本日 93 人 - 昨日 419 人 - 累計 901460 人
RSS

夏祭り・感想

じゃ、恒例の感想でもかいておこう

見たく無い人は、見なくて良い(生徒)


前回の青梅のイベントから1ヶ月も空かずに、直ぐ、だったので

そうそう、成長するものではない

現状維持が精一杯であろう


でも、その中でも前回、失敗したところ、今回は間違えない様に、とか

各々、目標はあったのではないだろうか?

そこは個人に任せてありますが、ある人と無い人では

全く以て違うんじゃないの?


それと、ベテラン勢は「現状維持」なんて甘い事言っていたら

なにも変わらないでしょう



イベントに出る、と言う事は、多くの人が動いて、ようやく出来るもの

ベテラン勢はそれくらい、わかっているのだから、大事に、丁寧に

踊って行かないとね。「失敗したから、また今度、頑張ればいいわ」

なんて言ってちゃいけないね

どんどん、後輩達が伸びて来ている、1から教えている人達には

私がか必要と思っている「美意識」について、レッスン中散々聞かされて

居る訳だから、自然にそこら辺、意識して動く様になるだろう

それが成立する動きが出来る様になったら見違えると思うんだ。



で、踊りですが


アレグリ・ブレリア・ティエント

これらの外しっぷりが酷く

ガクンと来た。


アレグリ、ブレリアは「絶対の12」が

テイエントは「絶対の1」が

最低でも取れなきゃいけないのに

取れていない。


先ず、外したことに気づくこと、そして、気づいたら、「戻る」努力を

する事。フラメンコのマナーだ


皆よく頑張っているのはわかるのだけど、それだけで良い訳では無い

先ほども書きましたが、これらは「作品」なので細部にまで「美意識」が

必要。そこまで出来て、初めて「芸事」となる


踊りたいから踊った、だけのものをお客様に見せては行けない


それと、挨拶が汚い。頭を下げる、上げるの「間合い」に拘る様にね。

挨拶への美意識も必要だよね。

出ハケって言うのは目立つものである。立ち居位置もバランスよく取れる

ようにね〜。



セビジャーナス

新人さん達、伸び伸び、そして綺麗にセビジャーナスの空気感だして

踊れました。フラメンコ始めて1年足らずですから、十分でしょう

次回からは4番は前に出してもいいんじゃないか?と思えるくらいだ


ルンバ

特に変わりなし



ファンダンゴ


今回、1番印象に残ったのがファンダンゴだった

踊りが上手いとか綺麗とか、って訳では無いのだが

振付けがあがったばかり、出そうか出すまいか悩んだ曲でもある

が、まあ「出たい」と頑張った努力と、初めて踊る二人が

コンパスを外さないので、出す事にした

コンパスへの意識はとてもしている

二人とも、メトロノームを買い、自主練をして努力した

まあ出だしのジャマーダがもっと強く出せたらよかったな。

まだまだ、身体はついて行かないが、一生懸命さと

窮屈感が無い踊りだった

とても大事なこと。

窮屈感が無いと言うのは、指先までしっかり神経を使い

エネルギーを遠くにまで送ったという事である。

レッスンでのブラソ使いが出て来たと言う事だろう



伸びそうなので、もう少し、キツく扱こうと思う。やはり、コチラも

胴体と足の訓練が必要


6日のLIVEが終れば、時間ができるので

また、足のレッスン日など、やりたい人がいれば別途やろうと思う

やりたい人は言ってね

ドMの世界に行きましょう!!


発表会まで3ヶ月

皆で頑張ろう!!