本日 234 人 - 昨日 783 人 - 累計 864796 人
RSS

8分間

最近、自主練時に気に入ってる、8分間〜9分間動き回る練習

なかなかキツイ。


でも、気に入ってる。

鈍った体に丁度いい


で、これ、クラスで、やろうかな?いきなり8分はキツイだろうが

5分くらいから始めるかな?


この、「限界」超えてから、が「鍛え」だからね

そこで持久力とか、「踏ん張る」とかの力がつくからね。

ペース配分と。



勘違いしやすいところなんだけど


エネルギーを爆発させる箇所の為に

「体力温存させる」てのは間違いで


そんなのは「爆発」できない


終わってから疲れない為への働きだ、明日も仕事だし〜。とか

自分の為でしかない。


終わってから疲れてないケロリとしてるは変じゃない?



マラソンじゃないので、ペースを乱さず1曲踊ってどうする?

いや、マラソンだってスパートかけるわよ

メリハリあるわよ

ペースを乱さないんじゃない、メリハリつけて走れる身体を作っているんだよな





1曲踊り切る力っていうのは必要だと思う

それは体力的な問題ね。


それと息が上がっては踊れないので、ペースを作るというのも必要。上にも書いたけど。そういう

肉体を作ることも踊りのうちである。




その上でさらに「爆発させる」これがくる


爆発させる為に、フツフツとジワジワと上げてくる


上げて上げて上げて、溜めて溜めて溜めて、一気にテンションかけて抜ける!とかだ

スピーダもそうだ。上げてこないでどうるる?

音量もスピードも上げて上げて上げて、ジャマーダが来たら気持ちいいね

見ている人も一緒に連れてこれるね。


私たちは演者なので、見ている人を巻き込めなきゃね。

難しいけど、やれば伝わる思うわ。






8分間は1つの曲の目安である。8分を全力で踊るっていうのは結構難しく、

また、見ている人も8分くらいが丁度よく。


上手く構成を考えている人はこれくらいの長さで勝負してくる(日本人)

大体、そういう方たちは、見事な体の使い方をしてくる

全身で表現してくるので、印象深い。


あんな風うに動けたらな、と、今日も練習する




そろそろ生徒たちにもこういう練習をさせて行こう。


8分間という長さを覚えさせよう。