本日 374 人 - 昨日 492 人 - 累計 900050 人
RSS

タンゴ〜〜〜

昨日は可愛いスパニッシュの先生のレッスン


さ〜


いよいよティエントスの後半、「タンゴ」に入りましたよ〜〜


ワクワクするうううう

後半に付く、タンゴやブレリアでガラッと転調するからねえ

ここが、踊りの踏んばりどころ。ここが面白いかどうか?

リズムにのれてるのかどうか?で、大分違う


かく言う私もタンゴは苦手

好きだけどね

ブレリアとタンゴって言ったら絶対タンゴのが難しい

どうしてかっていったら日本人は4拍子は覚えやすいんだけ


ノリが全く逆なわけ

日本人がとりやすいように感じてしまうと


もう、演歌なのよ。


これをねー


ひっくり返すのが大変なのよ


幸い、カンテクラスで取り方は教わっているんだけど、でもねえ

染み付いてる「日本人」が出て来てしまって、沈んじゃうのよね

気をつけないと。アセント最後に感じないとタンゴにならないんだけど

バイレって最初に感じちゃうんだよね。

まあ、それ書くと長くなるから書かないけど。


それでまあ「ちょっとだけタンゴをやるわね」って最後の方に

始まったんだけど、ティエントだとシンプルはタンゴデトゥリアナだから

トゥリアナでやりましょうって話し


で、親しみのあるトゥリアナ

ホントに単純なマルカール、レマーテみたいなやつなんだけど

なんか違うのよ


「肩の力をぬいて」って何度も言われる

「ソレアやシギリージャじゃないのよ」って

「タンゴはもっとリラックス」と「ここは変わらないけど、外側はリラックス」

ってことを言ってたね

私がクラスで良く言うことだね。軸は取るけど、外は頑張るな!

まさにそれ


同じ事いわれてるわー


からのカデーラ(腰)

これも今、クラスでやってて、もう、面白い事になってて

教えながら笑っちゃってるんだけど


同じ事起こってます

起こってますよーーーーーーーーーー


ま、ここでは私だって生徒ですしね


全然、違うのーーー


身体の向きも腰の位置も腕の動きもまた3で感じる所も


上手く取れなくて動けないでいたら


「センティードで取れ」って言われたね


そこに腰の切り替えがきてるんだけどね


なんか長さとか持って行き方とかが先生とは違う感じで「うーん」と

なってしまったんだけど

もっとタンゴ聞かなくちゃ


しかしまあ、


ちょっとマルカールして、ちょっとレマーテして


だけなのに、先生のタンゴはワクワクして見れて


とにかく、マルカールのノリが自分は違うんだなってことはわかった

凄く隠れてる細かい音が沢山あるはず。ポイントだけで取っちゃうと

別物になるな。危険


全然、可愛い先生に習ってる意味がなくなってしまう

LIVE終ったらもうちょっとタンゴ研究しよう。


いやしかし、

ヘレスの人だけどさ、タンゴも上手い訳

素敵だった〜