本日 185 人 - 昨日 439 人 - 累計 901133 人
RSS

課題

先日のリハーサルで、

う〜ん・・と、思った所を直していこうと思う


ファンダンゴは出だしは良くなりました


歌ぶり、レマーテが平坦になりがちなので3歌から4歌を呼ぶところは

もっと「歌って下さい」の意識が必要


ファンダンゴのイメージはある様子だが、それを顔の表情で付けるのではなく


表情と言うのは胴体の動きと繋がっているので


顔だけ、が変わってもチグハグになる。


胴体を使っていれば苦しい表情にもなるし(だってキツイことやってるんだもん)

開放すれば、ホッとした表情もでるし、呼吸をすれば、おのずとハレオも自分で

かけれるもの。


そこの理解がまだ薄いかな、と感じる。もっと身体で表現しないといけないね。


意識していけば変わると思う


エスコビージャ


気持よく無い


誰一人「正解」の音、リズム、は出ていない。それが5人で音をだしたら

どうなるんだろう?もっと音質、リズムに拘りを持たないといけないレベルでは

ないかな?と、思う。


メトロノームを使って練習はしている様子だが、果たしてその使い方は

合っているか?謎である。


皆で自主練、っていうのは大事な事だし、それを集ってしてくれてるのには

とても嬉しく思う。でも、「練習の質をあげる」ことを考えなければ

集っているだけ、となって成果が出ない。のが現実だと思う。


覗いてみたいっちゃ覗いてみたいが。

どうやってんだろうな〜?


まあ、その、練習の仕方を研究していくのもいい勉強だとは思う


「先ず、ここをキチっと合わせていこう」見たいな声が上がり始めると

いいのでは?


最低限、足の音は揃うってことは条件だと思う。レマーテも。


マルカールはまだまだ浅い。まあ、今回はこれぐらいでも良いと思う。

よく頑張ったと、思っている。