本日 193 人 - 昨日 783 人 - 累計 864755 人
RSS

福生市・松林会館 寿生きがい広場

昨日の朝は松林会館でのシルバークラス

さ〜

セビジャーナス1番、ついに仕上がるか!!って所です。

皆さん、真剣に柔軟体操も、ブラソ(腕)の練習も受けてくれているので

大分、綺麗になってきました


やっぱり、これ、鏡見せて練習させたいなあ、と思う所

多分、鏡あったら、もっと綺麗になる


柔軟とかはね、メンドクサイ、早く、振り付け初めて欲しい!って

若い人だと思うでしょうが、これが大事なのですよ

どこから動かしてるのか?
どこの筋肉つかっているのか?

確認作業なのです


なので、ただ、やっている人と、

「ここを使うのかしら?」と試して見ている人とでは1年したら、大分違います。

人間の身体はいくつになっても進化しますから、だんだん、柔らかく

なっていくのが本当です。ここのクラスの方達は、マジメに受けているので

1年続けたら、かなり綺麗になるだろうな〜って思います


それからね怪我防止の為でもあります

せっかく、こんな難しい、振り付けを覚えても、発表会当日

怪我をしていては出れません

骨折なんかしたら、踊りたい気持ちはあっても、何ヶ月か動けませんよ。

本当に怪我は踊り手にとって辛いものなのです

練習は何ヶ月もかかっても、本番は1回しかないのです

なので、怪我をしないで無事に本番を終らせたい。と強く、思います

せっかく皆さん頑張ってますので、楽しく当日を終わらせたいです。


昨日はね、駆け足でしたけど、1番を最後まで

これで流れが入ったはずですので、来週またレッスンがありますので

細かい所とタイミングを合わせて行こうと思います



皆さん、私より、ゼンゼン人生の先輩ですのでw

やはり年輩の方というのは、素直に私の話を受け止めてくれるんですよね

だから凄く、成長が早いです。人の話を聞くって大事なんですよね


昔、フラメンコ習い立てのときに先輩に言われた事があります

「先生にたいしては素直じゃなきゃだめよ」

その頃はあまり意味がわかりませんでした

でも、なんか大事な言葉な気がして、ずっとココロの中に残ってました


指導する側になって初めて、わかった言葉です


良い事を教えてくれる、先輩がいたので、今こうして携わっていられる

んだなあ、と改めて感謝です

色んな事を教えてくれます、フラメンコって。


さ、本日は本番ですので、準備をします





いい感じ〜