ていて全身運動だなあー、全ての筋肉使ってるなあ

ってすぐわかるけど、フラメンコも全く以て同じ

足だけ、とか指先だけ、ではないんだよね。


もっと全身を使って表現力を高めないとなー


などと、思って見ていた


で、自分のアレグリアスを振り返る


うーん。


まだまだね。



取り敢えず、技術は高めないとならないので、この二日間はみっちり

ジャマーダやレマーテ、エスコビージャの練習をした

真冬なのに大汗掻いた。


エスコビージャは大分良くなって来た、と思う、

コルティ−ジャの抜けがなあ。あれ上手くできると粋なんだけど

あそこの遊びの感じの抜けがイマイチ上手く出来ない

リズムもすぐ外れちゃう・・


まだ本番で使った事は無い。

今度のLIVEでは使ってみようと思っている。


大分、掴みかけた?とは思うんだけどさ。


今日も練習してみよう。


諦めない!