本日 75 人 - 昨日 492 人 - 累計 899751 人
RSS

ブレリアとセビジャーナス

で。

昨日はブレリアクラスから

ブレリアと言うのは本当に恐ろしく、難しいもので


「すぐ,抜ける」


抜ける、と言うのは振付け、出なく、その、ノリ、リズム、センティード


これがねえ

日本には無いものですから、毎日毎日、聞いて、パルマでも練習していれば

抜けにくいけどね、真剣に1日、5分聞くってことが意外とできないよね

流して聞く、なら出来るけど


運転しながら、掃除しながら、聞くのは楽なんだけど、それじゃ、抜けて行く。

かなり真剣に聞かないと難しい


で、お二方、パルマはだいぶ安定、はしたけど

まあ、「合っているかなー」と、いう感じ


ノリ、はない。それはブレリアの叩き方だけどね、そう、感じで叩いているようには見えないかな。


なぜなら、そのパルマで私は、踊れない。

どうしてか?

ブレリアのパルマに聞こえないから

である。


ま、時間のかかる代物です。ブレリアっぽく、見えるようになるのは

最低でも3年以上かかる。

それでも「ぽい」だ。


日本に無いリズムだからね。


熱心な二人なので、振付けは忘れていないのだけど、

まだまだ「ブレリア」では無いね。


私の言っていることは、難しいと思うんだけど、


振付けができて、数字があっていれば、それが、その曲になるのか?

って言ったらそうじゃないじゃない?


ベテラン勢にはそこら辺の、使い分けとか出来るようにならないとね。

今までそうやって、習わなかった、やって来なかった、と、言うのなら、

この先は、そうして行かなければ、踊りは変わらないだろう。


どこまで、どう、拘って取り組むのか?本人次第ではあるけれど、

私はまだまだ、言い続けるだろう。

どうか、メゲズに頑張って欲しい。のと、フラメンコをやっていれば、

必ず、めげるものだ。嫌になる事はある。何度やっても上手く行かないし、

先生には1度も「良い」と言われた事ないし!!みたいな日々は続く。

皆そうなんだよ。それを自分の中で消化していくんだよね。



セビジャーナスクラスは、ブエルタの嵐

ブエルタ、ブエルタ、ブエルタ〜

変な癖が無いうちに、周り方は教えてしまった方が早い。

首の返しとか、腕の力とか。


セビジャーナスではそんなに使いませんが、この先、沢山出て来るし

ブエルタ得意なクラスにしておけば、沢山、盛り込める!!


なにしろ、年齢層が高いクラスだと、「目眩がする」と言われるし・・

滑って転ばれても困る。


目眩がするのは、周り方を間違えているからなのですが、もう、癖がついている

65を超えた人達に、この練習は過酷なので。やらない。


セビジャーナスクラスには密かな期待をしている。

マルカールは大分,綺麗になりました


忘れてるかな〜と思った1番も8割型覚えてましたので

次回から2番に取りかかろうかな。

順調です。