本日 212 人 - 昨日 420 人 - 累計 905052 人
RSS

お買い上げ

昨日は、ミセスクラスの方が「靴が欲しい」

との事で、一緒にセノビージャさんまで行ってきました



ミセスクラスなので、元々、「会館を使用」と、なっているレッスン。


床がフラメンコ用でないものですから、まあ、

「ほぼ、上半身だけ」のセビジャーナスを教えている。

パソはついてますが、「足の訓練」と、いうものはしない。



まず、ミセスの方たちは「足を打つ」という行為に恐怖を感じているしね

「足が痛くなったらどうしよう?」「膝を壊したらどうしよう?」

「ここが神経痛でイタい」


痛い!!と言う事は全般に嫌なのよね

ま、わかりますけどね〜


で、まあ去年から、「痛く無いセビジャーナスw」を教えてますが

1年の間に、イベントに出演したり、私のLIVEを観に来たりして

色々、フラメンコを少しずつ、知るようになりました


そして、セビジャーナス1番、2番と覚えました

そうなると、段々、「サパテアート」したくなるものなのよねw


一人、また一人、と「靴が欲しい」となってきて、

まあ、予算もあるし、遠くまで買いにいくのは億劫だって人もいるし

私たちのお下がりが合う人は、それを使ってもらえば良いからと

何人かは私が用意できる範囲でサイズが合ったので、それを使う

事に。


と、行っても「会館」では床が硬いので、足の練習はしないんだけどね

でもまあ、見た目とかも足元変わると、大分違うしね



で、どうしてもサイズの合うのが見つからなかった人が

「やっぱり欲しいから,買いたい」となり

じゃあ、まあ予算がどれくらいか?と

「コレくらいまでなら出しても良い」というのがあるでしょうから

それに合わせて、買いましょう

と。なったのですが


「予算は構わないから、履きやすいのがいい」と言うので



セノビージャw



私も愛用


もうね、「予算かかっていい」でも「履きやすいのが良い」

と、言う方は、ここ。

年輩の方は「予算」より「履きやすさ」を求めるので


せっかく買って、「足が痛い」を嫌がるので

比較的、革の馴染みも早いし、アフターケアもあるし

アクセスも新宿でわかりやすいし


初心者には早い、高価だ、とか言う人もいるかもしれないけど


しょっちゅう買い替えれるものでもないので

最初から、履きやすい、気に入った物を使えば良いと、私は思っているので

どこがいいか?と、聞かれたら、愛用している店を教える


後、別に「黒」じゃなくて構わない

そこまで揃える、群舞がまだ出来る状態じゃないしね

好きな色、買ったらいいと思う。


どのみち、いつか「黒」は必要になるので、買うでしょうし。


そんなわけで


たまたま、在庫品が色々、入る人だったので





こちら、お買い上げ〜〜〜〜


ジャーン!!



可愛い、色!!


色々、足が入る在庫があったのですが、


試せば試すほど、「あ、ここが合わない」とか「これは緩い」とか色々

なって、時間がかかる事に、本人は気が焦り、もう、どう選んでいいのか?

わからなくなってきた模様ですが〜


「靴を選ぶのは時間がかかるよ、1時間じゃ終らないよ」


と、先に言っておいたんだけどね〜


高い買い物だし、長い付き合いになる、フラメンコシューズです

沢山、履いて可愛がって欲しい。


時間掛けて、気に入るように買って欲しい。


明るい色が似合う方なので、良いんじゃないかな?

お持ちの衣装にも似合うと思う


夏祭りが楽しみですね