本日 160 人 - 昨日 472 人 - 累計 903294 人
RSS

グアヒーラ

グアヒーラは進めなくちゃならないので、焦りますが


進めるだけでは出来上がらないので、注意点は言う


曲のしっぽを掴むと言うか、同じになると言うか


その、流れてる曲をもっとイメージして、「踊って」って話しになるんだけど、毎度。


理解しようとしている様子はうかがえる


ちゃんと、話は聞いている


で、コレくらいのレベルになって来ると、「聞いている」だけじゃダメでさ


「理解」しないと、それは出て来ないし、踊れない


その差を、自分でわかってくれるとイイネ


「良く聞いている」とは思っているよ


でも、その先。があると無いでは違うと思う


経過を誉めることはよくしていると思う、


「練習したんだね」「よく聞いてるね」それは経過として、イイネ!って思うので

誉めるけどね。


結果は誉めたかどうか?いや、まだ結果は出てないんじゃない?


踊りなんてシビアなんで


どんなに練習していても、結果の話しでしか、お客様は見ないので


もうちょっとそこら辺、意識してくれるといいかな


ああ、昨日は「突き抜ける」って話しをしたと思う


ここまで伸ばすとか、ここまで手をあげるとか、「最後まで」到達しなきゃいけない

箇所を、ちゃんと、そこまで動いてって


なんか間に合わなかったので手は最後まであげない、とか、が目立つ

「ここまで」って目標があるのだから、そこまで手が到達して、の「振り」でしょ?

到達してないってことは「出来てない」ジャンルでしかない


「それっぽい」ではダメね


とくにアレグリになると、もう「それっぽい」動きではダメでしょ?

先ず、強く抜ける所は抜けないとね


「抜け」ってなによ?考えてるかな?


みたいな、質問が飛び交う時間でした


高度な話しでしたね。


でも、難しい事をいわれるのが成長だと気づいて欲しいね


踊りが「難しい」って悩むのは


当たり前の話し


外に出れば、もっと難しい事考えてる踊り手が沢山いるのよ。