本日 396 人 - 昨日 492 人 - 累計 900072 人
RSS

おさらい会

あー

秋になってきたー


おさらい会の事は9月になったら考えよう、暑くて考えられない〜

と、後回しにしてたけど

もう、考えなくちゃ


大枠は決まっているし、コンセプトも決まっているんだけど


少々、誤算


仕上がりはまだにせよ、舞台の広さやらなんやら考慮して、曲数数えたら


あらまあ


普通に2部できる感じになった


そして、それで出来なくもない感じだ


ふーむ


タンギーチームは1曲入魂だけど、他は2曲ずつはあるしなあ


うーむ



折角、ステージも借りる訳だし、バックも呼ぶ訳だから、それなりに


発表会である


もうちょっと気楽に〜って自分でも考えていたんだけど


それじゃダメだな


当初、半分の時間は自分達が見る、食べる、時間にしようと思っていたんだけど


何曲か踊る人の着替えや体力考えると、上手い具合に分けなくてはならず

そうすると、席に着いていられるひとが居なくなるので


だったら、お客様入れた方が良いな

どのみち、お客様いれなくても、皆の参加費に振り分けられるわけだから

ならば呼んだ方が良い、チケット売れる人は(大抵、差し上げちゃうと思うけど)

売れた方が良い訳だし、是非、観に来てもらいたい人がいる人だっている訳だ

だったらその方がいいな。


せっかくステージ使うんだから、そうしないと凄く勿体ないじゃない、この時間が。


カメラマンと撮影を頼んでないだけで、中身は同じ


ならばちゃんと、やった方がいいね


ゆるくやろうが、真剣にやろうが、どのみち料金はかかる


あと、こういう会は私のボランティアではないので、


「楽しんで」とは言いますが


ぐっと伸びてくれないと、意味がないのよ。それには緊張感がすごく必要になる

本番に向けて、のスパイスは必要


涼しくなって身体も動きやすいでしょうし、


どのみち、練習は大変なんだから、ちょっと気を引き締めていきましょうかね。



お客様を呼ぶことに抵抗がある人もいるかもしれませんが、

お客様は「呼ぶ」ものです

「人が呼んだお客様の前で踊るものではない、自分が呼んだ、お客様の前で踊って下さい」



と、よく言われたもんだ。でも確かにー、なんだよな。

それにホント、慣れてもらわないと困るのよ

お客様を呼ぶのはバイレの礼儀

自身を持って、お客様を呼べる様に、踊って下さいね