本日 167 人 - 昨日 439 人 - 累計 901115 人
RSS

CANTE !CANTE !CANTE!8/31

聴く5

前回はかなり具体的に

聴く方法を書いてみました。


これを繰り返していると

色々な事がつぶやかれますw


日ごろの自分のパルマと

なんか違うなーとか


ギターは、結構細かく

歌についてきているなー



知ってる歌だけど

カンテによって

全然印象が違うなーとか…


あーパルマが追いつかないとか…


実は


こういう、つぶやきが大事

なんですね。

つぶやくという事は


すなわち


聴こえ方が変わった証拠

なんですね。


最初、自分はカンテなんか

三種類くらいの声しか

判別できませんでしたが…


今では全然ちがって聴こえます。


スペイン人の声も多様性があるなあとつくづく感じます…

では、

日本のヒット曲なんかを

聴いてるときは

この作業なしに、歌が分かるのに

何故、カンテはわかんないのでしょうか?

それは

我々日本人の当然持っている

共通コードが

カンテには通用しないから

なんですね

人間の脳は

そういう場合、情報をブロック

して遮断してしまう傾向があります。


だから、聴く作業で、

コード化する必要があるんですね。


次回は聴く作業から今度は

歌う事について考えてみます!

皆さん

暑いので体調気をつけませう。