本日 39 人 - 昨日 396 人 - 累計 902701 人
RSS

まず説教から〜

木曜クラス

フラメンコ歴の長い人達のクラスである

先日のイベントに3名参加しました


そこで、各自、失敗した事を、述べよ


と、言う、お題である



ここと、ここが違ったね、教えるのは簡単である


自分で気づく事のが難しいのである



もう、それが出来なければいけないメンツだ。


「楽しかった〜」で終らせてはいけない


どこをどう、失敗したのか?先ず、気づく事が大事である


その上、そこを次、失敗しないように、練習を重ねなくてはいけないよね



なので、まず、どこを間違ったのか?聞いてみた


群舞に関しては、踊りの失敗は無かったけど、

いつもと違う事態が起こっていたので、それに気づいたのか?私は知りたい。



全員に訪ねたが、ゼンゼン、わかってない


オカリーナに関しては、間違いをその日、教えたが、

本人としては、自分で数えていたのでは、ピッタリだった!!との事

ほほう・・


オーナーはもう最初のマルカールからズレた、4拍子のマルカールをしたのに

気づいていない、レマーテでズレたんだと、思っている


そこではない、もっと手前からずれ込んだ



群舞は、最後、ハケ歌が来ていなかった(これはこちらのミスではない)

でも気づかず、言われた通りに踊って終った。


フィナーレのパソデブレリアは6からはいらなきゃいけないのに

オーナーが12から始めたので、皆それに合わせたが、


それでは歌とギターが入れなくて

フィナーレに歌がない始末に。これはこちら側のミス。バックは悪く無い



ま、こう、多々あったわけ

で、自分の事はなかなか本番は夢中になってしまい、気づかないものだ


では、仲間の何が違ったのか教えてあげて


と、言っても誰も答えられない


じゃ、何を見て何を聞いてパルマを打ってたのだ?


何にむかってその場にいたのだ?


という


説教!!だ!!


本番で、やらなくては行けない事があれほどある、と言っているのに

自分の踊りにだけ夢中になり

さらに夢中になりすぎて


何も聞いていない


言われた事を言われた回数やって、終った


ズレていようが気づかない


人が踊っている時も、とりあえずパルマ打っているだけ




これは、、、、、、


ブレリアなのか?という


説教からのレッスンだった。


あーつかれた。


本番を経験させるのは、こういう経験を次に使えるように


なのだけど、そもそも間違いに気づかないのは


話しにならない


ただし、これは本番で経験しないとわからないもの

クラスでやっている時は、そんなに失敗もしないし、

精神的にも安定しているから、間違ったらすぐ自分で気づく


でも


クラスでできても


外でできなきゃ、駄目なんだよ


と、言う、話しをした。


ブレリアって奥が深いのよ。


目も耳も身体も全部、鍛えなきゃできないのよ。


踊っている人の踊りを見てパルマ打つんだから。