本日 100 人 - 昨日 492 人 - 累計 899776 人
RSS

昨日は

昨日は国立入門

セビジャーナスも残す所、4番だけとなったMさんの

足の訓練を開始

この間からチョコチョコやってはいるのですが


彼女、捉え方が良いので

とてもいい、ゴルペを打つ

いや、初心者とは思えない、重心のかけ方です


入門クラスはね、途中で新しい人が入ったりするので、なんども1から

やり直しをしなきゃならないのですが

軸の話や、重心の話を何度も聞く内に取れる様になった模様。


ブラソの練習なんかもとても綺麗ですしね


(まだ、踊りにはめるとおかしくなるけど)


で、足が丈夫そうなのと、体力ありそうなので

プランタ&タコン、ゴルペの他に

タコンのドブレとか、ゴルペのドブレとかもやらせてみる


ドブレはまた、違う難しさがあるしね



うん


なんだか、いけそうな兆し


なんだか初心者の方たちのゴルペの捉え方とか、大抵、良くて

ビックリ

ずば抜けていいのが、このMさんなんだけど

先日初めて靴がきてやってみた紳士もいい感じだったし


へえ。


最初の教わり方って大事なんだな

知らないで、何年も違う打ち方してるのを直すのは大変

ブラソもそうだし、プリエの使い方もだし

自分も結構、苦労して直した方なので


今から習う人にそんな苦労はさせたくない

初心者の基礎って大事だね


で、今でも自分は必ず、基礎レッスンを自主練前に30分以上は

やるんだけど、振付けの練習よりも、先ず、1番大事な練習だと

思うよ。


何年もやっている人が、自主練をするのは当たり前の話だし

やってくるのが当たり前だしね。でも、やり方間違ったら、それは

スタジオに行った、と言う行為だけで練習にはなってないから

無駄になってしまう。

厳しい言い方だけど、成果をあげてくるのが、自主練であり

何もかわらないのは、「行った」って言うだけだと

私は先生に教えられた。確かにそうだと思う。

そこの甘さは無くさないと、いけないよね。