本日 620 人 - 昨日 922 人 - 累計 835339 人
RSS

新しい

新しいファルダを購入したお二人




よくお似合いで


タイトなファルダは動きがはっきり見えるので、腰とか胴とか上手に使わないと

おかしく見えるよ

と、言ったら

「ホントだー」って


そうなのよ

思っている以上に身体使わないと、かっこ悪い


気をつけるようになるといいです。



ガロティンを少し進めておきましょう


昨日はファルセータとレマーテ

少々強いふりが入ってくるんだけど


去年より動揺しなくなってきた


踊りっていうのはいろんなことが同時進行します

頭も使うし身体も使う、神経も使う

難しい作業ですが、そこが面白いんだよね

慣れて行くのは大事です



おさらい会に出た人が、一緒に踊ったHちゃんが

自分と同じ動きをしているはずなのに、彼女の方が早く動く、と


いいところに気がつきました


同じ4に足を置いているんだけど、自分も間違ってはいないんだけど

ほんの、コンマ何秒、彼女のが早いと。


そう、それが瞬発力で、運動神経のいい人ってそれが早いのよね

もう、これは持って生まれたものなんですけど、持っていない人のが断然多いわけ

だから、持ってない人はひたすら訓練

反射するように動きになれる、耳を鍛える、動き出しをほんの少し早めに持ってくる

訓練をします


そんな話をしました


あとは加齢によるものもあるので、これは若い人には敵わない

だから、仕方ないので、他の表現力や年が上のぶんの人生観とかを踊りに

乗せてカバーする。


そんな話もしました


いい内容の話だったと思います

そうやって自分の得意、不得意を見極めて、自分の踊りを作り上げて行きます



特にHちゃんは運動神経はクラスの中でも3本指に入る、神経のよさがあります