本日 369 人 - 昨日 492 人 - 累計 900045 人
RSS

言葉

ここのところ2つ、3つ、いい言葉を友人達から聞く事がありました

言葉ってその人が出て来るし

ああ、この人ってこういう風に普段、考えてるんだなあって垣間みれる

時があったりしますね。悪い場合もあるけど、今回は全部、いい場面


まず、先日の無門庵さんのライブ

お話、頂いた時に、有名なお店でしたので

さすがにちょっと、慌てたんですよw



やってみたい!でも、私の踊りで大丈夫かな?

未知の世界です。

色々、不安もよぎりました。何度か高級店での経験があれば

違うのでしょうが、私にとっては、初めてでしたので。



そうしたら友人が


「お店が貴方を選んだんだよ。だから自信もって」


えー!!って思いましたが


沢山のフラメンコ人口のなかで、縁があったのだ

と。

ああ。そうかー。

じゃあ、もう、思い切ってやろう。と励まされました



それから、店内を拝見したときに、とても雰囲気がモダンでしたので

1度、機会があったら、本番でやってみたかったマルティネーテの歌に

足音を入れるというやつ


いや、あれは違うの、足音に合わせて歌を歌うの

普段と逆なの。こちらのリズムが全てなの

同じ事を繰り返すので、お客様飽きないかな?とか、

繰り返すというのは、かなり精神的にしっかりしていないと

訳わからなくなるので1曲できるだろうか?とか不安。


そしたら、やはり友人が

「やらないより、やった人のが100倍エライ」と。

「やらなかったら、やらないままだ」と。


確かにねええええええ。


やってみて、結果だしてみないとわからないもんねええ

お店の雰囲気的にはとても合ってると、思ったのでやる事にしました


「あれなあに?初めて見たー!!」って声を聞きました

だから、印象強かったんだな、やって良かったな。と、思った



最近は、そんな、言葉に励まされる事が多いです


フラメンコ事態だって、何度も何度も壁にあたり

もう、辞めよう。って思った事も多く

私の踊りなんて、誰も良いと思ってくれないだろうと捻くれたり

色々しましたが

やっぱり好きで、何が合っても「お休み」はしなかったなー。


なんか今日まで続いてるわ。。。と話したら


「フラメンコを続ける才能があったんだよ」と


え?これ才能?


そうだよ。と友人


「美人に生まれるのも才能だし、脚光を浴びるのも才能だったり

するじゃない。腕はあっても注目されるチャンスが無い人は

世に出て来れないじゃない」


たしかに。

上手いけど、花が無い人もいたりするなあ


「フラメンコを続ける環境にいる、才能があったんだよ。だから

辞める理由もない。続ければいい。そこに選ばれたんだから」


へえ。

そうか。そうなんだな。

私の友達はみんな、いい事を言う

全部、深かったなー


ありがとー