本日 376 人 - 昨日 492 人 - 累計 900052 人
RSS

アントニオ・ガデス舞踊団

昨日は渋谷にガデス舞踊団の公演を観に行って来ましたよ〜

オーナーと、クラスメンズと

オーナーは何度か見た事があるので、イロイロ見比べられていいね

沢山、フラメンコを見て来た方なんだなあ、と、一緒に何かを

見に行く度に思う。


血の婚礼は暗くなる度、眠くなり・・・

ま、話が元々暗いんでね。

ヨーロッパのああいう恋愛の悲劇、みたいのは日本とも同じなんでしょうが

背景が違うとピンと来ないもんだね・・

これ、出来たときは前衛的すぎたんだろうか?

いや、現代のが受け入れにくいのか?

わからないけど

フラメンコ、というよりバレエみたいね〜

でもきっと、こういうのがやりたかったんだろうな。


2部のフラメンコ組曲はイロイロみれて楽しかったです

ソレアにファルーカ、タンギージョにタンゴデマラガ、

最後のルンバはもう本当に南米なノリ。


ガデス舞踊団はガデスの踊りを継承していっているので、

何も内容を変えていないんだと思うんだけど


古き良き、フラメンコって感じ

土臭いというか。

もう、同じマルカールとかが何度も出て来て、よく回る。


現代のフラメンコを見ると、足技に続く足技で、それはそれで凄いし楽しいけど

これはまたまた、違った楽しさですね。舞踊団の楽しさ。クラシカル。


安心、安定のマルカール。そして綺麗。


ビックリするような技とか特になかったけど、それもいいものだよ。