本日 239 人 - 昨日 472 人 - 累計 903373 人
RSS

コントラティエンポ

昨日はティエントスのレッスン

久しぶりに6人全員で受けれました〜。


6人いると活気があっていいね。

自分で教えるのにしても理想的な人数だね。

ちょっと賑やかなのはいいよね。


ティエントスはまた少し先に進み、後半のエスコビージャと2歌を呼ぶ

ジャマーダ、2歌の最初まで。


おお。カッコイイ

先生がお手本を見せてくれたのですが、自然と「OLEEEE!!」と出ちゃう

私達。


やっぱ出ちゃうよね〜。


そういう物だよね。自然!


自然にハレオはもらわなきゃいかんのだなあ、と思う。


思わず言ってしまうってやつね。



その前にちょっとだけコントラがはいり、また直ぐ、表に返すんだけど

その半拍が待てない。

要練習だな〜


こういうのは慣れしかないからね



私達は各自、違う教室に所属していたり、自分で教室を開いてたり、の

メンバーで、今習っているヌメロをこのメンバーで群舞で踊るため、では無いの

ですが、群舞で踊る、となれば群舞で踊れるでしょう


それは「同じ振りつけを持っているから」出来る、とう事でなく

「群舞用に呼吸を合わせる」ことが出来る面々だと思う。


もう、その事をよく、理解しているので何かにこれを6名で出そうって

なったら、色々意見交換などして、合わせていくだろう

また、その作業も楽しく、色々、メンバーから刺激も受けれるので、


1回、何かに出してみてもいいかもね〜


なんてチラッと思った。


せっかく一緒に習っているのだから、一緒に踊りたいな、と言う気持も

チラッと芽生える


一緒に踊りたいな〜ってのは相手を信頼していると言う事でもあるね


私も人から「一緒に踊りたいな」と思われるバイレにならないとな。


改めて思う。