本日 210 人 - 昨日 396 人 - 累計 902872 人
RSS

視線

昨日M1見ていたんだけどさ

いや、今年のM1は荒れたねえ〜


和牛やかまいたちに、そろそろ獲ってもらいたかったけど

残念だったね


そんでね、何処かの組の審査で、ナイツの塙がね


「手の動きが気になる」って言ってたの

「それがもう少し、落ちついていればな」って


ああ、漫才にもあるんだなあ、って思った


確かにね、手があんまり動くとそれが気になって話が入って来ないよね


そういうところちゃんと見てるんだなあって思った


踊りももちろんおなじ、手がブラブラしてても気になるし、視線がチラチラしていても

関係のない所をみていても気になる

踊りが入って来ないね

そこばっか見ちゃう


見に来る人ってフラメンコは知ら無くても「邪魔なもの」は察知する

で、邪魔なものがあるとそこばっかり見るので、踊りは覚えてないんだよね

それはせっかく頑張って覚えた踊りを踊っているのに、勿体ないから

やっぱり、いろいろ「ポジション」って大事だなあって思いました



それと今朝、立川志らくがね

「自信満々で、でてくる芸はダメだ」と

「自信8、不安2」くらいがちょうどいいと

その加減のちょうど良さが優勝したミルクボーイだったのだと、

私が好きな和牛は自信満々すぎたのだと


へえ〜

安定していて安心して見えたんだけど、

自信満々はダメなんだ!

ちょっと怯えてるくらいが良い加減なんだって話しでした



ああ、でも確かに

踊りも「さ〜見て頂戴!」が強過ぎると鼻につくかもね

かといって自信無い、不安でいっぱい、みたいなのは目を背けたくなるよね


難しいな、匙加減


スペイン人ってどうなんだろう?

タイプは色々あるけど、もちろん自信満々で出て来る人もいるよね

でも、そういうの私は好きじゃないかもなあ

好きなスペイン人てどうかな?


ああ





スッと入って来る


それか。


「無」のと頃から、明かりが点いた感じっていうの?


点き方は曲によるけど



うーん


そうかあ


まあ踊りと漫才では色々違うかもしれないけど、参考になる意見だったな


同じ「芸」だもんね