本日 304 人 - 昨日 414 人 - 累計 904271 人
RSS

気持ちをのせる

さてさて、自分の感想を

久しぶりの本番で踊った新しいソレア

久しぶりすぎて変な興奮をしているw


前奏聴いて、気持ちをあげて、ああ、やっぱりソレアって綺麗な曲

サリーだ1コンパス聴いて、10で立ち上がる

10で立てたかな?12になったかもしれないな。覚えてないや

スタージの真ん中のちょうどいいところが板が削れてしまっていて凹んでいるので

そこには立ちたくないな、とかちょっと思って少し前の方に立ったな


ああ、ステージからお客様、生徒、従業員、スタッフ、みんなの顔がよく見える

この景色、久しぶり。

本番はやっぱりギターも歌も、パルマもリハとは全然違い

また、自分の耳もよく聞こえていて

ビシビシ音が身体にぶつかってくる

気持ちのいい痛みみたいな感じ


今回は少しだけ、夏に天に昇ってしまった友人を想い、踊りたかった

どこかで彼女を想えるといいな、と、

多分そこはファルセータになるだろうな、と。

ファルセータは彼女が天に昇るイメージで練習していた

その前までが冷静に踊れていれば、その余裕は出るだろうな


本番はうまいこと余裕があり、気持ちが乗りました。お別れを言う感じだった


で、まあ、後半が大変なんだけどさ

やっぱ身体が鈍ってる感じもするし、足が追いつかない部分も多かった


まだまだ荒いソレアで、そこは猛反省だ。

もっと、身体使えたはず。腕とか


足の音もまだまだだなあ


でもまあ、気持ちよくは踊れた。


もっと冷たい、ひんやりした感じにしたいな。


張り詰める、と言うより、ひんやり


そんな感じのソレアだな。踊って見て思った。



氷の中であったい。みたいな。