本日 373 人 - 昨日 472 人 - 累計 903507 人
RSS

中村屋

また見ちゃった〜

中村屋のテレビ


つい、見てしまう


歌舞伎役者も相当、身体鍛えないと出来ないし、凄いハードだよね


もう、ストイックさが違う。


そしてあの体幹、凄いなあ。


ちょいちょいトレーニング風景とかね稽古風景とかね出るから楽しいね


舞台裏とかね、ワクワクする


規模が、フラメンコより大きいけど、でもスペイン人の大きなテアトロ公演


なんかは同じだと思うわよ


同じくらい準備もするだろうし、同じように皆で呼吸を合わせるんだと思う



歌舞伎も後ろで音をだしてくれる、三味線とか太鼓とか所謂バックの人と

念入りに音を合わせるんだねえ

全くもって同じだなあ、とおもう


日本人はさ、踊りのレッスンで初めて「コントラ」って言葉を聴くと

思うんだけど、まあ普段の生活にはあんまり耳にしない音だけど

でもさ、和太鼓だってなんだって、和の物にも必ずコントラはあって

バリダンスだってコントラだったり、もうアフリカ音楽なんてリズムが

ブレリアだったり


結構、注意してみるとそこら辺に転がってるんだよね


演出家の野田さんが毎日駄目出しをしていたけど

それを素直に受け入れて「あ、わかりました、そうやってみます」って

偉いなあーと。


演出は演出のプロにしっかりお任せするんだね


いいアイディアがあったら言うのかもしれないけど「意見」みたのは

しないんだね。ちゃんと全員がわきまえているんだね


だからあれだけ大きな公演を何日も出来るんでしょうね


いやー体力勝負だよね。


毎日だもん!!膝を傷めていてアイシングやテーピングが痛々しい

それでもお客様くるから休めないしね

あんだけハードな毎日の中、膝を庇う為に、他の箇所の筋肉強化トレーニング

するんだから、凄いねえ。結局、筋肉が身体を守るのよね。

基礎体力作りが凄い


で、また、あの子供達も凄いね、

宿命なんだろうけど


幼いのにちゃんと「芸」を感じてる


2000人の前で1人で踊るって凄い


6歳!!もうプロ意識も持ってるし、「もっとお稽古したかった」と言う

後悔すらしてる。凄いねえ。上手く行かなかったのはお稽古が

足りなかった、って自分でわかるんだね。

なので今回は自らお稽古を多くやってるんだって。いやー凄いなあ

自分だったら逃げるな。6歳だったら。遊びたいが優先するだろうな




芸事の番組は面白くてつい見ちゃう


昨日は岐阜や香川の江戸時代とか明治時代に建てられた歌舞伎小屋での

公演を追っていたんだけど


素晴らしい建物だねえ


ああ。あれみたいなあ


結構、地方に残っているんだねえ


岐阜のも素敵だった


でも香川の観てみたい


いつか行こう。歌舞伎やってる時に行こう。


そんな旅もいいかもねえ。