本日 235 人 - 昨日 472 人 - 累計 903369 人
RSS

夏祭り前

昨日は国立

夏祭り前で、そこそこ気合い入っている様子?

まあ、本番は1回しかないし、

積み上げて来たものしか出来ないから

今日のレッスンでどうにかなる物ではないんだけど

最終確認、といったところだね


特に群舞で踊るものは

誰か1人が出来ればいいってもんじゃなく

全員が同じく踊れなくちゃいけないので

合わせるのが難しいね


これがまた

「踊る」と言う、話しなので

振付けを覚えて、間違えなく「こなせた」と、言うのとは話が違う

それぞれ個性が出て構わないので

「踊って」欲しい


そうなってくると群舞もかなり面白いものになってくる


それには先ず、振付けは完璧にしてもらわなきゃいけないんだけどね

反射神経で動けるくらいにならなきゃね〜


ああでも、昨日、アレグリのcaiでパソデブレリアに入る所の

テンションのかけ方、上手くなってる人がいたね

そう!!それそれ!!って感じ

そう、のってくると、気持ちいいよね


皆それに続けばいい


群舞で踊っている頃って、成長期が来て、隣の人が急に

「踊り」出したとき

「あっ」って思うもんだよね。空気があきらかに違うので

ああ、早く自分もそれを掴まなきゃって思う


一人出来て来ると、刺激になっていいね

ここまでが長い道のりなんだけどさ


ちょっと昨日はそれが出て来た人がいて、よかった!!と思う



後はオーナーのソロだけど

まあ、ソロというのは教えるまでは、こっちも頑張るんだけど

本番に関しては、もう、「本人次第」になってくる

これまた別の厳しさがあるよね


こちらは全力で支えますから

あとは頑張ってください

ってなる


本人が、どこまで、どう、表現したいのか?どう、踊りたいのか?

じゃ、その為には何と何を自分で練習するのか?


問われる厳しさがくるね



自分でどれくらい練習したのか?が1番出て来るものになるので

本当に本人次第なんだよね。



自分との戦いが生まれるソロである

だけど、これにはこれの面白さがある

一人で踊る事だけに満足するようでは踊れない

踊る、怖さも出て来るよね


辛いし、キツいけど

挑戦したい!って人がもっと現れるといいね。


1度はやらなきゃ、つまらないよね