本日 200 人 - 昨日 420 人 - 累計 905040 人
RSS

落語

LIVEも終ってホッと一息な貴重な今、

前から行ってみたかった「落語」に行きました


ずーーーーーーーーーーっと気になっていたのですが、中々ね、時間も無いし

初めて行くの、一人じゃ嫌だし〜と

友人を捕まえて行って来ましたw



日本の大衆芸ですよね、伝統もある落語ですよ。

多分、フラメンコと沢山、似ている所があると思うのですよ

なんでもフラメンコでやっぱり考えてしまうんだけどねw


でもねえ、学ぶ事が多いんじゃないか?と思うのよ

他のジャンルの踊りを見るのもこれまた大事だけど、

ちょっと芸風が違うもの、からも沢山、影響は受けると思うの


現に、厳しい先生なんかは「相撲」!!これから学んでいる

先ず、お相撲さんって基礎が四股と、押し稽古と、なんだっけ?何かと

3つで身体を作るんだってね。もう、そのシンプルさに惹かれる!!と

お相撲を沢山研究している。それであの筋肉を付けれるのは凄い!!と


先生が惹かれるの、わかる気がする,私


で、私は気になる「落語」

末廣亭に行きましたが、いいですね、あの雰囲気、建物、お気楽な感じ

いいですね

誰でもいつでも入りやすいって大事だと思った

沢山の芸人さんが色々芸を見せてくれるのですが

違いがハッキリしてた


前座の人も、お話は面白いの、ちゃんとした落語だし、声もいい

滑舌もいいので聞きやすい

だけど、落ちの前のタイミングが早かったりするんだね


お客様との絶妙な間合いとか、座っている姿勢とか、扇子の使い方とか

やっぱり見せ方って必要で、それには基礎が大事なんだな、と。


同じだねえフラメンコも!!


1番は「わかりやすい」と、言う事

これ、大事ですねえ

誰もがわかって笑える、って言うのじゃなきゃ面白くないんだよね


寄席はフラメンコでいえばタブラオ


パッと見て「面白い」と思ってもらわなきゃな〜と思いました

話し方が早くなるのは、こちらで言えばパソを早くしてしまい

リズムが乱れるのと同じ

間合いが悪いのは、決めるところで決めれなかったのと同じ


畳み掛けるように話すシーンは、レマーテをお客様の予想以上に

かけて驚かせるのと同じ。


それらを見て、


あ、やはりトリって上手なんだ

安心、安定、面白い


すっかり落語ファンになった私です


また行こう。いい勉強になっちゃったし、楽しいし〜






すっかり鶴光ファン