本日 162 人 - 昨日 420 人 - 累計 905002 人
RSS

昔、先生に・・

1番最初に習った先生が

発表会前になると、結構ギリギリで振付けを変えるタイプの先生で

よく、面食らったものだ

特に、私は「覚えるコツ」を掴むのに何年もかかった生徒なので

2週間前とかだと、もうパニックな訳

それがもう本当に大変だったので、自分が教えるようになったら

なんでも早目に固めて行く様に、変更が少なくあるように

して行こうと、思っていたけど



結構、変えるね自分も・・・


その、出来る様になったので更に難しくしよう、と、いう欲のはいいんだけど

どーにも無理だ!安全策でいこう!っていうのもある訳


で、まあ昨日、ブレリアクラスだったんだけど

どうしてもサリーダ終わりが掴めないのよね

これねえ、歌と同じで歌い初めからちゃんとコンパスにはまってるんだけど

長さだけは自由なのと(何コンパスって長さね)

メロディがそれぞれなので、惑わされるのよね

ブレリアあるあるで、私もこれがわかるようになるまでは、もの凄く

時間がかかった。

だけど実は単純な仕組みだったりするのよ


で、安全パイで終ってから①コンパス聞いて、次で出る、みたいに

してあるんだけど

こちらが「バモ!」とか言わないと、すぐ、忘れちゃう

合図がなくても出て行けないと困るんだけどね


そこはベテラン組になんとかやってもらおうと思ったんだけど

危なっかしい・・・・


あー

最初に、「いかにも」みたいな振りで出てくるのはやりたく無かったんだけど

仕方ない・・・


ファルダもってコレやって〜〜〜・・・


振付けちゃったなー


うー


やだなー超、初心者みたいで・・

もうちょっとカッコ良く出してあげたかったんだけどなあ。


でもな動きが無いと、わからなくなるんだから仕方ない


ブレリアの道は長くて遠いのよ。


そちらから近寄っていかないと、すぐ逃げるのよ、ブレリアは


ツレナイの。