本日 91 人 - 昨日 419 人 - 累計 901458 人
RSS

バレエ

昨夜は友人のバレエの発表会

友人も、でてますが、その息子さんもでてるのね

高校生だったかな?

子供の頃からバレエやり始めて

ずーっと続いていて、もう、バレエの世界で生きて行くことに

決めたんだと、先日ききました


へえええええ。と、思ってね


小さい頃を知っているのでw

あの子が??

16にして将来の道、決めたんだ!!


と、思うと凄いよね?


自分が16の頃ってなにも考えてなかったもの。


で、昨日は親子で発表会にでるというので見にいきました


バレエ界もフラメンコ界と同じく、男性ダンサーは少ないので

主役の人は他のバレエ団からプロがきてましたね

友人の息子は若くて、とても細いので、身が軽く、ジャンプの打点が

高かったなー。ホアキン・コルテスみたい

綺麗に回ってました


出し物がドンキホーテだったので、スペイン風。フラメンコ風な

感じがでてました


足の動きとか見ていると

「ああ、もとはバレエを真似たんだな」って思うものもありましたね

やはり、バレエをお手本にしているところは沢山あるんですね

私たちの舞台は1回、1時間くらいで、自分のソロの踊りを

踊る時だけ真ん中にいき、踊る事が多いですが

バレエってずーーーーと舞台に上がりっ放しなのね

その他大勢のひとも、物語の一部だから、ずーーーっと舞台にいるのね

主役級の人たちは、何回も見せ場がきて、いろんな踊りするし


よく、覚えられるなああと、感心。


それを何時間もやるんだからね


間違えずに


私たちは生演奏なので、なにかあっても後ろが対応してくれますが

バレエはオーケストラ、か、昨夜は録音でしたが

止まらないし、対応しないものね。凄いなあー。



そして、やはり、あの若さで「道を決めた」という彼に


感動。なにかふっきれたように見えました

のびのび踊っていた。


小さくてもいいから、「目標」を持つというのは

私たちにも必要な事で、それぞれの人生なので

「プロになりたい」と思う人もいれば

「ソロを踊りたい」という目標の人もいれば

「ファンダンゴを踊れるようになりたい」と言うものもある

それは、そのとき、そのときで見合った物でいいと思うけど

なにかしら、目標きめて取り組むのがいいでしょうね


ただ、やっていても、時間は過ぎて行くので


もったいない。


気の持ちよう一つで、かなり差がでてくるのでは?と思います