本日 32 人 - 昨日 420 人 - 累計 904872 人
RSS

ほんの少し

持っている中で1番新しい靴は1年以上になるけど

イマイチ馴染まない

色もデザインも気にいっているのだけど

イマイチである



原因はわかっている


ほんの少し、踵のつき方を変えたのだ


それだけで、重心は取れなくなるわ、タコンはあがらなくなるわ

結構、違うものだった


多分、重さとかは変わってないと思うのだけど


斜めに踵がついた事で、タコンが全く上がらなくなってしまった

重心はなんとか取れるようになってきたけど

足が上がらない


本番で音が出ないのは困るので、それも決め所でカスッとした音じゃ

良く無いので、あんまり本番では使わない


しばらくぶりに、その靴を履いて練習してみたが

やはり、難しい


肝心なとろこのドブレとか打てないのね。

普通に踏んでる分には出来るようになったんだけどさ



いやーーーーーーーーー


まいったなコレ。色、好きなんだけどなあああ


よくよく聞いてみたら、ゴルペの音も甲高いなあ


あんまり、いい音でないのは、多分、打ち方のせい


木はいつものだからなあ


ほんの少し、踵の角度が変わっただけで、影響大であった

問題無い人もいるんだろうが、私には凄い変化であった


前に、初めてプロ用の靴を作ったときもそうだった

あの時は「重さ」が変わったので、全然、足が持ち上がらなくて

驚いたものだった


つま先が重い!!とね

焦ったものだった


今はすっかりそれには慣れ、問題ない。足の筋肉も増えたんだね

多分。引き上げる力がついたのね


タコンの低い靴もちょっと前に流行ったけど、あれは大変だと

聞いた事がある。厳しい先生がそのパターンの靴を履いていたので

聞いてみたところ


うんとタコンを上げないと音が出ないので、わざと足を鍛えるために

履いているのだと、言っていた


やっぱり負荷がかかるんだな〜と思った事がある


多分、私もこの靴でバシッとタコンがだせればいいのだろうが

なんにせよ、ほんの少し斜めなのは踵が低い、と言うタイプとはまた

違って、重心の取り方から変わるので


ちょっと失敗だったかな・・・と思う今日この頃である。


自分には合わないんだな、多分