本日 120 人 - 昨日 419 人 - 累計 903673 人
RSS

踊り手のためのカンテ

那須慶一です



フラメンコのCDを初めて買って

聴いたとき…

正直曲の区別がつかず

当惑しました…

何が良いのか皆目分からず

しばらく放置していました…


あれから早20年経ちます…


確かに、今なら曲の区別がつかな

いことはありませんが( ̄^ ̄)ゞ

今でも…

? ⁇ ?

と思うことはあります…

それだけ、カンテは多様で

多くの伝統に負っています。


思うに、踊りを勉強中の

生徒さんの場合は、突然歌を聴いてと言われて当惑されるのは
当然かと思います。

何しろ振付段階からレッスンで

歌が入る事は稀だからです。

今は歌を意識されて振付を

される先生がたくさん

いらっしゃりますが、生徒さん

は歌自体に触れる機会がないのが

現実です。

そもそもフラメンコは音楽に

合わせて踊るものであるのに

その音楽を知らずに練習

するのは遠回りの作業であること

は言うまでもありません。

ただ、カンテはCDを買って

にわかにカラオケで歌える

シロモノではありません…

買って聴かなくてはと思いながら

そのままになってしまいがちです

自分もそうでした

何故そうなってしまうのか?

次回はその話しをしたいと

思います。




カンテクラスは2月25日です

遊びにきてください!!