本日 232 人 - 昨日 472 人 - 累計 903366 人
RSS

行って来た

水道橋に飯田橋

橋から橋へ移動の昨日でした

アレグリの②歌まで終りました

ああ、素敵な振付けなんだけど、ちっとも小粋に踊れない

もう、何だろう、音が気もちいい。そこにその音が入るととっても

カッコイイよね、って感じな箇所がそこここにあるんだけど

自分がやるともっさりもっさり


ちっとも弾んでない

弾むのがアレグリアスなのにね〜。ウキウキしたい。


暫く練習だな。


可愛いスパニッシュの先生は、日本人に教えるの大変だろうに、いつも

にこやかに。そして、新しく進んだ所が終るとすぐ

いたずらっぽく

「じゃ、最初からね」と言うw

なぜなら、新しい足にとらわれて、前の足、すぐ忘れるからw


で、やはりエスコビージャは平行して教えるんだな。

これはどの先生も同じなんだな〜とやり方を観察。

楽しい1時間でした


それから、いつもの飯田橋へ向かい、マルカールのレッスン

昨日は「抑圧と開放」のお話だったね


うん。これ大事な事。

多分、こういうの教えてくれる先生についてないと、長い事やってると


一生懸命、言われた事だけ繰り返し繰り返し、スタジオで練習し、出来た。と

勘違いする人になってしまう


私が後期に習った先生方は皆、こういうのを取り除く、先生だった

現在、それが、凄く本番に生かされるようになった。


最初はそういう訓練がされてないもので、一生懸命真面目に踊っていたんだけど

「つまらないね」と言われて、地獄の底まで沈んだものだった

そう、見ている人がつまらない。そんなことを繰り広げていたのよね


「こう習ったからこのように踊ろう」しか考えてなかった


それを取り除く訓練をされた


自主練で自由に踊ってみる、好きな振りを繋いで1曲作って見る等等

いろいろやってみた

でも、まだまだ頭は硬い。


昨日はまた「自由に動く」という訓練だった


こういう時、自分を捨てて、やりたい放題できる人に、とても憧れる

経った5分、され地5分間、自由に、好きに、楽しんでる人に憧れる。

「フラメンコにしないで!好きな動きをするだけにして!」

フラメンコやってる人にはそれはそれは難しいお題だったよw

すぐ、「踊ろう」としてまう

「リズムなんか取らないで!!好きに動くの、身体が喜ぶ様に!!」

もう、それができないのよ〜〜〜

アチコチで悲鳴が上がってるけど

中には、自由に好きにやっちゃう人も居る


頭が柔らかいんだな〜羨ましい


実際、それが出来る人の踊りって、技術はともかく

味があるのよ

楽しんでるのが見えるの


そういう風に私もなりたい。